読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

人生における『第三次目標金額』と『第四次目標金額』を策定!

人生 人生-考え方 ミニマリズム ミニマリズム-生活
【スポンサーリンク】

※昨日と同様、単なる個人の日記です。読む価値はありません!

※身バレを防ぐためにフェイクだらけの記事です!

 

昨日、▼こんな記事を書きました!

「とりあえず、夏まで走り抜けよう!」と考えた日。 - A1理論はミニマリスト

 

で、まぁ、夏まで頑張れれば頑張るし、頑張れなければ、まぁ、テキトーにやっていきますw

 

もし、頑張れればエンペラータイムだし、頑張れなければ、まぁ少しだけエンペラータイムが延びる、というだけで、第二次目標金額には早かれ遅かれ、到達することでしょう。

 

 

で、記事の最後にも書きましたが、問題は、

『第二次目標金額』到達後の『賢者モード』

なんじゃないかと思いました。

 

『燃え尽き症候群』

とでもいいましょうか。

 

実はこれ、

僕、30代半ばで経験してしまってるんです。

 

20代後半から30代前半まで、「学費の借金」と「親の借金」という『双子の赤字』のことしか頭になかった僕ですが、、、

2010年前半に親の借金がやっと一段落したので、、、(合計350万程送金しました。。。)

 

2010年夏に自分自身の借金の残りである、日本育英会(現・日本学生支援機構)の第二種(きぼう21プラン)を全額繰り上げ返済。

これで約400万ほどあった、僕自身の「学費の借金」は完全返済!!

 

2010年の暮れにそれまで住んでいた風呂なしアパートから風呂のあるアパートに引っ越しし、生活レベルは上がるけど「引っ越し貧乏」になり、しばらくまた貧乏生活が続きましたが、、、

 

2012年春に貯金が目標金額に達したのと、仕事に一区切りがついたのを機会に、退職し、失業保険&職業訓練校生活に。

 

で、その春、晴れて▼『34歳無職さん』になりましたww

34歳無職さん 8<34歳無職さん> (コミックフラッパー)

34歳無職さん 8<34歳無職さん> (コミックフラッパー)

 

 

しかも、そのタイミングで、その夏頃に、大学時代の寮の同室であるエスタークが、関西の仕事を辞めて近所に上京してきたww

しかも、エスタークの仕事が始まるまで少し時間があったので、もう、2人して大学の学生寮時代みたいな生活www

というか、大学の学生寮時代はまだ授業とか寮行事とかあったけど、もうそれすらない、完全なる「スーパーフリー生活」を高田馬場で送っていましたw

 

その夏は、エスタークの強い要望で、▼「るろ剣」の映画を公開初日に新宿ピカデリーに見に行ったりw

るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]

るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]

 

 

まさに、リアルで、

「働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!!」 

ですよww

 

ちなみに、映画自体は原作ファンからしてみれば、超駄作で(シャンデリアに牙突とか。。。)、映画自体が苦手な僕的には、

「はやく終わんねーかな。。。」

って見てたw

 

ちなみに、映画館を出る時に、後ろにいた僕らと同じく原作ファンであろう女子が、

「私の青春、返して!!」

って言っていたので、このフレーズはその後、しばらく僕とエスタークの間で流行ったw

例:エスタークが待ち合わせ時間に5分遅刻してきて、

「ごめんごめん!」

「私の青春、返して!!」

みたいなww

 

てな感じで、まぁ、プータロー生活を満喫してましたw

 

とは言いつつも、試験勉強は二人ともずっとしていて、順調にIT系資格はゲットしていってました。

 

 

でもねぇ、なんと言いますか、、、

 

元来、ビンボー家庭出身の2人。当時の寮の中でも飛びぬけてビンボーな2人ですよw

まぁ、ビンボーが染みついちゃってカネを使わない使わないww

 

なので、カネが減らないんですよw

IT系試験の試験料高い割にw

 

もうね、完全に『賢者モード』というか、、、

いや、まぁ、30代前半まで苦労していた2人なので、ちょっとぐらい楽してもいいとは自分でも思うんですけど、、、

 

毎日、朝まで2人でドラゴンボールやダイの大冒険について議論をしまくってたりと、まぁ、どうしようもない30代後半の痛いおっさん連中ですよw

 

それはそれでまぁ、良かったんですが、2013年くらいになったら、なんかそんな生活に飽きてきたw 

 

で、そんな時に始まったのが「はてなブログ」 で、

「次は、これなんじゃないかな?」

って、僕は思って書き始めたものの、、、頓挫。。。

僕の「はてなブログ」が軌道に乗り出すのは、この2年後の2015年春のミニマリストブームからだった。

 

 

で、そんな2013年頃は、

もうね、わけがわかなかったんですよ、自分が自分に。

 

当時、35歳。

子供の時から、ずーーーーーっと、貧乏で、貧乏で、貧乏で、、、という生活で、自分は一生、貧乏人だと思ってたら、なぜか30代中頃で、目の前のおカネには困らない生活になったのが、自分でも信じられなかった。

 

で、じゃあなにをするかというと、結婚とかいう俗な事には毛頭興味ないし、エスタークとのドラゴンボール話にも飽きた、「ブログ飯」はブログ仲間が出来ずに頓挫。

 

「ぽかーーーーーん。。。」 

としてしまったんですよ。

人生、何をすればいいのかわからなくなってしまったwww

 

で、それからまたちょくちょく働いたり辞めたりしたのですが、、、

もうね、なにがなんだかわからなかったんですよw

みんな自分がわからない (新潮文庫)

みんな自分がわからない (新潮文庫)

 

 

なので、思い切って労働自体を断捨離して、

『やりたいこと』やろう!!

