A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『継続がチカラ過ぎる』と、思った夜。

【スポンサーリンク】

※単なるひとり言です。

 

今日は、業務で、

大変、お客様に褒められました。

 

誉められたあとのメシは美味い!たとえ西友で290円弁当でも!!ww

f:id:A1riron:20160903224149j:image

 

で、仕事からの帰り道、

誉められた要因を自分なりに分析してみました。

 

いくつか要因がありましたが、

『この仕事を、なんだかんだ、10年以上続けてきたこと』

が、かなり大きかった気がします。

 

今までの『ノウハウの蓄積』が、今の自分を作ってるんだな~、

と思いました。

 

ずっと同じ会社で、しかも「正社員」じゃないと評価されない、わけのわからない身分制が敷かれているくだらない日本社会で、いろんな会社を転々としながら、雇用形態はバイトや派遣で、しかも、派遣会社やクライアント、現場の人間と何度も何度も何度もモメながらも、10年間、やってきたことを、「常識」の中で考えるほとんどの日本人は評価してくれないけど、

ほんの少数の、「肩書き」で人間を判断しない人はわかってくださるんだ、

と思いました。

 

ま、そういう「少数の理解者」に理解されてれば、いいや、って思いました。

(偶然にも、このブログのスタンスと全く同じ!w)

 

 

多くの人間は、

「肩書き」とか、

「正社員かどうか」とか、

「年収」とか、

で人を判断するんだろうけど、、、

 

人間を、

「一生懸命に仕事をしてきたかどうか?」

だけで判断できる、ほんの少数の人に理解される人生であれば、僕はもう、それだけでいいと。

 

とあるブロガーは、

「500人に1人の人にわかってもらえればいい」

と言ってたけど、僕も全く同じスタンスで、

自分の言ってることを理解してくれる人は500人に1人いればいいと思っています。

 

1000人に1人とか、10000人に1人とかだと、ちょっとキツいかも知れないけど、

500人に1人なら、多くはないけど、少なくはない。

 

日本のインターネット人口が1億だとしたら、20万人もいるじゃないか。

その20万人が毎日、サイトに来てくれたら、毎日20万PVだ!w

って、いつのまにかブログの話になってしまってるけど、、、w

 

 

まぁ、業務においても、500人に1人くらいの割合で、時々「理解して下さる人」に、巡り合えればいいやって思う。

 

 

それ以外の499人は、まぁ、人生の「モブキャラ」というか、単なる「通行人A」みたいな感じでw

天下一武道会の予選で、クリリンとかヤムチャ()とかにワンパンで倒されるキャラ、みたいな感じでw

 

 

「分かり合えない人」とは、どれだけ言葉を尽くしても、僕は「分かり合えない」と、思ってます。

言葉だけで分かり合えたら、警察もいらないし、裁判所もいらないし、軍隊もいらないし、国境もいらないし、アメリカ大統領選挙もいらない。

たとえ何か国語しゃべれたところで、「分かり合えない人」とは「分かり合えない」んだ。

なぜなら、すべての人間のバックグラウンドが違うから。

生きてきた「環境」が違うから。

 

 

逆に「分かり合える人」には、言葉なんていらない、むしろ、邪魔、くらいに思っています。

 

 

これを読んでる人で、

派遣社員ってだけでバカにされてたり、

会社を転々としてるだけでバカにされてたり、

その仕事をしてるだけで軽く見られたり、

なんにも知らない親にいろいろ言われたり、

して、悩んでいる人がいるかもしれませんが、、、

 

10年も、その仕事を続けていれば、500人に1人くらいは理解者が出てくるんじゃないかな?

って、思います。

 

500人に1人、自分の人生を理解してくれる人がいれば、それでいいじゃないか、

って思います。

 

たとえ、有名人や有名ブロガーでさえ、その人を本当に理解している人は、多くはないように思えます。

 

500人に1人、「理解してくれる人」がいるだけで、人間は毎日、ポジティブに生きていけると思います。

 

(あと、キチ●イDQN親とはマキシマムに距離をとりましょうwメールも返信する必要なしです!w)

 

 

というわけで、僕自身が『継続』の重要性をしみじみと実感した夜でした!

 

この記事が、今、仕事で苦しんでいる人のためになれば幸いです!

 

って、「単なるひとり言」じゃなかったのかよ!!ww