A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ブロガーの『1/3の純情なアフィリエイト記事』

【スポンサーリンク】

ブロガーは300記事を超えたくらいからアフィリエイトを始めればいいんじゃないかな、と▼昨日書きました。

ブロガーは100記事超えでアドセンス登録、300記事超えでASP登録くらいがいいんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

アフィリエイターは当然、書く記事の100%アフィリエイト記事です。

「仕事」起点でブログを始めているので。

 

 

では「創作活動」起点でブログを始めたブロガーはどれくらいの割合をアフィリエイト記事にすればいいんでしょうか?

 

これは当然、答えはないですし、ブログのテーマなどにもよりますが、

僕は多くても全記事の1/3以下にするべきなんじゃないかな?

と思っています。

 

 

自分の過去記事を今一度、読み返して、その過去記事にマッチしたアフィリエイト商品をASPに申請し、差し込んでいく。

特に検索流入の多い記事に差し込んでいけばいいと思います。

 

 

差し込みすぎて、過去記事の1/3以上にアフィリエイトが入ると、僕は『自然体』のブログじゃなくなると思います。

 

特にミニマリストブロガーはモノがない分、1/4くらいが理想な気がします。

これはミニマリストブログが書きやすく、ブログ仲間もできやすい分、「物販」の面では極端に弱くなる『制約と誓約』なんじゃないかな、と個人的には考えています。 

 

 

そして、僕はブロガーのアフィリエイト記事の文面は

『純情』じゃないとダメなんじゃないかな?

と思います。

 

本当に、その商品が好きだから、『自分と親和性の高い読者さん』という『友達』にオススメするような感じ。

 

僕が理想と考えるのは堀井みきさん(姫姉様)の▼この記事!

アフィリエイトの素人が1つの記事で5万円の収益を出した話 - モテ貯金

 

自分なりに誠意を尽くしました。

丹精に職人のようにじっくり作りました。

 

『純情』過ぎる!!!w

 

 

 

アフィリエイターが作成する記事は内容が薄い、いわゆる「ペラサイト」と呼ばれています。

 

かのイケハヤ尊師も▼この本で、

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生

 

 

彼ら(アフィリエイター)はSEO的な工夫はうまいのですが、紹介文に思い入れ、つまり愛が感じられません。

愛が欠如している状態では、当然コンテンツにも熱がこもらず、妙に客観的・機械的で面白くない情報まとめサイトが完成してしまうのです。

 

と、アフィリエイターを壮大にdisってます。

(『アフィリエイトの教科書』なのにw)

 

 

フィギュアーツZERO 緋村剣心

フィギュアーツZERO 緋村剣心

 

 

 

ブロガーの、『愛』のある『純情』なアフィリエイト記事、となると、せいぜい全記事の1/3以下になるんじゃないでしょうか?

 

全記事の「1/2」にまでいっちゃうともうダメだと思います!

はてなの神様はなにも禁止なんかしてないけど、「1/2」はやりすぎだと僕は考えます!

 

 

1/3以下でもブログ記事が1000記事あれば333記事はアフィリエイト記事。

そうなるとだいぶ生活も楽になってくるんじゃないでしょうか?

 

本当、いい時代になったものです。

好きな事を『純情』に書けば書くほど生活が楽になってくのですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、もし『1/3の純情なアフィリエイト』だけで『月10万の壁』を突破したら、

こう叫びましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:A1riron:20151024194651j:plain

 

と!!!www

 

 

 

 

って、これ『純情』なのか?ww