A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『目玉焼き乗せパスタ』を作ってみたよ!玉子とパスタと調味料だけでOK!

【スポンサーリンク】

昨日の夜、twitterのタイムラインに『目玉焼き乗せパスタ』の写真が流れてきたので、

「うわー!めっちゃ美味しそう!!」

と思ってたので、本日朝からさっそく作ってみました!

思い立ったらすぐ行動!!

 

材料:

玉子1つ

パスタ1束

 

調味料:(例です。その時家にあるものでOK!)

【目玉焼きの味付け】

サラダ油

塩コショウ

味の素

ターメリック(うこん)

【パスタの味付け】

味覇

ごま油

塩コショウ

輪切りとうがらし

味の素

(にんにくがあればペペロンチーノ風味に作れます)

 

まぁ、▼『ラピュタパン』のパンがパスタになったようなものですw

ラピュタパン - Wikipedia

 

結論から先に言うと、▼味覇さんとごま油さんはパスタ単体の味付けとしては最強でしたw

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

 

 

マルホン 太香胡麻油 450g

マルホン 太香胡麻油 450g

 

▲この二つは常備しておきたい調味料ツートップですねぇ。

パスタとにんにくがあれば安くペペロンチーノが作れると思っていましたが、にんにくはほっておくとすぐに芽が生えてきちゃうんですよねぇ。

調味料的には味覇さんとごま油さんがパスタ単体の調味料としては理想な気がしてきました。これと長ネギ等の炒め系野菜があるだけで立派に一品になりますね。

 

作り方:

 

①目玉焼きを作ります。

僕はいつも通り、塩コショウ&味の素&▼ターメリック(うこん)

うちのおかずはいつもちょっと黄色い ~本気で仕事と勉強を頑張る人に『毎日ターメリック』のすすめ~ - A1理論はミニマリスト

 

②パスタ1束を3分ほど鍋で茹でます。

このあとフライパンなので、「まだちょっと固いかな?」くらいでOK!

 

③フライパンに油を敷いて固さの残るパスタを投入。パスタの茹で汁を少しずつ加えながら調味料でお好みの味付けをしていきます。

▼僕は茹で汁を最終的に2/3くらい仕様したところで柔らかくなりました。

 f:id:A1riron:20151003082308j:image

 

④パスタの味見をして美味しくなってきたら火を止めて▼目玉焼きを乗せて完成!

f:id:A1riron:20151003082323j:image

▲目玉焼きが少し赤みがかっているのはターメリックが焼けた色です。

 

僕はいつも通り、フライパンのまま食べます。今回はお箸で、

いただきまーーす!!

f:id:A1riron:20151003082333j:image

 

めっちゃ美味い!!! 

予想以上に上手にできました!!

 

上にも書きましたが、味覇とごま油があるだけでパスタ単体が美味しく、さらに目玉焼きで味が優しくなります!

 

普段、料理をよくしていて、目玉焼きやペペロンチーノは簡単に作れる、という方は一度試してみてもいいと思います!

 

パスタ系料理は全般的にコスパいいのですが、これはその中でもかなりコスパよく、材料費は50円くらいでしょうか?

 

パスタはあるけど、玉子くらいしか冷蔵庫にない、という時にもオススメです!