A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

休日ダイアリー[2016/9/20]

【スポンサーリンク】

朝起きて、手探りでスマホを探す。

 

「10:30くらいかな?」

って思ってたら、12:30を回ってた。

 

そう言えば、昨日の夜、ブログ1記事書いて、もう1記事、バズどうでも書こうかと思ってたら、松本人志の『放送室』をYouTubeで2本、4時くらいまで聞いてしまったんだった。

 

6連勤明けで、なんとなく、ぼーっとする時間が必要だったのかもしれない。

ラジオの中でまっちゃんが、

「テレビ番組は視聴率を意識して作ったらいいモノは作れん!!」

って力説してたけど、ブログもそうかもしれない。

PVなんて意識してたら、本当にいいブログは書けないのかもしれない。

と、言いつつも、なに書いても、PVはいつも気になるんだけれども(笑)

 

とりあえず、布団に寝たまま、スマホをいじる。

twitterメッセージで、10月のオフ会のお誘いとかがいっぱい来てた。

本当、去年の春まで、友だちはエスタークしかいなかったのが嘘のようだ。

ひとつひとつ返信したあと、足が張って痛いので、揉まれに行きました。

 

いやー、やっぱりプロは違いますね〜。

ぱんぱんに張ってた足が、どんどん柔らかくなって行きましたわ!!

足が張ってる人は、揉まれに行ったほうがいいですよ!!

 

で、その後はいつもの『鳥やすランチ』。

俺的には休日の定番過ぎて、ここに来ないと休日になった気がしない(笑)

 

台風が迫ってるらしく、かなりの雨が降ってた。

ていうか、この夏、ずっと雨じゃん(笑)

 

家に帰って、また『放送室』付けながら掃除。

昨日の夜、洗濯&乾燥&畳みはしておいたので、掃除だけで楽!

というか、昨日の夜に洗濯物を畳みながら『放送室』聞いてしまったから、その後、ずっと聞いてしまってブログが書けなかったんだな(笑)

 

掃除後は、シャワーを浴びて、スケジュールのリスケ。

今の仕事、今月で終わるんじゃないか説があったのだが、どうやら当分、続くらしい。

 

それも踏まえて、2年後くらいまでの長期スケジュールから、今月来月までの人生スケジュールを組み直す。

まぁ、これは毎週のようにやってるんだけども。

 

その後、パソコンを担いで、かなり久しぶりに近所のカフェへ。

 

Googleフォトがなかなかバックアップ出来ないから、試しにカフェのWi-Fiに繋ぐためだ。

カフェのWi-Fiはめっちゃ速くて笑ってしまった(笑)

ついでに記事にしてしまった(笑)

 

その後、写真のバックアップしながら、パソコンで8月の旅記事ダイジェスト版を書く。

そろそろ夏が終わってしまうので、書かないと(笑)

 

で、それを書き終わった頃、9時くらいにエスタークがカフェに登場!!

LINEで、

「カフェにいる。」

と送ると、遊びに来た(笑)

 

というか、エスタークとは、先日、偶然、西友で会ったのが、ほぼ10ヶ月ぶりくらいだ。おなじ高田馬場に住んでるのに。

 

最近の仕事の話とか僕が聞いても、あんまり興味なさそうにDSを開いて、ドラゴンボールの最近発売された「フュージョンズ」をやり出す(笑)

 

f:id:A1riron:20160921033547j:image

 

で、いろいろ説明してくれる(笑)

 

いや、確かに面白いゲームだけど、こいつは相変わらずだなぁ、と思った。

 

で、一通り、「ドラゴンボールフュージョンズ」を遊んだ後は、妖怪ウォッチのスシ&テンプラを、

「しょーもない」

とか言ってやりだす(笑)

 

カフェの閉店時間まで、ずっとやってた。

ま、俺もそのプレイを横でずっと見てたんだが(笑)

 

で、聞いたら、昨日の夜からずっと職場にいて、24時間ほど寝てないらしい(笑)

 

いや、ゲームしてる場合じゃないだろ(笑)

 

けど思った。

この人は、

「どれだけ時間が無くても、寝てなくても、ゲームをしてしまう人種」

なんだ、と。

 

で、俺自身は、おそらく、

「どれだけ時間が無くても、寝てなくても、ブログを書いてしまう人種」

なんだ、と。

 

どちらに優越もないし、善悪も、上下もない。

そこには、単なる「趣味の違い」があるだけだ。

 

ブログが偉くて、ゲームが偉くない、なんてないし、もっと言うと、今、この瞬間に仕事してる人間も、けして偉くないんだろうな。

 

そんなことを考えながら、エスタークと別れて、スーパーでネギと半額惣菜を買い、銭湯に行き、帰ってきてから、また『放送室』を聞きながらそばを茹でて食べ、旅ブログ記事の2記事めを書いて、この記事を書いてる。

 

この休日ダイアリー・シリーズは、こんな淡々としてて、なんの役にもたたないし、太字もリンクもない、スマホから寝転んで書いてる記事なんだけど、時々、このノリが好きだって言ってくれ人がいるから、また時々書こうかと思う。

 

視聴率を全く気にしない番組と同じで、PVを全く気にしないシリーズってことで。