A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

【男性専用】仙台駅徒歩5分!人工温泉『とぽす』がコスパ最強過ぎてヤバい!夜と朝の2回行ったよ!

【スポンサーリンク】

9月に仙台に行く用事があったのですが、最終日に夜行バスまでの時間が少し余り、

「昨日、行った銭湯にでもまた行こうかな~。」

とか考えていました。

 

あ、僕は旅行に行ったら、大体、銭湯や温泉に浸かる、

『風呂ブロガー』

ですw

 

その代わり、

旅の交通費・宿泊費・食費等はミニマムに切り詰めますw

 

 

 

で、

仙台駅の近くには温泉がない

というのは東京ですでに下調べしていたので、昨日の銭湯まで行こうかな、と駅前のアーケードを歩いていると、、、

 

▼なんじゃこりゃあ!!!

f:id:A1riron:20171108115308j:image

 

「人工温泉!?」

 

で、上の写真の通行人2人が見てたのは、、、

▼ペッパー君!?

f:id:A1riron:20171108115330j:image

 

温泉も人工なら、呼び込みも人工ロボットですか!?

 

で、この時はもう、僕は東京まで夜行バスで帰るだけでしたが、、、

ここは▼男性専用のカプセルホテルなんだ!?

f:id:A1riron:20171108115351j:image

 

そして、

サウナや露天風呂もあるんだ!!!

 

すぐにスマホで調べてみると、、、

▼2016年12月15日にグランドオープンしたようです!!

仙台 カプセルホテル|【公式】カプセルホテル とぽす 仙台駅西口|くつろぎ処 ご宿泊・サウナと露天風呂

 

この日は2017年9月19日だったので、オープンしてからまだ10ヶ月くらいしか経ってなかったなんですねぇ。

 

どうりで綺麗だし、どうりで「仙台 温泉」で検索してもヒットしないわけだ。

 

 

というわけで、少し考えてから、、、

入ることに!!

ブログのネタにもなるしね!!w 

『風呂ブロガー』ですから!!w

 

 

利用料金は▼こんな感じでした。(2017年9月時点)

f:id:A1riron:20171108115411j:image

宿泊コースだと、ちょっと安いビジネスホテルみたいだけれども、これ、人工温泉とサウナ付きですからね!!

しかも、駅から5分で超キレイです!!

 

 

以下の写真は『とぽす』のフロントの方に許可を得て撮影しています。

(※ブログ掲載はぜんぜんOKで、浴室更衣室以外は写真撮影OKとのこと。)

 

『とぽす』に入ると、まずは▼下駄箱に靴を入れて、その下駄箱の鍵(カード状)をフロントに持って行って、コースを選択します。 

f:id:A1riron:20171108115432j:image

 

このフロントで、初めての人は、

メンバー(会員)になるかどうかを聞かれます。

メンバーになるのは200円。

 

『温浴+サウナ利用』2時間コースは、

メンバー 980円

ビジター 1200円

なので、極論言うと、1回だけでもメンバーになったほうが20円得しますし、その後もずっと得し続けますw

 

ハードに利用するならさらにポイントもついていってお得です。

 

デメリットは、個人情報をけっこう書かされることと、財布にカードが1枚増えることかな?(ミニマリスティックな人は財布にカードが増えるのを嫌うので)

 

ちなみに▼カードはこんな感じです。ペラペラのプラスティック。

 

というわけで、僕はフロントでメンバーになって『温浴+サウナ利用』の2時間コースに!

 

すると、下駄箱の鍵とトレードでリストバンドを渡されます。

このリストバンドが、いわばロッカーの鍵兼電子マネー決済のような役割を果たします。

リストバンドは温泉やサウナに入っている時も無くさないようにしましょう!

 

で、最初に▼このマシンにリストバンドをあてて決済です!

f:id:A1riron:20171108115454j:image

 

僕は

会員カード発行 200円

『温浴+サウナ利用』コース  980円

なので、1180円をこのマシンで支払います。

 

すると▼こんな明細表が出てきます。

f:id:A1riron:20171108115511j:image

ちなみに、帰る時もこのマシンで決済します。 

延長時間とか買ったモノがあれば、その時に追加料金を支払います。

 

追加料金とかを支払わなければリストバンドを返却できない、そうなるとトレードした下駄箱の鍵が戻ってこないから帰れない、というシステムです!

頭イイね!!

 

そしてすごいのは、2時間コースでも▼バスタオル・館内着の上下を無料で借りれるということです!!

ちなみに、タオルや髭剃りなどは3階の温泉の入り口で、これも無料で借りれます!すげえ!!

 f:id:A1riron:20171108115535j:image

 

▼1階の奥で食事もできます!

「朝食バイキング」、食べてないけどたぶんコスパいいと思うw

f:id:A1riron:20171108115558j:image

 

▼夜はここでビールとおつまみとちょっとした食事もできるそうです!

