A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『却下ウフフ♪』という便利な言葉を発明したので使い方を説明するよ!!

【スポンサーリンク】
なんか▼さっき書いた「地方都市の高齢化問題」と「空き家問題」の記事がものすごく重かったので、、、
 
 
なんかもっと、テキトーな記事を書きたくなった!!
 
 
で、Twitterでお題募集したら、きた「お題」がみんなぜんぜんイケてなくて、その度に、
 
『却下ウフフ♪』
 
と言ってたら、、、
 
 
なんかもうこの『却下ウフフ♪』っていう言葉の使い方でも書こうかな?
 
と思ったので、書いてみます。
 
 
※どーーーーでもいい記事です(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例①
 
「安西先生、バスケがしたいです!」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(「いや、この状態でおまえ戻ってきたら職員会議とかめんどくさいし」って時に。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例②
 
「拙者は『るろうに』。また、流れるでござる。」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(働いてほしい時に。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例③
 
「オッス!オラ悟空!いっちょやってみっかー!!」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(働いてほしい時に。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例④
 
「海賊王に、オレはなる!!」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(「それ、単なるゴロツキだから」って時に。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例⑤
 
「この試験に合格して、親父に会いに行くんだ!」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(「この親子揃ったら余計にめんどくさくなるわ」って時に。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例⑥
 
「届け!!君の心に!!」
 
 
「却下ウフフ♪」
 
(「小宇宙(コスモ)って何よそれキモイ!」って思った時に。)
 
 
 
 
 
 
 
僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか 絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか 絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想

 

 

 
 
 
 
 
 
 
ああーーーーーー、、、、
 
 
 
くっそ、しょーーーーもない記事を書いてしもたーーーー。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【おまけ:『却下ウフフ♪』という言葉が生まれた経緯】