A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

僕にとっては、ミニマリズムも、ブログも、旅も、オフ会も、『攻撃補助呪文』に過ぎない。

【スポンサーリンク】

結局、この土日にほとんど断捨離できなかったA1理論ですw

 

夕方くらいは妄想ベトナム旅行に逃げて、、、w

 

仮眠後は、、、

 

で、掃除しながら、いつも通り『放送室』を聞くw

 

というわけで、

掃除したらかなりのHPを消費したので、断捨離は諦めて、2週間ほどまえからずっと書きたかったことを書いてみる。 

 

でも、2週間前に考えていたことと少し違うかも。

まぁ、いいか。

 

 

「ミニマリズム」

「ブログ」

「旅」

「オフ会」

 

楽しいですね~。

いや、本当に楽しいし、もしかしたら、僕はそれらをかなり楽しんでいる部類の人間に入るかもです。

 

でも、僕にとっては、それらは全部、

『攻撃補助呪文』 

なんですよねぇ。 

 

あくまで、

『攻撃』 

こそが、人生のメイン。 

 

ここで言う、

『攻撃』 

って、

『仕事』とか『勉強』

とかを指します。

 

『勉強』は、攻撃と攻撃補助呪文の間のような気もしますが、まぁ、職業訓練校も仕事のうちと考えれば、広い範囲で『攻撃』かなと。

「研修」とか、よりスムーズに進めるには資格試験の勉強はかなり有利です。 

 

ãæ»æè£å©åªæããã©ã¯ã¨3ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

で、このブログのテーマでもある、

『ミニマリズム』『ブログ』『旅』『オフ会』

とかって、ぜーーーんぶ、

『攻撃補助呪文』

だと僕は思っています。

 

あくまで、

『仕事』や『勉強』に集中したり、気分転換したり、視野を広く持ったりする『攻撃補助呪文』に過ぎないですねぇ。

 

 

特に『ミニマリズム』。

 

僕の好きなミニマリストの中に、例えば松本人志さんとかもいるんですけど、ラジオ『放送室』とか聞いていると、

「めっちゃミニマリスティックやなー。」

とか思うんですけど、本人はそう思ってないし、そう主張してないし、主張する気もないのでしょうねぇ。

 

 

で、ご存じの方も多いと思いますが、

最近の僕は、このブログを読んで島根から東京に出てきた「たんたん」とかなり頻繁に遊んでますw

しかも、夜通し話し込んだりww

 

その中で、たんたんがよく言うのは、

「A1さんは、『ミニマリスト』というより『エッセンシャル思考者』に近いですねぇ。キレッキレな。」

とのこと。

 

で、僕も▼『エッセンシャル思考』はちゃんと読んでなかったので、立ち読みでちゃんと読んでみたw(それ、ちゃんとか?w)

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 
マンガでよくわかる エッセンシャル思考

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

  • 作者: グレッグ・マキューン,星井博文,サノマリナ
  • 出版社/メーカー: かんき出版
  • 発売日: 2017/03/21
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

で、

確かに、僕やたんたんの考え方に近い。

 

ていうか、僕が『ミニマリスト』という言葉を知った3年前、

『ミニマリスト』『エッセンシャル思考』

くらいに思っていました。

 

ブロガーで言うと、

メグさんとかヒメネー様とかコスパ最強系のブログばかり読んでたし。

 

でも、それから3年経って、

▼実際はこんな感じだと実感しています。。。

 

まず、

世の中には『エッセンシャル思考』な人が結構いて、それが必ずしも『ミニマリスト』ではないこと。

もしくは『ミニマリスト』であっても、自分では認識していない、もしくは認識していても自分からアピールしない。

 

これは僕が好きなミニマリストである、松本人志にしても、黒田官兵衛にしても、秋山好古にしても、スナフキンにしても、ジン・フリークスにしても、

自分から『ミニマリスト』をアピールしていないことから明らかなんですよねぇ。

 

彼らは、

「ミニマリスティックなエッセンシャル思考者」

なんだと思いました。

 

 

あとは、たんたんもそうなんですけど、

3年前に比べてシェアハウスに住む人がかなり増えたり、ゲストハウスに格安で住んだり、定額泊まり放題制度のあるゲストハウスも出てきた。

 

そうなると、シェアハウスやゲストハウス生活の人、いわゆる「ほぼバックパッカー」な人なんて、

「ほとんど全員、ミニマリストじゃん!」

って思う。

 

あとは、普通の家でもメルカリやジモティー、▼ミニクラ等のウェブサービスを活用しまくってる人も、、、

200円から始める。箱で預ける自分の倉庫。minikura

「ほとんど全員、ミニマリストじゃん!!」

って思うww 

 

 

で、僕が好きなミニマリストも、

松本人志は、お笑いに、

黒田官兵衛や秋山好古は、戦いに、

ジン・フリークスは、遺跡発掘や旅に、、、

 

『エネルギー』『時間』『カネ』等を集中させるためのミニマリズム

であり、けしてミニマリズム自体が目的ではない。

 

まぁ、エッセンシャル思考だな。

 

けど、ミニマリストやミニマリズムが一般化するにしたがって、エッセンシャル思考とミニマリズムがかなりずれてきた気がする。

『ミニマリズム』のための『ミニマリズム』

な人が増えてきた気がする。

 

というわけで、僕にとっての『ミニマリズム』は、ブログや旅やオフ会と同じ、

「本業に集中する手段」

であって、

『攻撃補助呪文』

でしかない。

 

バイキルトやスカラやスクルト、ボミオスやマヌーサやラリホー、マホトーンに過ぎない。

 

 

ていうこと、▼まえも書いてたなwww

『ミニマリスト生活(僧侶)』×『派遣社員(魔法使い)』×『ブログ収入(戦士)』が一番生活が安定していると僕が思う理由。 - A1理論はミニマリスト

 

でも、それらを超越し、自分の「夢」や「正義」に向けて、

「打算なき勇気」 

を発揮できる人間が

真の『勇者』

だと思う。

『安定』だけを求めるなら大魔王なんて倒しに行かないのが一番得策なわけで。

 

いやー、相変わらずいいこと書いてるな、俺!!w