会計は後でリストバンドでお支払い!

食べる|とぽす 仙台駅西口|スパ カプセルホテル

 

そうそう。

▼『とぽす』は3階建てです!!宿泊しないならメインは3階になります!!

f:id:A1riron:20171108115619j:image

 

2階の宿泊施設は▼こんな感じです!全体的にめっちゃ綺麗!!w

泊まる|カプセルホテル とぽす 仙台駅西口

 

今回は僕は宿泊しなかったですが▼こんな宇宙初の『音のカーテン』も!!

吉良吉影もぐっすりと赤ん坊のように熟睡できそうな安眠環境ですな!!w

f:id:A1riron:20171108115639j:image

 

浴室更衣室内は写真が撮れないので▼サイトからお借りします!!

癒される|カプセルホテル とぽす 仙台駅西口

 

ロッカー室で服を脱いで、服とデイパック(カバン)をロッカーにしまって、リストバンドでカギをかけて、いざ浴室内へ!!

 

浴場は▼こんな感じです!

▲この写真には写っていませんがカランの横にシャンプーやリンス、ボディソープも付いています!

 

入るとすぐに温泉特有の匂いがしました!!

「うわー!本当に(人工)温泉だっ!!」

って思いましたね!!

 

▼階段のところの壁にはこんな感じの『人工温泉』の説明書きが!!

f:id:A1riron:20171108131815j:image

人工ラドンが発生していて、厚生省認可されているらしいです!

(厚労省ではなく?w) 

 

で、掛け湯をすると、なんというか、

すごくしっとりとした優しいお湯で、僕の中ではもう完全に温泉ですw

 

 

あと、なにげにすごいのが洗面器が使い捨てというか、いっぱいカーゴのようなところに積んであって、利用後はその下に入れる感じになってるので、他人が使った後の洗面器を使う必要がないということです!これはなにげに画期的!!

洗面器自体も掛け湯がしやすいカタチになってます!!

 

さらに浴槽は、僕が、

「サイコーの浴槽」 

と考えている、

『寝風呂』 

があるじゃないですか!!

 

僕が好きな『寝風呂』は、僕の実家にほど近い兵庫県の龍野にある『あかねの湯』の露天『寝風呂』なのですが、この『とぽす』はそれよりもっとどっぷりと体全体が浸かる感じです。

でも、まぁ、サイコーです!!w

 

次に▼露天風呂。まぁ、普通にサイコーですね!!

 

5月にブログ仲間のリースと東京・八王子のビルの上にある、トラックで運んできている温泉『やすらぎの湯』に行ったのですが、そこの露天風呂は広いものの、空は見えないんですよねぇ。

 

『とぽす』の露天風呂は見上げると空が見えて、そこにビルが建ってるので、

「なんで俺はこんなビルの真ん中で温泉に入ってるんだ!?w」

と、ちょっと愉快になれますw

 

露天風呂の上の木の天井には透明な板が貼ってあるので雨の日でも大丈夫ですし、横は本当にそのままなにもないので、風も気持ちいです!!w

 

そしてその横にある▼『壺風呂』!

 

熱めとぬるめの2種類あります。 

足を上げて、かなりリラックスできます!!

(ただ、早朝コースでは『壺風呂』が使えません)

 

露天風呂や壺風呂に入ったあと、上記写真にあるイスに座ったり、横になったりもできます。

 

出入り口のすぐ横に水風呂もあるので、僕が大好きな▼『交代浴(交互浴)』も可能です!!

疲労回復に効果大!交代浴(温冷交代浴)の効果について | 【ミナカラ】

 

その水風呂の近くにあるのが▼サウナ!

 

そんなに広くはないですが、十分な広さです。

このサウナと水風呂で『交代浴』し続ければ、夜行バスでもぐっすり眠れると思います!!

 

 

そして、

お湯から上がったあともすごい!!

 

▼『休憩処』のイスでリラックスできます。もちろん館内着でです!

休憩処

 

荷物はロッカーの中に入れたままが便利ですね。

財布も特に使わないので、ロッカーの中でもいいかも。 

 

『休憩処』にマッサージチェアはありますが、いつも誰かに占領されていますw

 

ここの『休憩所』のすごいところは、

マンガの多さ!!

 

▼これは僕が撮った写真ですが、この他にも1階食堂にもめっちゃありました!!(3階で読んでもいいそうです)

どうやらこの直前に大量にマンガが増えたらしいです。  

f:id:A1riron:20171108115718j:image

2017年夏に『ジョジョ展』があった仙台らしく、

ジョジョも全巻揃ってました! 

ここでジョジョを読み返してから、仙台のジョジョ聖地巡りもいいかもです!

 

あとは、

無料Wi-Fiが速い速い!!! 

下手なWiMAXルータよりスピード速いと思います!!

