読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

休日ダイアリー[2017/1/17]

ミニマリズム ミニマリズム-生活 ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅
【スポンサーリンク】

9:30頃起床。

眠い目をこすりながら着替える。

昨日も帰宅後、夜遅くまでブログを書いていた。

 

つい、間違ってスーツを着そうになる。

違う違う、今日は私服だ。

1着しかないスーツではなく、1パターンしかない「制服化」した私服を着る。

 

そのまま、まずは整骨院へ。いつもの休日の日課だ。

いつも通り、張ってる足を丁寧に柔らかくしてもらう。

ここ数か月、仕事と旅で、足は常にパンパンだ。

けど、それは、僕にとっては生活が充実している証拠でもある。

 

施術後、これもいつもの休日と同じく、鳥やすランチへ。

でも、今日は少しだけいつもの休日とは違う。

 

というのも、今日は鳥やすで待ってる人がいるのだ。

それは去年の年末に和歌山のFootPrintsだりさんの紹介でお会いした「もこさん」だ。

年末和歌山旅!『PLUG』『RICO』『じゃんじゃん横丁』『ふくろうの湯』『水辺座』ダイジェスト版!後編! - A1理論はミニマリスト

 

年末に和歌山『PLUG』で話していると、たまたま大学も同じで、イベント翌日も『たま電車』『サカナノババ』『高野山』と一緒に和歌山観光して仲良くなりました。

で、今日は高田馬場で新居探しのお手伝いを頼まれました!

高田馬場に関わり始めて19年、高田馬場に住んで13年の僕になんでも聞いてください!w

 

というわけで、11:00に鳥やす前で合流して、11:30まで鳥やす前で雑談しながら待って(11:00開店かと思ってたw)、店内へGO! 

 

「『鳥やす』は、学生時代に飲みに来たことはあるけど、ランチはこんなにすごいボリュームなんですね!」

と、もこさんは笑ったw

 

もこさんはご飯少なめを頼んだんだけど、夕方まで、

「まだお腹いっぱい」

って言ってたw

僕はアラサーの頃は大盛りをペロリと食べてたなぁ。(アラフォーの今は普通盛りでもお腹いっぱい)

 

その後、▼『10°CAFE』へ!

10°CAFE | ヒト・モノ・情報との出会い=人生が、ほんのちょっと(10°)変わるキッカケが見つかるお店。

 

もこさんは『10°CAFE』の1階しか利用したことがなくて、僕は、

「『10°CAFE』は2階がいいんだよ!」

と、教えてあげたら2階の川沿いの席をすごく気に入ってましたw

 

ここで不動産探しの作戦会議するつもりが、終始、世間話で終わるw

 

その後、僕の知り合いの不動産会社に連れて行き、物件をいろいろ探してもらう。

僕は友達のエスタークの高田馬場の家探しも2階もアドバイスしているので、今回もその要領で、

「ここは駅から遠すぎる」

「この家の周りにはなんにもない」

「この条件だとこの家賃は高過ぎる」

「この家でこの家賃はすごく条件がいい!」

と、いろいろ茶々アドバイスを入れるw

 

で、その中から絞られた数件を実際に見に行く。

 

その中の一件で、家の目の前にお墓がある物件があって、普通の人はお墓が見える物件敬遠するんだけど、もこさんは、

「お墓がすごく綺麗!!」

って言ったのは、僕の中での価値観が根底から覆されたw

もこさんはホラー映画大好きらしく、お墓には抵抗が全くないらしい。

世の中にはいろんな人がいるもんだ。。。

 

その後、新居に目星をつけて書類作成し、不動産屋さんを去る。

これで今日の仕事は大体終了!

もし、新居が決まればもこさんは「ご近所さん」になる!w

 

このあとの飲み会でもこさんといろいろ話をしたんだけれども、もこさんはすごく活動的で人脈もあると思った。

「いつの間にやら仲間はきっと増えてく」

と、昔、浜ちゃんは歌ったが、ブログを続けてるだけで、『仲間』は着実に増えて行くと実感しました!

 

というわけで、自由になった僕らは高田馬場の芳林堂書店へ!

『神龍の謎』を知らないもこさんにジェネレーション・ギャップ!!w

 

その後、芳林堂書店のミニマリストコーナー(棚が増えてた!w)の前で、小一時間、ミニマリスト談義w

 

あ、▼この雑誌も買ってましたw

CHINTAI首都圏版『ミニマリスト特集号』を読んで、自分が本当に断捨離したいものを再発見した! - A1理論はミニマリスト

 

で、そこにあった▼『アイム・ミニマリスト』の話から、、、

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

急遽、日本橋の▼『BETTARA STAND』に行くことに!!

『ミニマリスト・バー』こと、YADOKARIさんの日本橋『BETTARA STAND』オープニングパーティーに参加してきました!! - A1理論はミニマリスト

 

ちょうど僕も、イベント日ではない、「普通の日」に『BETTARA STAND』を除いてみたかったんだよねぇ。

 

で、高田馬場から30分ほどかけて日本橋・小伝馬町の『BETTARA STAND』に着いたら、ナイトタイムは18:00からだったので、残り20分ほど周辺をぶらぶら。

 

近くの江戸切子ショップを見た後、こんなギャラリーを発見!

 

で、時間も潰れたところで、、、

 

というわけで、高田馬場へ引き返し、、、

 

先月、オーナー夫妻が地球の旅から帰国した、▼高田馬場『地球を旅するCAFE』へ!!

地球を旅するCAFE - Today is my life!

 

 

メキシコのケサディーヤ、タイのパッタイとコーヒー、北アフリカのサモサ、どこの国か忘れたワイン!w

本当、このお店は、高田馬場に居ながら世界中を旅できます!

看板に偽りなし!!

(オーナー夫妻が実際に店を休んで旅するのも看板に偽りなし!)

 

しかも、世界中の料理がどれも美味しいし、料理や飲み物によっては売り上げの10%ほどが現地の方の支援に回されたり▼フェアトレードになります。

地球を旅するCAFE - Today is my life!

 

さらに、この東野さんデザインと料理により、女子受けはかなりいいし、東野さんデザインがめちゃくちゃ気に入った人は、下諏訪マスヤゲストハウスや上諏訪リビセン等、僕がよくブログで書いている場所にも来てくれるきっかけにもなる。

本当、関係する人が誰も損をしない、魔法のようなカフェ(実質的には飲み屋w)だ!w

 

そして、オーナーの夏沙さんは、去年の8月に発売された四角大輔さんの▼この本に17ページくらいかけて紹介されてました!!

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅

The Journey 自分の生き方をつくる原体験の旅

 

 

ちなみに、▼四角大輔さん、めっちゃミニマリストです!!

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

 

 

『地球を旅するCAFE』で、だいぶ飲み食いし、お互いの人生の情報交換をしたところで、閉店時間10分前に。

 

お会計は、不動産紹介のお礼に、もこさんが少し多めに出してくれました。

(ていうか、この日の10°CAFEやBETTARA STANDのお会計も、もこさんが出してくれた!ごちそうさまです!)

 

で、もこさんを送っていって、松屋でミニ牛丼を食べて、家に帰って、シャワー浴びて、各所にメール等を送り、twitterもチェックし、このブログを書いていたら、もう3:20だ。

 

明日も仕事だ。早く寝よう。