A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

会社のためでもなく、競合他社を倒すためでもなく、『自分の人生』を生きるために今日も明日も頑張る!

【スポンサーリンク】

※身バレを防ぐためにフェイクが入っています。

 

GW中に仕事しているA1理論です!

 

いやー、今日も頑張りましたわ!!

 

 

というわけで、本日の成績もなかなか良かったです。

 

数日前、派遣会社から、

「A1理論さん(仮)、●●社、ぶっ潰してください!」

って、言われましたが、、、

 

僕が頑張った理由は、

「派遣会社のため」では微塵もありません!!w

 

もちろん、●●社の人間をぶっ潰すためでもありません。

だって、同じ仕事を愛する人間だし、そもそもおんなじ『人間』だし。

 

 

僕の相手は、

『昨日の自分』

でしかない。

 

『昨日の自分』に負けてしまっては、今日の自分には『ノウハウの蓄積』の差分がなかったことになる。

1日8時間以上働いているのだから、なにか、ちょっとしたことでもいいから、

『昨日の自分』に勝ちたい。

 

その積み重ねが、何年もかけて、地層のような、

『ノウハウの蓄積』

になっていくんじゃいかな?

 

 

そもそも、単日での「勝ち」「負け」なんて、『運』の要素が強すぎる。

 

次に、『他者評価』での「勝ち」「負け」なんて、人生にはほとんど意味がない。

自分が、『昨日の自分』に「勝った」と思えば「勝ち」であり、「負けた」と思えば「負け」なのだ。

 

エアコンの効いた部屋でエクセルの数字だけ見てる人間の「勝ち」「負け」基準なんて、

どーーーでもいいのだ。

 

そんな、いい歳して『ノウハウの蓄積』もない、薄っぺらい奴らなんて、あと数年後には消えていなくなってる可能性高いんだから、そんな奴らの机上の評価なんて、完全無視でいい。

 

大事なのは、

「自分の基準」 

で、

『自分の人生』 

を生きることであって、それ以外のすべてのことはどーーでもいいのだ。

 「自分の人生」の画像検索結果

 

ある意味、『仕事』ってブログに似ていると思う。

 

いくらPVや収益、はてブ数が高くても、納得いかない記事は納得いかないし、

PVや収益、はてブ数が少なくても、自分が気に入っている記事が書ければそれでいいのだ。

 

それを『理解』してくれる、ほんの少数の人達とだけ生きていければ、俺の人生はそれでいいのだ。

 

なので、▼昨日の記事を読んでくれたミキコさんの反応が素直に嬉しかった!!

 

 

『仕事』も、収入や時給、世間一般からの評価が低い仕事でも、

「俺はこの仕事がしたいし、この仕事で『ノウハウの蓄積』を構築していきたい!」 

という仕事ができるだけで、すでに『幸せ』なんだろうな。

 

で、それを『理解』してくれるほんの少数の人達とだけ、付き合っていければそれでいい。

 

 

そう考えると、

仕事の一日一日は、ブログ記事の一記事一記事に似ている気がする。

 

自分が『納得』できる、ブログ記事の一記事一記事が積み重なることで、

『安定したブログ収益』

が生み出されるのと同じで、、、

 

自分が『納得』できる、仕事の一日一日が積み重なることで、

『安定した収入』 

が生み出されてくるんじゃないかと思う。 

 

もっというと、ちょっと休んだくらいではブログ収入はさほど変わらず、また「続き」からはじめられるのと同じで、仕事もちょっとくらいブランクがあっても、『ノウハウの蓄積』があれば、また「続き」からはじめられるんだろうな。

 

休んでいる間に、別の能力が養われていて、その能力と組み合わせてさらに強くなることもある。 

アバン先生が『破邪の洞窟』でフェザー能力を身に付けたように、、、

 

 

逆に言うと、他人に向かって、

「君たちには『危機感』がない!!」 

とかいう、クソみたいなクライアントの人間とかは、

今までに『積み上げてきたモノ』がない人間

なんじゃないかな?

 

砂上の楼閣のようなオフィスで、机上の神学論争を続けているだけで、下手に収入が発生してしまっているから、

逆に『危機感』があるんじゃないかな?

 

そいつらが作成する「作戦」なんて、学生の論文の延長で、なんにも『経験値』を積んでない。

(けど、日本は現場の人間が優秀過ぎて、そのダメな「作戦」を努力と根性とテクニックで凌駕してしまうw) 

 

 

現場で、手堅く『経験値』を積んでる人間なら、たとえ、職場がなくなっても、別に違う場所に移るか、同業他社に移るか、気分を変えて『半歩ずらし』転職すればいいだけだ。

しばらく職業訓練校に通って複合スキルを身に付けるのも非常に賢い戦略だ。

 

イソップ童話のように、居眠りしている「ウサギ」より、毎日コツコツ『経験値』を貯めている「カメ」のほうが、最終的には勝つのだろうな。何事も。

 

 

あとは、僕の経験で言うと、

「十年間、同じ仕事で働いた!」 

「学生時代から学校行かずに働いていた!」

「有名な人と働いた!」

「東京に出てきて十九年間、誰にも頼らずに食い繋げている!」 

「奨学金を繰り上げ返済できた!」 

とか、そういうちょっとした『小さな成功体験の蓄積』が、

『根拠のない自信』 

に繋がる気がする。

 

 

「なんで、おまえは『根拠のない自信』があるねん!」

って言われても、

いやいや、それはおまえが、俺の『小さな成功体験の蓄積』を理解してないだけじゃ!www

って思ったりするw

 

って、まぁ、ものすごく最悪な記事になってるけど、もちろん、酔っぱらって書いてますよ!いつも通り!ww

(酒は飲め飲め!A1節!!!)

 

 

というわけで、今夜もいい具合に酔っぱらってきたところで、まとめると、 

会社のためでもなく、競合他社を倒すためでもなく、『自分の成長』のために働こう!

なぜなら『自分の人生』だし、『自分の人生』は一回しかないし、しかも、いつ強制終了になるかもわからないから!

 

というわけで、、、 

それではみなさん、明日も『よい人生の一日』を!!!