 

 

ただ、『休憩処』のデメリットは、テレビの音量がちょっと大きいですねぇ。 

いや、一般的には普通くらいの大きさなんでしょうけど、普段、テレビを全く見ない(持ってない)僕にはちょっと、音量が大きすぎました。

 

かといって、他の人もいるので音量を小さくするわけにもいかず、、、

 

僕みたいな温浴2時間コース利用者は、『休憩処』の利用はミニマムで、 

2時間マキシマムに温泉やサウナを楽しむ

というのがコスパ良さそうですな。

(とは言っても、服を脱いだり着たり、風呂上りに涼んだりする時間も必要なので、余裕を持って1時間半くらいかな。)

 

あと、大きいエレベータもあるので、この3階からいっきにフロント前まで戻ることも可能です。

 

 

というわけで、大満足で『とぽす』を出たら、▼向かいのネットカフェも対抗してか、仙台駅前なのに、めっちゃ安かったですw

ただ、まぁ、パソコン使わないなら『とぽす』のほうがお得だなぁ。温泉の存在はデカい。

 f:id:A1riron:20171108115859j:image

 

 

その時の『とぽす』を出た後の僕の興奮した▼つぶやき!!w

 

で、この日は東京に夜行バスで熟睡して帰りました!

 

 

そして、10日後、また仙台にやってきて、今度は朝から『とぽす』に行きました!!

(夜行バスで早朝の仙台駅に到着した) 

f:id:A1riron:20171108115939j:image

 

メンバーの『早朝コース』は、

午前5時から9時までの利用で780円

と、コスパ最強!!w

 

マキシマムで4時間!

 

夜行バスで6時くらいに仙台駅に到着したら、速攻で『とぽす』に直行したほうがいいですよ!!w

デメリットは『壺風呂』に入れないだけ!!w 

 

というわけで、10日ぶりの早朝『とぽす』はお客が少なく、すごくゆっくりしていました!

『露天風呂』なんて30分くらい、ほぼ貸切状態でしたよ!!w

 

 

そして、まえは気づかなかぅたのですが、『休憩処』の横に外に出られるテラスのような場所があって、風呂上りには朝のそよ風が非常に気持ち良かったです!!

f:id:A1riron:20171108120036j:image

f:id:A1riron:20171108120102j:imagef:id:A1riron:20171108120133j:imagef:id:A1riron:20171108120200j:image

僕はずっと、▲この青いチェアで横になってスマホをいじっていましたw

 

みんなテレビの部屋にいるので、ここも貸し切り状態でしたw

テレビ苦手な人とかは朝や昼間はここでゆっくりするといいかもです!!

 

 

というわけで、

人工温泉『とぽす』!

控えめに言って、サイコーでした!!!

 

たぶん、ここまでお読みになった方は細かい質問があるとおもいますが、それは公式のサイトの▼『よくあるご質問』をご覧ください!!

よくあるご質問|とぽす 仙台駅西口|スパ カプセルホテル

それでもわからない場合はお電話でお問い合わせください!

 

 

で、僕の一連の仙台記事&仙台ツイッターを読んで仙台に行ったブログ仲間の▼レイン氏も、、、

仙台『欅-KEYAKI-ゲストハウス』に宿泊した感想。初めてのゲストハウスでも安心!交流が楽しめるアットホームな宿でした! - ゆとり猫

 

もうっ!「とぽす」の設備が充実しすぎて、「欅ゲストハウス」を当日キャンセルしてやろうか一瞬迷う(笑)

 

と言っていますw

 

そうなんです!!

 

宿泊施設としてもかなりサイコーなので、 

『欅ゲストハウス』混合ドミ2800円&とぽす『温浴コース2時間』1200円

or

とぽす宿泊『スタンダード』4200円

で迷う、プライベート旅行の男性が多いと思います。

 

 

僕の意見は、

「ゲストハウスで交流したいかどうか?」

ですね。

 

1人で寂しいなら宿泊だけ『欅ゲストハウス』がいいと思います。

レイン氏のような女子大生と交流できるのは稀ですがw

(僕はブロガーのおっさんと終始ブログ話でしたw)

 

『欅ゲストハウス』宿泊の場合は、17時くらいまでに『とぽす』に行き、19時過ぎくらいには『欅ゲストハウス』のお茶の間でいっぱいやっていればいいでしょうw

(もしくは朝一で『早朝コース』もあり!!) 

 

逆に交流したくない方は、駅から非常に近い『とぽす』宿泊がいいと思います。

特に、プライベートといえど、大事な用事がある場合はその用事に集中すべく、温泉やサウナで長時間リラックスしたほうがいいと思います!!

 

ま、どんな使い方でも『とぽす』はコスパ最強なので、その時々の旅程に応じて上手く利用するのがいいと思います!!

 

それではみなさん、よい『人工温泉』を!!w