A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

我々がすべて同じように考えるべきだというのはよくない。競馬レースが成り立つのは意見の違いがあるからだ。(マーク・トウェイン)

【スポンサーリンク】
人間の本質を見抜いてますね!マーク・トウェインさん!

さすが、新聞に「トウェインが死んだ」という誤報を流され、「私が死んだという報道は誇張である」と発表しただけのことはある!

マーク・トウェイン - Wikipedia

人間とは何か (岩波文庫)

人間とは何か (岩波文庫)

 

 

人間の数だけ考え方があるし、
人間の数だけ生き方があるし、
人間の数だけその行動アルゴリズムを形成するに至ったバックグラウンド経験がある。

もちろん、法律やルールに反して生きてはダメだし、郷に入れば郷に従うべきだとは思う。
 
でも、それ以外は、すべて自由だ!
みんな違って、みんないい!!
 
 
なぜなら、
みんな違う親から生まれたわけだし、
みんな違う家に育ったわけだし、
みんな違う経験をしてきたからだ。
 
 
だから、
「みんな同じ考え方をするべき!」
という人からは僕は距離を置くべきだと思っている。
 
そして、そういう雰囲気や空気が流れている組織からは可及的速やかに離れるべき!!
貴重な人生の健康時間がもったいない!
 
 
個性を殺し、組織の歯車になったほうがコスパの良かった昭和の時代ならともかく、この21世紀に個性を殺して組織に尽くしても明らかにコスパ悪すぎです。
 
 
それよりは「個性」を「理解」してくれる人たち、出来れば「個性」を「強み」に変えている人たちと付き合うべきだと僕は思う。
 
 
神が死に、
王朝が滅び、
国の力が弱まり、
企業が縮小してきた時代。
 
一番頼れるのは自分自分の「個性」なんじゃないかな、と僕は思う。
 
 
それを否定する人や組織は時代に逆行していると僕は思う。
そんな人や組織は遅かれ早かれ消えていくだろう。
 
ジム・ロジャーズの言うように、
「滅びるものに賭けてはいけない。」
のだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、競馬レースの万馬券のように『バズってどうする!?』