読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

僕が平日に『10時間睡眠』をとって自分の身体で理解した6つの真実。

【スポンサーリンク】

三度の飯より睡眠が大好きなA1理論です!

もうね、睡眠以上のエンターテイメントったらないですよ!!(笑)

 

健全な独身男子なら、夜は街に繰り出して、オネーサンをナンパにでも行くのが普通かも知れませんが、僕はそんなヒマあるなら、寝るかブログ書きます!(笑)

 

僕は、歓楽街であり、眠らない街・新宿区の端っこに住んでますが、僕が新宿区に住んでる理由は、どこに勤めようとも、通勤時間をミニマムにして、誰よりも眠りたいからです(笑)

(学生時代は西武線の田無に寮があって、新宿区までの通学がかったるく、授業にもほとんど行かなかったですからw)

 

サービス残業ばっかりの正社員より、カネなんてそんないらないから、定時に帰れる派遣社員をやってる理由のひとつも十分寝るため(笑)

 

そう言えば、高校も、毎日、マキシマムに寝たいがために、家から一番近い高校に進学しました(笑)

 

もうね、寝るより楽なことないんですよ!!

「世の中に 寝るほど楽は なかりけり 浮世の馬鹿は 起きて働く」

「世の中に 寝るほど楽は なかりけり 浮世の馬鹿は 起きて働く」この句の真意... - Yahoo!知恵袋

▲この句を詠んだ人はマジでリスペクトっすよ!!(笑)

 

本当、神龍がもし目の前に出てきたら、永遠の命ではなく、永遠の睡眠(永眠)を願いたいくらい、睡眠が大好きな人間です!(笑)

 

で、先日、連勤と職場飲み会等が重なったので、ブログ更新頻度を少し落とし、平日(平日休みの僕には正確には勤務日)に10時間睡眠をとってみました!

 

ちなみに10時間睡眠の素晴らしさは故・水木しげる先生が▼この漫画で力説しています!(笑)

『徹夜自慢』より、『いっぱい寝た』自慢をしていきたい、永眠まで。 - A1理論はミニマリスト

主な主張は、

・眠っている時間分だけ長生きする

・幸せは『睡眠力』から湧いてくる

の2点w

 

というわけで、それまでは7〜8時間の睡眠でしたが、大の大人が平日に10時間睡眠をとると、どうなったのか!?

 

それは、、、

●幸福感がハンパない!

●小さいことが気にならなくなる

●睡眠欲が満たされれば食欲はあまりわかない

●身体が軽くなる

●10時間睡眠の良さをみんなに広めたくなる(笑)

●ただ、寝すぎると眠い

以下、順にご説明致します!!

※個人の意見です

※不眠症の方はゴメンナサイ!

驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100

驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100

 

▲この本、面白そう!! 

 

●幸福感がハンパない!

 

いやー、これですね!!

水木しげる先生の言うとおり、

『すべての幸福感は睡眠が源泉』

のような気がしてきました(笑)

 

飢えることのないこの時代!

睡眠をとれる人間が一番贅沢をしてるような気がしてきました!(笑)

 

「オメーは、本当に『お幸せ』なヤローだ!」

と、言われたらこう言います!

「ああ、『幸せ』だ!大人になって、仕事してても、10時間寝れるんだから!」

と(笑)

 

これからは自分を

『睡眠貴族』

と呼んで自慢して生きていきたいです!(笑)

 

 

●小さいことが気にならなくなる

 

これも、幸福感と連動しますが、、、

仕事とかの、小さいことがどーーーでも良くなります(笑)

 

別に営業成績が悪くなってもいいじゃないか、だって俺、10時間寝れるもん!

誰になんと言われようが、どうでもいいじゃないか、だって俺、10時間寝れるもん!

万が一、仕事をクビになってもいいじゃないか、だって俺、10時間寝れるもん!(というか、クビになったら24時間寝れるもん!w)

という具合に(笑)

 

まぁ、幸福に満ち溢れてるわけですから、浮世のイザコザなんて、どーでもいいんですよ。

もうね、ひとり幸●実現党ですよ!(ヤベーな、このネタw)

 

というか、1日の半分くらい寝てるわけで、そうなると、夢も現実もイーブンくらいの重みになってきて、現実よりも夢の世界のほうが楽しい、みたいな(笑)

 

常に『幻の大地』にいるようなもんですよ。

夢のDEATH13ですよ!ラリホー!!(ラリホーマ!!)

