読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

派遣社員は派遣会社や派遣先の「君達には危機感が足りない!」なんて言葉はすべて聞き流そう!!

人生 人生-考え方 営業 営業-営業スキル向上方法
【スポンサーリンク】

僕の今の職場ではありませんが、仕事を転々としていると、仕事自体はいいんですけど、派遣先の一部の人間や、場合によっては派遣会社の人間が、

「君達には危機感が足りない!この会社が潰れたらどうするんだ!」
とか言ってるDQNが時々いますが、、、
 
 f:id:A1riron:20160604223913j:image
 
結論からいうと、
聞き流しておけばいい!!(笑)
 
この時代、『仕事の数』より『働きたい人の数』のほうが絶対的に少ないんだから。
つまり、▼仕事なんていくらでもあるんだから、
 
派遣先や派遣会社が潰れようが、知ったこっちゃねーし、俺の人生には全く影響ねーよ!!(笑)
 
たかが▼「バイト」じゃねーか!!ww
 
こっちは『人生の残りの健康時間』という貴重なリソースを割いて働いてやってるんだ。
なんにもできない「能無し」がなに言ってるんだ。
 
 
そして、そもそも、
すべての物事は、始まりがあれば終わりがあるのだ。
 
奥州藤原氏も夢の跡になったし、驕る平家も久しからずだったし、天下布武を掲げた信長も討たれた。旧日本陸軍も消えてなくなったし、バブルも弾けた。
 
形あるものはいつか滅ぶのが『自然の摂理』であり、宇宙の根本原則だ。
 
ましてや、一企業なんて、遅かれ早かれいつか滅ぶに決まってるし、そんないつか滅ぶ会社にいち派遣社員がいちいち危機感もってどーすんねん(笑)
 
 
いや、「危機感が足りない」とか言ってくるDQNが職場にいても、その仕事自体はカネや経験値が稼げる『美味しい仕事』だったりするw
 
なので、カネと経験値さえ稼いでしまえば、とっととおさらばだ!
爆発するナメック星にしがみついてどーすんねん!(笑)
(み、みちゃおれん!!)
 
 
大事なのは、
どこの職場に行っても、誰とでも(少なくとも表面上は)仲良くすることができ、どんな仕事にも共通する知識を持ち、自分を最も求めている現場を捜すことができ、もし失業しても困ることのない貯金と雇用保険(失業保険)の知識を蓄えておくこと
だと思う。
 
 
つまり、大事なのは、広い意味での、
「サバイバル能力」
であって、どこでも生きていける能力さえあれば死なないのだ。
 
 
まぁ、「危機感が足りない」とか言ってくる人間のほうが、よっぽど能無しで、会社の看板がなければ生きていけないからこそ、派遣社員にそんなこと言ってくるんだろうけど、僕から言わせると、
そいつらのほうがよっぽど危機感が足りないwww
 
そんな「メダパニ」には絶対にかかってはいけない(笑)
 
 
じゃあ、なぜそんなことを言ってくるのか?
 
それは、ぶっちゃけ、
「これ以上、カネを払えない」
からだ(笑)
 
「バジェット」が用意出来ないから、その「バジェット」の中でのパフォーマンスを最大化させるために派遣社員にそう言ってくるのだ。
 
つまり、「大人の事情」でそう言ってるのだ。
 
 
で、そんな「メダパニ」にかかるのは、どーしよーもない底辺派遣社員だ。
例えば常に貯金ゼロで仕事を辞めれなかったり、リストラされたおっさんだったりだ。
 
「普通の派遣社員」は、そんなこと言ってくるDQN職場なんて、半年か一年でおさらばだ。
なぜなら▼半年で会社都合雇用保険が出るし、一年で自己都合雇用保険が出るからだ(笑)
 
まぁ、それでもその職場に残ったら残ったで、まともな人間が辞めていって、どーしよーもない人間残るから、残ってるだけでレアキャラになれる(笑)
 
 
つまり、「危機感が足りない」なんて言ってくる、
そういうDQNも▼「使いよう」なのだ。
 
「その状況」を逆手に取り、上手く使って、自分の人生に利用してしまえばいいのだ。
それこそが真の▼『軍師』だろう。
NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

で、実際問題、会社に危機感を覚えながら働いてるそいつらのほうが実はヤバくて、『サバイバル能力』が全く育ってない、温室育ちの坊ちゃん嬢ちゃんだったりする。
 
なので、そんな発想になるのだ。
 
 
そいつらに比べたらビンボー人の我々は、そんな奴らがかけてくる、しょーもない「メダパニ」や「マヌーサ」なんて、ハナっから「マホカンタ」や「マジックバリア」で防げばいいのだ。
(覚えておくんだな!これがマホカンタだ!!w)
 
 
▼「雑草」こそが、温室育ちの坊ちゃん嬢ちゃんよりも何百倍も強いのだ。
 
 
 
 
で、我々庶民は、そんな坊ちゃん嬢ちゃんに比べたらビンボー人かも知れないけど、、、
 
しかし、この日本の、この21世紀に生きてる時点で餓死する可能性は極めて低いのだ。
実際はこの時代は、カンボジアでさえ、餓死する可能性は極めて低いのだ。
 
 
飢餓を克服している時点で、
すでに人類は『豊か』
で、その上、カネがあるやないやなんて大した問題ではないのだ。
※個人の意見です
 
 
「この世に滅びないモノがある」なんて信じること自体がおこがましく、下品で、宗教地味てるのだ。▼万物は常に「流転」するのだ。
※個人の意見です
 
人間ごとき、地球の歴史の上では、最近出てきた『一発屋』みたいな種族がどこまで思い上がっているのか。
※個人の意見です
f:id:A1riron:20160604223943j:image
▲人間の思い上がりを諌める人間嫌いな人w
 
今の人間はゴーマンかましてると思うし、そのうちそのゴーマンには臨界点が来ると思う。
(しかし、仙水忍ってミニマリストっぽいな!w)
 
 
僕自身は▼『足るを知る』ことが出来ている人間が最強の人間だと思っている。
 
個人的には、毎日、日本食が食べれて、時々、ゲストハウスに泊まれたり、下諏訪に行けたりするカネさえあれば、十分幸せで、それ以上の幸せなんて、▼誤差の範囲だと思っています。
※個人の意見です
 
すべての人類は、無意味な「危機感」を持ってまで生きる必要ないです。
※個人の意見です