A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

鹿児島市内には歴史観光ポイントがいっぱいありました!【鹿児島まち歩き&維新ふるさと館】

【スポンサーリンク】
2014年12月某日。
僕は鹿児島で▼城山から下りてきた足で市内の中心部へ向かった。
鹿児島市内は歩いているだけでところどころに史跡や銅像があって面白い。
 
▼ こういう観光オブジェが市内に7つほどあります。画面左の柱ののぞき穴からのぞくといろんな風景が見えます。
f:id:A1riron:20150725093417j:image
 
▼鹿児島中央駅前の『若き薩摩の群像』。すごく、大きいです。。。
f:id:A1riron:20150725100025j:image
 
▼幼馴染の西郷さんを攻めたことで鹿児島では今一つ人気のない大久保さん。でも銅像は立派。
f:id:A1riron:20150725093458j:image
 
▼その大久保さんの誕生地。普通に駐車場ww
f:id:A1riron:20150725093539j:image
 
▼その近所にある西郷さんの家の跡地。
f:id:A1riron:20150725093613j:image
 
▼日露戦争の三笠に乗っていた東郷平八郎の誕生地は高校の敷地内にありました。
f:id:A1riron:20150725093702j:image
 
他にも、大山巌、黒木為楨、村田新八、松方正義等の生誕地等もこの鹿児島中央駅周辺に固まっています。
けど、ここら辺は好きな人には感動ものでしょうけど、ほとんど石碑だけなのでちょっと飽きてきます。
 
そんな方に、すごくおすすめなのが▼『維新ふるさと館』!
f:id:A1riron:20150725111557j:image

これらの石碑のある鍛治屋町にどーーんとでっかく建ってました!!
 
この日はすでに夕方で、これを見るにはかなり時間がかかるなー、と思ったので明日、改めて見に行くことにしました。
 
その日の夜は念願の▼『白くま』を食べました!! 
 
 
で、翌日出直してきて『維新ふるさと館』へ!!
ここは1F『英雄の道』とB1F『維新の道』の2フロアに分かれています。
 
1F『英雄の道』は幕末当時の薩摩の雰囲気が伝わってきます。
 
▼でた、アームストロング砲!
f:id:A1riron:20150725093754j:image
 
▼やっぱりこの二人がツートップです。
f:id:A1riron:20150725093829j:image
 
▼西郷さん、太りすぎでしょ。。。
f:id:A1riron:20150725093907j:image
 
▼B1F『維新の道』の人形劇がすごく良かった!これは一見の価値あり!2種類あるのですが両方見ることをオススメします!!(これは公式パンフレット)
f:id:A1riron:20150725095320j:image
 
この『維新ふるさと館』は半日~1日いても飽きないくらいでした。
僕はこの日の午後に桜島に行く予定だったので少し早めに切り上げましたが、もう少しいてもいいなと思うくらいの情報量でした!
 
▼トリップアドバイザーの評価もやはりかなりいいです!
 入館料は大人300円、子供150円。
コスパ良すぎ!


僕はこの『鹿児島まち歩き』と『維新ふるさと館』をセットで1日観光をオススメします!
 
 
そしてやはり▼この『飛ぶが如く』を事前に読んでおけば理解が深まるでしょう。『維新ふるさと館』の中にも『飛ぶが如く』展示コーナーもありました。
翔ぶが如く(一) (文春文庫)

翔ぶが如く(一) (文春文庫)

 

▼昔、大河ドラマにもなったのでこちらを見るのもいいかもしれません!

NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版【第壱集】 [DVD]

NHK大河ドラマ 翔ぶが如く 完全版【第壱集】 [DVD]

 

 

▼鹿児島市内まち歩きに関してはこの「まち歩き 歴史・観光マップ」をゲットすればガイドブックはいりませんでした。鹿児島中央駅内の総合観光案内所や観光交流センターでゲットできます!
f:id:A1riron:20150725095441j:image
 
鹿児島に行かれる際は是非是非、歴史観光ポイントで日本の近現代史に触れてみてください!