 

「そんなの『現実逃避』じゃないか!!」

って言う人がいるかもしれないけど、現実も夢も、究極的にはどちらも脳内の電気信号が作り上げたビジョンであって、、、

脳内で作り上げたビジョンである限り、現実と夢の境い目は、究極的にはない、と、僕は思います。

 

まさに▼『胡蝶の夢』。

胡蝶の夢 - Wikipedia

荘周である私が夢の中で胡蝶となったのか、自分は実は胡蝶であって、いま夢を見て荘周となっているのか、いずれが本当か私にはわからない。

 

 

●睡眠欲が満たされれば食欲はあまりわかない

 

仕事をしてたら多かれ少なかれストレスは溜まっていきます。

僕はどれだけ営業成績が良くても、働いてること自体にストレスが発生してます(笑)

まぁ、僕だけかもしれませんが、基本的に「労働は身体に悪い」と思ってます(笑)

 

なので、サラリーマンは酒を飲んだり、パチンコに行ったり、オネーサンに会いに行ったりするんだと思います。

 

僕の場合のストレス解消法は、ブログ(笑)と、夜の大食いでしたが、睡眠時間をとれば夜の大食いはしなくていいことに気づきました。

 

結局、要は、ストレスという『気分のマイナス分』をどうやって取り戻すか、ってことなんでしょうね〜。

 

僕の場合は、ブログを書いたらさっさと寝ることが一番、コスパのいいストレス解消法だと思いました。

 

だって、寝るのにお金はいらないし、大食い辞めれば食費や飲み代浮くし、体重も軽くなれば疲れにくくなるし。

 

ブログはブログで、毎日読んでくれる定期購読者が増えれば、書いてるだけでPV上がってくるから、ブログ収入もゆっくり増えていくし。

 

なので、帰宅後はブログ書いて、とっとと寝るのが正解な気がします!

もし、早く起きれればまたブログ書けばよし!

 

 

●身体が軽くなる

 

まぁ、上にも書きましたが、身体が軽くなります。

これは体重という意味でも、気分的な意味でもです。

睡眠が少ないと身体がずっと重いまま、何日も、何ヶ月も、何年も続きます。

 

睡眠をとって、身体を軽くし、ストレスを少なくし、また睡眠をとって、また身体が軽くなる、という好循環が人生コスパ最強な気がします。

 

やっぱり身体が軽い人間には誰もかなわない気がします。

 

で、身体が軽いと、決断も軽くなる気がします。

「よし!この仕事、辞めよう!!」

みたいな(笑)

 

合わない仕事をだらだら続けて身体が重いままの人生が一番、最悪だと思います!!

 

すぐに辞めれない人も、とりあえず、睡眠をとって、身体を軽くしてから考えてみてはいかがでしょう??

 

 

●10時間睡眠の良さをみんなに広めたくなる(笑)

 

これはまんま水木しげる先生ですが(笑)

「みんな、もっと寝ろ!!」

と、声を大にして言いたくなります!(笑)

 

でも、そんなのリアルじゃあ、とてもとても言えない日本社会!!

「ふざけてるのか!!」

「もっとちゃんとしろ!!」

「だから出世出来ないんだ!!」

と言われて、おしまいです。

 

あ、ちなみに僕は子供の頃から▼出世する気はさらさらありません(笑)

『出世』のコスパの悪さは『異常』。 - A1理論はミニマリスト

 

だって、浮世でどれだけ出世しようが、夢の世界では関係ないですから(笑)

浮世の人間と関わる時間をミニマムにして、夢の世界で遊んでたほうがコスパいいです!(笑)

 

なーーんてこと、日本社会では絶対に言えないので、ブログに書きます!(笑)

ブログって、超便利!!

 

 

●ただ、寝すぎると眠い

 

で、メリットばっかり言ってきましたが、デメリットは、寝すぎでさらに眠くなること。

でもまぁ、それもリラックスと言えばリラックスですからねぇ。

 

日頃、頑張り過ぎてる人たちは寝すぎで眠いくらいのフロー状態で働くくらいが、ちょうど肩の力が抜けていいのかもしれません(笑)

頑張り過ぎ良くない!!

 

あと、身体的なデメリットとしては、足腰が痛くなります。

これはまぁ、僕の仕事にも関連してるのかもしれないので、こまめに整骨院に行って、メンテにゃんすします!(笑)

 

また、「寝る前にストレッチをするといい。」と、吉良吉影氏も言っていたので、僕も実践していきたいと思います。

 

 

あと、ストレス溜まり過ぎると、逆に言え寝れなくなったりするので、そういう時も整骨院とかに相談に行くといいでしょう。

 

僕の場合は、まえの仕事の終わりのほうは、ストレス溜まり過ぎて、ほとんど寝れず、謎の腰痛まで発症し、最終日はそのまま整骨院に直行、で、そこから2週間、腰痛と戦い、レントゲンまでとりましたからね。

 

 

今はおかげ様で、ストレスなく寝れています、というか、寝れてるのでストレスありません(笑)

 

 

皆さんも、睡眠について、ゆっくり考えてみてはどうでしょうか?

無理し過ぎてる人は、

思いっきり自分を甘やかしてあげて下さい(笑)

 

そして、何らかの悩みを持ってる方は、それを相談できる場所があればめっちゃ便利です!(僕の場合は不動産屋さんに紹介してもらった近所の整骨院)

 

それでは皆様、今夜も良い睡眠を!!