A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

帰省して考えたこと。

【スポンサーリンク】

年末、和歌山に旅行し、そのまま大晦日に、帰省しました。

 

ダイジェスト版的な記事はまた後日書くとして、

今回、わかったことと今後の目標を改めて定めました。

 

「別にそんなこと、ブログに書かなくても、紙にでも書いておけよ!」

って自分でも思いましたが、紙に書くと自分の字が汚すぎて読めないのと、ブログならググったらいつでも読み返せるのと、僕自身が単なる精神的露出狂なので、ブログ記事にしてみます。

 

あ、別に無理に読まなくていいですw

いつも通り、実家の話なので、借金とかそういう話が満載ですw

 

 

2016年12月31日、18:00頃、近くのコンビニで姪っ子・甥っ子たちのお年玉分のおカネをおろして、実家へ。

 

実家に帰ると、すでに晩御飯をみんな食べていて、甥っ子は食べ終わったのか、一人でおもちゃで遊んでいて、僕を見つけるなり、

「おったん!」(「伯父さん!」って言ってる)

と言って、ペタペタと走ってきて、両手広げて、ペターっとくっついてきたw

 

その後、それを見つけた姪っ子どもが次々とくっついてくるwww

いや、本当、こいつらに会うために帰って来てるようなもんだ。

 

その後、24時までゲーム(スーファミw)して、姪っ子と除夜の鐘を突きに行って、寝る。

 

翌1日は墓参りした後に、みんなで弟を駅まで見送り、近くのイオンで弟や姪っ子とUFOキャッチャーしたり、また家でゲーム(64w)したり。。。

 

2日は姪っ子と凧揚げしたり、家でゲームしたり、ゲームし過ぎて妹に怒られて、トランプしたり坊主めくりしたりすご六したりw

 

3日の今日は、姪っ子たちの家に行き(来てくれとうるさいw)、ばあちゃん家の仏壇に線香をあげたり、母方のお墓に墓参りしたりして、今度は僕が駅まで送ってもらって、青春18きっぷで帰京した。

 

▼正月恒例の実家のブリ。死ぬほど美味いw

f:id:A1riron:20170104002851j:image

 

このブログには書いてなかったけど、一昨年(2015年)の秋に、僕の母親と父親が相次いで癌になり、相次いで手術。

 

なので、去年のお正月は二人ともちょっと元気なかった気がしたけど、今年はなんか元気になってたw

いやはや、医学の進歩はすげえな。。。

 

 

というわけで、今年のお正月は、久々に、というか、僕が生まれて初めて、借金にも、親の病気にも気負わず、楽しめた年末年始だったのかもしれない。

 

 

 

が、、、、

 

家に仕事は入ってきているとは思うけど(実家は自営業)、やっぱり借金はまだだいぶ残ってそうだ。

 

うちの家族は悪い人たちじゃあないんだけれども、おカネの管理がルーズ過ぎる。(というか「お金の管理」という概念がないw)

最近は、借金の話をすると怒り出したりするし。

 

典型的な田舎のダメ人間ズだな。。。

(ちなみに僕が結婚しない理由も、こんな状態で結婚しても妻子に迷惑がかかるからですw他人に迷惑をかけちゃあダメだと僕は基本的に考えているw)

 

 

けど、まぁ、話を聞いている限り、2020年の東京オリンピックまでは、たぶん、仕事は入り続けるだろう。

2020年までは日本、特に東京は未曽有の好景気だろうから。

(実際に関西の同業者が東京に引っ張って行かれているらしい。)

 

で、2020年までも、仕事が持たないのなら、土地の一部を売れw

そこまでは面倒見きれない。

 

 

けど、2020年過ぎて、景気が冷え込んでしまったら、その時は僕がお金を貸して、残った借金を返済し、

「僕に借金を返せ!」

ってことにしよう。

って思った。

 

で、その頃にはばあちゃんの家という「空き家」を手放す気になってるだろうから(僕が姫路に帰って来ないからw姫路みたいなDQN地域の空き家なんかに住むかよww下諏訪に住ませろよwww)、その空き家を売って、僕への借金の返済に充てればいい。

 

 

そしたら、家も残るし、他の土地も残る。

家が残れば、会社も残るので、無年金の親にも生活費が入り続ける。

 

 

なので、僕が2020年までにやることはただひとつで、

東京で頑張って働いて、速やかにその金額までキャッシュを稼ぐことだ!

 

 

金銭感覚のオカシイ実家は相変わらずのままだったけど、それを責めても意味がないことはここ10年くらいでよーーーく学んだw

要は、根本的に『アホ』なのだw

 

 

なので、

東京という遠隔地から、奴らの生態を観察し、それに即した戦略を立てるべきなんだ!!

(僕は姫路に帰ると気が狂って死んでしまう病気なのでw)

 

 

というわけで、2020年まで東京で頑張って働くことで、、、

やっと、

『親の借金』

から、僕は解放されるだろう!!

 

とは言え、、、

まぁ、2010年くらいまでは、僕が東京から、稼いでは仕送りし、稼いでは仕送りし、の毎日だったから、

あの頃に比べれば今回はかなり楽だ!

あと4年だけだし、その間、ダメなら土地を売るだけ!!

僕の方は奨学金も返済したし、わずかながらブログ収入もあるしね!!

 

 

というわけで、今年も東京で頑張るぞ!!!

(でも、相変わらず、息抜きに、ゲストハウスや下諏訪に行く!!wじゃないと僕は死んじゃうので!!w)