読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

北池袋のパキスタン料理屋『マルハバ』の「マトンビリヤニ」は超絶美味しくて、さらにボリュームがヤバい!!

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅
【スポンサーリンク】

山形から東京に来たブログ仲間のKEIKOさんと、夕方の池袋をぶらぶらしながら、

「なに食べようか?」

という話をしていた時、ふと、昔行った北池袋のパキスタン料理屋『マルハバ』を思い出しました!

 

昔、1人で行った時はランチタイムだったのですが、客層はパキスタン人だらけで、しかもかなり集団で盛り上がっていた感じだったので、店の雰囲気に圧倒されてしまい、味はあんまり覚えていませんでした。。。

 

ただ、突然の病気からの復帰を機に、これからいろんな国を旅したいと考えている「バックパッカー1年生」の▼KEIKOさん。

永遠の夢に向かってすべてを『捨て』よーー!!! - A1理論はミニマリスト

 

パキスタン料理の話をしたら、

「行ってみたい!」

とのことで、とりあえず、店の前まで行ってから決めることにしました。

 

北池袋はガラが悪く、そのガラの悪いエリアをずーーっとつっきったところに『マルハバ』はあります。

池袋に長くいる人でも知らないんじゃないかっていう感じの場所ですw

 

▼2階にあるので、外観はちょっと一人では入り辛い感じです。

 f:id:A1riron:20151204162305j:image

 

▼昔はここに『インド料理』と書いてあった記憶がありますが、今回はちゃんと『パキスタン料理』と書いてあって、パキスタン好きの僕はちょっと嬉しくなりました!

f:id:A1riron:20151204162316j:image

 

▼ランチセットの看板が隠れていましたが、昔行ったランチはかなりコスパが良さそうに思えました!

f:id:A1riron:20151204162337j:image

 

で、僕が店頭の写真を撮ってる間にKEIKOさんが店内に入っていっていたのですが、KEIKOさん的にはお店OKが出たので、今夜はこちらで食事することになりました!

僕も夜利用は初めてです!

 

この時は、店内は僕らの他にお客は二人だけでした。

 

二人で食事する場合はこの▼ゾウの置物の前の窓際の席が雰囲気がよくオススメです!

f:id:A1riron:20151204162359j:image

 

店内は▼こんな感じです。冬はコートを「えもんかけ」にかけられます。

パキスタンではかなりの高級店になるかな、と思います。

f:id:A1riron:20151204162415j:image

f:id:A1riron:20151204162430j:image

 

▼パキスタンのテレビ番組が流れています。

f:id:A1riron:20151204162443j:image

 

▼メニューはこんな感じです!

f:id:A1riron:20151204162526j:image

f:id:A1riron:20151204162537j:image

f:id:A1riron:20151204162548j:image

 

とりあえず、

・マトンビリヤニ(羊のピラフ)

・サモサ(ジャガイモが中に入った揚げ物)

・シシカバブ(羊肉の焼いたの)

を注文しました。

 

最初は「これでは足りないんじゃないかな?」と思っていたので、食べた後、追加で頼む予定でした。

 

注文後、とりあえず、ウェーイ写真w

ここは本格的なパキスタン料理屋さんなのでイスラム教に則り、お酒はなんにもおいていません。

なので水でウェーイ!w

水、サイコー!!

 

▼お皿にもちゃんとこのお店のマークがついています。1990年からやってるんですね。ちゃんとヨーグルトもついてきました。

f:id:A1riron:20151204162628j:image

 

▼まず最初に揚げたてのサモサが来ました!こぶし大くらいの大きさで想像以上に大きかったです!

f:id:A1riron:20151204162638j:image

 

▼二人で「熱い!熱い!」と言いながら取り分ける図w

f:id:A1riron:20151204162656j:image

最初は熱かったですが、2~3分すると冷めてくるので食べやすくなります。

中のじゃがいもがホクホクしてて超美味しかった!

 

▼料理が揃いました!

f:id:A1riron:20151204162709j:image

 

▼感動して写真を撮るKEIKOさん!

f:id:A1riron:20151204162725j:image

 

その中でも▼ビリヤニのボリュームがすごかったです!!

f:id:A1riron:20151204162737j:image

そして味も超美味しかった!!

 

ひとつ注意なのは、下の方に羊肉が隠れているので、最初はわからないことです。

わからないと中華料理屋のチャーハンみたいに米がメインだと思ってしまって、ひたすら米ばかりを食べないといけないのかと思ってしまいますw(実際、僕は最初は米ばかり食べてしまい、最後のほうに肉が出てきてから焦ったw)

フォークとスプーンで肉を下から発掘して、肉とビリヤニを均等な割合で食べるといいと思いました。

 

 

▼シシカバブ!これはヨーグルトをつけてビリヤニといっしょに食べるとめっちゃ美味しかったです!

f:id:A1riron:20151204162746j:image

 

▼三つの料理が一つのお皿に乗ってると非常に幸せを感じますw

f:id:A1riron:20151204162802j:image

 

KEIKOさんにも非常に大好評で、連れてきて良かったと思いました!

海外や旅が好きな女性を連れていくと満足度が上がると思いました。

 

さらに、僕が昔行ったパキスタンや中東のこぼれ旅話や、海外旅行自体の話をすると盛り上がりました!

男性は『美味しいパキスタン料理』×『楽しい旅話』で女性との好感度が上がるかもです!

 

料理は上記三品でお腹一杯過ぎましたw

そして、お代はKEIKOさんが払ってくれました!!(レンタルA1兄様代w)

KEIKOさん、御馳走様でした!!

 

▼店内には取材された雑誌の切り抜きがいっぱい貼ってありました!

f:id:A1riron:20151204162813j:image

 

入り口付近からは▼調理場の風景が一望できます。手前にはタンドリーがあり、ナンを焼く姿も見れて、僕とKEIKOさんは食事後もしばらく見入っていました。

f:id:A1riron:20151204162825j:image

 

店を出るころ(19:30頃)には店内はお客さんでいっぱいで、9割方日本人でした。

 

ゆっくり旅の話等をするならランチタイムではなく、ナイトタイムでも夕方17時~18時くらいに入店するのがベストだと思いました。

 

地方の方はもし、▼池袋の泊まれる本屋『BOOK AND BED TOKYO』に宿泊するなら、、、

池袋の泊まれる本屋『BOOK AND BED TOKYO』はデイタイム利用でもコスパ最強!本好きミニマリストには激オススメなゲストハウス! - A1理論はミニマリスト

 

朝ご飯やブランチは西池袋のトルコパン屋さん▼『デギルメンベーカリー』店内か、買ってきて『BOOK AND BED TOKYO』のトースターで焼いて食べ、

西池袋のトルコパン屋さん『デギルメンベーカリー』がカフェとしても利用できるようにリニューアルされてました! - A1理論はミニマリスト

 

ランチタイムやナイトタイムはこの『マルハバ』でパキスタン料理を食べれば、池袋でコスパ良く、旅気分が味わえ、珍しいトルコ・パキスタン料理が味わえるのでオススメです!!