と思って、九州・中国地方のゲストハウス旅にでかけたり、「はてなブログ」を再開してミニマリストブログを始めたりしましたww

その過程で『下諏訪』という素晴らしい町とも出会えました。

 

というわけで、僕が好きなのは、

『ブログ』

『ミニマリスト』

『ゲストハウス』

『下諏訪』

ってことが、めでたくわかりました!w

しかも、時代的にもそういう情報が求められる時代になってきた!!

 

 

が、おかげで貯金もミニマムになってしまい、その後、1年半ほど働きまくって、今、『第二次目標金額』に近づいている。

『第二次目標金額』が、2012年の、僕が一旦、仕事辞めて隠居した時の所持金とほぼ同じだ。

 

で、『第二次目標金額』到達後に、また2012年の『賢者モード』の状態になるのはごめんなので、2013年以降、当時の貯金を犠牲にして発見した、

『ブログ』

『ミニマリスト』

『ゲストハウス』

『下諏訪』

という、自分自身の『A1キーワード』を元に、本日、、、

 

『第三次目標金額』 

と、

『第四次目標金額』 

を、

(仕事中に)策定してみました!!

 

金額は公表しませんが、まずは、

『第三次目標金額』!!

 

これは、2014年2月に発覚した、親父の新しい借金を元に作成してみましたw

ていうか、60代後半にして、無年金、そしてすでに高額借金があるにも関わらず、さらに高額な借金ですよ!w

しかも息子であり、カネを貸している立場である僕には事後報告です!!!w

いやぁ、いつもながらDQN親ですねぇ。

もちろん、返済シミュレーションどころか、トータル借金額も「だいたい」さえも認識していませんw

(もう、この親に怒っても「意味がない」ことはだいぶ前に学習済みですw)

 

ただ、まぁ、彼らにも大義名分はあったのでしょうし、今は弟が家の面倒を見ているところもあるので、まぁ、致し方ないとしましょう。

 

で、その借金、他の借金とも並行しながら、10年ローンなので、返済は2024年春頃です。

 

で、僕の意見を言うと、

「2020年までに返済が無理なレベルなら、ばあちゃんの家(空き家)なりを売ってカネにしろ!」

ってことです。

さすがの僕も、そこまで面倒見きれません。

2020年の東京オリンピックまでは未曽有の人手不足・仕事余りだって言うのに。

 

ただ、

「2020年過ぎて『ギリギリで借金返せずに土地が取られる』のはさすがにもったいない!」 

と思うので、

『第三次目標金額』は2020年時点での親の残りの(推定)借金額 

をベースに算出。

 

2020年以降で、親が、

「借金がギリギリ返せん!!家がなくなる!!!」 

ってなった場合、

「俺がカネを貸してやるから、これで残りの借金返して、今後の返済は俺に返済しろ!!」

って言えればベストです。 

 

この、

『第三次目標金額』

到達により、僕は、『双子の赤字』のまだ残ってるほうの、

子供の頃から苦しめられてきた『親の借金』

から解放されると思います!! 

 

で、

これは親には全く言ってませんし、2020年までは少なくとも言わないし、もっと言えば、2020年以降、無事に借金返済していれば、一生、言わないかもしれません。 

それをあてにされても、かなわんので。

 

ま、あくまで、僕の目標金額を立てるのに、どうせなら、親や弟のためにもなったほうがいいだろう、てな感じで。

まぁ、実家は部屋を遊ばしている(嫁に行った妹の部屋)ので、もし、俺が実家に帰るようなことが(一時的にも)あれば、堂々と空き部屋を使えるだろうしね。

 

で、こんなのなんて、10年ほど前の、

「カネを稼いでは実家に送り、稼いでは実家に送り、で、自分の風呂なしアパートの家賃が払えない」 

みたいな極貧時代に比べたら、全く苦じゃないw

 

ブログ収入もあるし、下諏訪もあるし、ブログ仲間もいるし。

(成長したなぁ、俺。。。)

 

毒親育ち

毒親育ち

 
毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

 

 

 

 

で、最後の、

『第四次目標金額』

は、

特に期間とか期限とかを決めてません。

 

この、

『第四次目標金額』

にまで到達しちゃえば、

もう、労働とか、家とかに縛られず、生きていけるはず!!

 

7つの制約にしばられない生き方

7つの制約にしばられない生き方

 

 

そうなれば、

家を持たず、姫路・東京・下諏訪を『ハブ都市』にして、日本中・世界中のゲストハウスを転々としながら、ブログだけを書いて生きていきたい!!

 

それはもう、

20代からの『夢』だったから。

(いや、子供の時からの『夢』か?)

 

結局、僕の『天職』は『バックパッカー』だったんじゃないかと思う。

UDF MOOMIN シリーズ2 スナフキン (釣り竿付) ノンスケール PVC製塗装済み完成品

UDF MOOMIN シリーズ2 スナフキン (釣り竿付) ノンスケール PVC製塗装済み完成品

 

 

2012年春に一時的に隠居した時は、小銭はあったけど、結局、「場所」や「働き方」には縛られていた。

それは貯金額が中途半端だったからだろうな。

 

本当の意味で『制約』から自由になるために、

『第三次目標金額』、そして『第四次目標金額』の到達に向けて、あと数年、仕事にブログに頑張っていく次第です!! 

 

 

俺、

『第四次目標金額』

に到達したら、

『るろうにブロガー』 

になるんだっ!!

(働きたくないでござる!!絶対に働きたくないでござる!!) 

 

 

というわけで、 

『るろうにブロガー』

に、俺はなる!!!www