読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

私は、私の足を導いてくれる唯一のランプを持っている。それは、『経験』というランプである。(O・ヘンリー)

バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉
【スポンサーリンク】

経験主義者ですね!O・ヘンリーさん!!

オー・ヘンリー - Wikipedia

さすが、働いていたオハイオ銀行の金を横領した疑いで起訴され、さらに、裁判が行われるオーストン行きの列車から降り、病気の妻と娘を残してニューオリンズへと逃亡しただけのことはある!!ww

 

で、結局、有罪判決をくらい、服役中に書いていた小説が▼これら。

服役期間中に3作を出版し、獄中では薬剤師として働いていたらしいから、変人なヘンリーさんですw

『オー・ヘンリー作品集・8作品⇒1冊』

『オー・ヘンリー作品集・8作品⇒1冊』

 

 

しかし、タイトルの言葉は、本当、素晴らしい言葉ですねぇ。

 

本当、世の中、

本だけ読んで、

ネットの情報だけ見て、

統計上の数字だけ見て、

大事な判断をしてしまってる人が多すぎます。

 

いや、それが個人の生活の範疇ならいいんですが、大勢の善良な市民を巻き込むのに、2次情報、3次情報で、気軽に判断してしまってる人間、多すぎて笑えます。

(この国、『無能な働き者』多すぎ!!)

 

結果、散々な結果になったのに、特にお咎めなし、的な。

(ああ、『関ヶ原体質』!!)

 

 

究極的に言うと、僕は人間は『経験』からしか学べないと思いますねー。

 

いや、『経験』だけとは言いません、

『経験』から、『論理』を演繹的に導き出せる人間

こそが、本当に優秀な人だと思います。

 

僕の言葉で言うと、

『アナログなこと(経験)』を『デジタルなこと(論理)』に変換できる人。

また逆に、

『デジタルなこと(論理)』を『アナログなこと(経験)』に変換できる人。

 

 

『デジタルなこと(論理)』を『デジタルなこと(論理)』で考える

なんて、誤解を恐れず言えば、

小学生にだって出来ることだ。

 

いや、今時の小学生なんて、スマホやタブレット使って、わからないことググりまくるから、ググれない大人よりもその辺の小学生のほうがマシだ。

 

 

この時代、大人が小学生に勝つには、『経験』でしかないんじゃないかな?

いや、勝ち負けを競ってるんじゃなくて、普通に考えて。

 

 

逆に『経験』を織り交ぜながら、『論理』展開していくオッサンとかは、

シビれるねー!!

 

「うわー!頭いいー!!このオッサン!!」

って思う。

 

 

けど、逆にデジタルをデジタルでしか判断できない人は、どれだけ年をくってても、どれだけ業務経験が長くても、

「あ、このオッサンの価値は小学生以下だ。」

と、僕なんかは思ってしまいます。

 

 

学校の先生や、大学の塀から出たことない大学教授や大学院生が言うような『戯言』は、誰だって言えるんです。

どうせ、口先だけの、薄っぺらい言葉なんですから。

 

重厚で濃厚な『経験』から導き出された『論理』展開こそが、僕にとっては「大好物」なんです!!(笑)

 

 

なので、どんなことでも『経験』はめっちゃ大事!!

『経験』こそが、『情報』を血肉にさせると思います!!

 

逆に、本ばっかり読んで知った風なこと言う人間に限って、しょーもないミスを犯したり、『前提』が間違ってたりする。

 

 

すべての『情報』は『二次情報』

であり、

『二次情報』である限り、

嘘・大げさ・紛らわしい

が、多かれ少なかれ、含まれてる。

 

 

僕は、IT環境が整った現代だからこそ、余計に『経験』が大事になってくると思います!

ウェブ上の情報なんて、まだまだ少ないですし、情報発信する人もまだまだ少ないです。

そして、今後、情報発信する人が爆発的に増えるとは僕には思えません。

 

 

なので、何事も自分で『経験』することがこれからも一番大事!

 

で、二番目に大事なのは、その『経験』から得た『情報』を多くの人にシェアすることなんじゃないかな、って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、『バズってどうする!?』とか言ってる時点で多くの人にシェアする気、ねーじゃねーか!!(笑)