A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

休日ダイアリー[2017/5/22]

【スポンサーリンク】

起きたら14時まえだった。

さすがに寝過ぎた。

 

いや、寝過ぎてもいいんだけれど、鳥やすランチに間に合わない。

いや、間に合うんだけれども、「唐揚げ」か「生姜焼き」が残ってない可能性がある。

 

夏服に着替えて、寝ぼけ眼で鳥やす(支店)へ!

 

途中、猫カフェ「にゃんこと」の前を通る。

リースとここに来たのはちょうど一週間前だなぁ。

 

で、到着すると、、、

ふぁっ!?

なんだこりゃ??

 

よくわからないままに生姜焼きの食券を買う。

「これ、「生姜焼き」残ってなかったらどうするんだ?」

とか思いながら。

 

あと、昼間なので券売機の周りが暑いw

けど、券売機がグローリー製なのは、ベネ。

 

中に入って、食券を渡す。

何か変な感じだ。

 

よく見ると、、、

なんか、平日の昼間っから、鳥やすランチをつまみに酒が飲めるようになってたw

ランチタイムだけっぽいけど。

 

味はいたって普通。いつものまま。

食べ終わって、おカネを払わずに出るのに違和感w

ここ10年以上、奥まで言って、食べた物を言ってお金を払ってたから。

先週、リースと来たときも。

 

お腹がいっぱいになって、すぐに整骨院にいくのもなんなので、少しブラブラしようかと思ったけど、もう、完全に「夏」で、暑すぎるw

なんなのこれ、本当に5月か??

 

で、本屋をぶらぶら。

「芳林堂」には、最近、気になってる本『モバイルボヘミアン』が売ってなかった。

 

整骨院の待合室にて。

 

その後、揉まれる。

「うわっ!固いですねぇ!!」

って言われる。

3日前も来たばかりなんだけどねぇw

 

その後、家に帰ろうとしたけど、「あおい書店」に寄ってみた。

ヨシキの部分は面白かったけど、その他は結婚がどうたら書いてて、なんかピントがずれてる気がした。

 

で、なぜか「あおい書店」には『モバイルボヘミアン』が山積みw

来てみるもんだねぇ。

 

パラパラと読んでると、なんか、今の自分にとって、ものすごく必要な本に思えてきた!!期待以上!!

 

 

その後、帰宅。

 

お酒を飲む前に、派遣会社の担当に、

「来月は(枠が減ったので)もう10日出勤でいいですよ。」

とメッセージ。

 

1年半、突っ走って来て、ちょっと疲れた。

ブログ周りのこともいろいろやりたいし。

 

 

で、、、

 

というわけで、購入!

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

ま、俺みたいに本屋で立ち読みして、家でkindleアプリで買う自称・ミニマリスト()な輩がいるから本屋さんは儲からないんだろうなぁ。

 

で、肝心の内容は、、、

 

めっちゃ面白い!! 

読み出したら止まらなくなったww

 

 

これはマジで僕の生き方のバイブルにさえなりそうな本でした!

 

もうね、4回くらいにわけて書評記事書きたいくらいですわ!!

 

いっきに読了したらお腹が減ってたので、日高屋へ!ご飯作る気なし!!w

 

で、家に帰って、掃除しようと思って、スマホで『放送室』かけながら、まずはPCとかをウェットティッシュで拭いていると、『放送室』が止まって、スマホがブルブル鳴りだした。

 

一瞬、派遣会社か派遣先かと思ったけど、違った。

最近、「派遣切り」に遭った相方のほうだった。

 

「A1理論さん(仮)、今日、ハローワークに行ってきましたよ!!」

から始まって、延々と1時間くらい、失業&職業訓練校トークw

まぁ、俺も近く、失業すると思うから参考にはなったけれどもw

 

とりあえず、彼と今度、職業訓練校の説明会に行くことになったw

(俺はまだ先なんだけれどもw)

 

しかし、俺の2回の失業の時と変わってることと、変わってないことが分かって良かった。

 

特にこれ。

 

「ということは『会社都合退社』にこだわらなくてもいいんだねー」

って、少し気が楽になった。

むしろ、自己都合退社のほうが半年くらいゆっくりできていいんじゃないかとさえ思い始めてきたw

 

 

しかし、彼は僕にものすごく感謝していた。

「こんなの(失業保険とか職業訓練とか)、普通に生きてたらわからないですよ!A1理論さん(仮)っていう相談者がいて、本当に良かった!!」

と。

 

僕は、

「まぁ、俺もそれらを最初に知ったの32歳くらいだったからねぇ。普通の20代はほぼ知らんよ。」

と言った。

 

彼は僕よりひと回り以上年下の20代。

まぁ、20代ならわからないことだらけだろうなぁ。

 

俺も20代の時に、俺のような兄ちゃんみたいな人が欲しかったわw

20代なんて、今から考えたら、なんにもわからず、東京で手探りで生きていたもんなぁ。。。

まぁ、それを乗り切れたのは「若さ」ゆえなのかもしれない。

 

 

で、そんな話してたら、もういい時間だ。

僕は電話を切り、再び『放送室』をかけて、掃除を再開した。

 

掃除が終わったのは0:30ごろ。

さすがに遅すぎだww

 

で、ぶらっとスーパーに行って、その道すがら、

「あ、今日のブログは『休日ダイアリー』でいいかな。」

って思った。

 

 

ブログでは、

ものすごく良かった『モバイルボヘミアン』のことも書きたいし、

5月のオフ会記事も書きたいし、

姫姉様の下諏訪記事もまだ書けてない、

いや、2月の愛知旅行のことも書けてない。

 

 

でも、とりあえず、今日という日は素晴らしかった。