A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

風邪が治りかけの時はネギとしょうがたっぷりの蕎麦がいいんじゃないかな、と思ったので2回食べた。

【スポンサーリンク】

ちょっとずつ体調が回復に向かっているA1理論です。

 

昨日の▼この記事を書いた時に、

『豆腐入りおみーさん』に薬味ネギをいっぱい入れてみたら風邪の症状が少し改善したよ! - A1理論はミニマリスト

『薬味』のすごさを理解しました!

【薬味のチカラ】 - 薬味の使い方や健康効果

さすが『薬』に『味』と書いて『薬味』ですね!

 

実際、ネギ&しょうがの効果は大きく、だいぶ回復してきました。

 

で、治りかけの今日は、蕎麦のつゆに『薬味』であるネギとしょうがをたっぷり入れて昼と夜に食べました!

 

▼昼は残ってた薬味ネギに西友のPBしょうが。ゴボウ天もいっしょに。

西友のPB『みなさまのお墨付き』の新製品「生しょうが」のコスパが良かった!風邪の予防にも是非! - A1理論はミニマリスト

f:id:A1riron:20151115213950j:image

 

▼夜は普通の長ネギにしょうが多めで。

f:id:A1riron:20151115213957j:image

 

蕎麦の成分と効能は▼こちらが詳しいと思いました。

http://www.toshi-system.com/soba/soba_seibun.html

全体的に白米などより栄養バランスが良さそうですね。

そして、今まで捨てていた「そば湯」も飲むことにしました。

 

そばとそば湯で栄養補給+ネギとしょうがで風邪の症状改善です!

 

その後、オレンジジュースでパブロンS錠を飲みました!

【指定第2類医薬品】パブロンS錠 130錠

【指定第2類医薬品】パブロンS錠 130錠

 

 

今のところ、僕の場合はこれが最適解かな、と思っています。

 

個人的な備忘録的にまとめると、

 

【風邪ひき中】

ネギとしょうが、たっぷり入りの『おみーさん』で味付けはその時の気分によって。けど辛い時は薄味。

食後はオレンジジュースでパブロンS錠。

【風邪治りかけ】

ネギとしょうが、たっぷり入りの蕎麦。そば湯も飲む。

食後はオレンジジュースでパブロンS錠。

 

こんな感じですね。

あとは、たっぷり寝る。

 

そんなわけで、これからいっきに治したいと思っています!!