A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

働きたい女・桃音さんと、働きたくない男・A1理論が、飲んで、歩いて、しゃべった。

【スポンサーリンク】

ブロガーの桃音さんと貧乏なブロガーを呼んで▼『ビンボーブロガーの会』っていうのを気が向いたらやってるんですけど、、、

桃音さん・はらぺこグリズリーとで第四回『ビンボーブロガーの会』in高田馬場「地球を旅するCAFE」開催しました! - A1理論はミニマリスト

 

最近、それ以外でも桃音さんが、

「今から高田馬場行くからラーメン食べよう!」

とか突然、言ってくるw

(しかもtwitterのDMではなく@ツイートでw) 

 

その度に、

「いや、今からミニマリスト飲み会だし、、、」

とか言って断ってたw

 

で、先日は、僕が桃音さんにちょっとワードプレス・ブロガーについての相談したんだけど、

「そんなこといいから、飲も!飲も!!」

みたいなw

(聞いちゃーいねーw)

 

そんなこんなで7月後半、

「26日夜に高田馬場に行くからラーメンたべよー!!」

とのことで、まぁ、その週は僕も予定もあんまりなかったので、

「まぁ、いいよ。」

と言った。

 

 

が、直前になって、

「あ、やっぱり夫の都合で行けなくなった。」

「あ、でも行けそう!」

って、二転三転w

(なんやねん。。。w) 

 

 

で、僕の方はその前日25日夜に、、、

仕事がこの7月いっぱいで終了ということを聞かされ、仕事もやりながら、その合間にハロワやワカモノハロワにいろいろ問い合わせていて、ヘトヘト。。。 

 

 

で、26日、いつも通り、高田馬場の例の場所で待ち合わせても、

桃音さんがなかなか来ないw

僕よりだいぶまえに高田馬場に着いてたはずなのにw

 

まぁ、方向音痴なのはいつものことなので、その間に僕はスマホで居酒屋を検索していた。

 

というのも、ラーメンを食べるだけだったはずが、桃音さんが、

「昼間、夫とラーメン食べた。」

とか言い出して、、、(なんやねん。。。)

 

「やっぱり、飲みで!」

と言ってきたw

 

でも、いつも行く『地球を旅するCAFE』はこの日はお休みで、、、

(四角大輔さん関連??)

 

 

で、僕が好きなタイ料理やインド料理やベトナム料理やミャンマー料理も桃音さんはNGらしくて、、、

焼き鳥屋もNG!

(いや、高田馬場ってこれらがめっちゃ美味しいんだけども!!w) 

 

 

「なんか、くつろげる居酒屋に行きたい。」

とか直前に言ってきたのだw

 

で、高田馬場の駅前は他の山手線の駅の駅前と同じく、騒がしいチェーン居酒屋が多い。

 

去年行った▼『長』もめっちゃ良かったけど、同じ居酒屋に行くのも芸がないなぁ。。。

高田馬場で少人数で静かに話ができる穴場居酒屋を発見!『長(おさ)』は「だし巻き玉子」も絶品でした! - A1理論はミニマリスト

 

と、思ってググってたら、桃音さんが待ち合わせ場所に着く頃には店は決まってた。 

 

大分料理の▼『ウラニワ』だ。

IZAKAYAウラニワ | 大分郷土料理のお店

僕は一度も行ったことないけど、僕は九州料理が大好きで、この居酒屋も前を通るたびに、

「ここ、絶対、美味しいよなぁ。」 

っていつも思ってた。

ネット上の評価も高いし、駅からも比較的近い。

 

もちろん、桃音さんは即OKで、ウラニワへ!

 

大分は、僕の祖先が鎌倉時代に、親戚筋(奥州藤原氏系)の大友氏といっしょに、今のJR大分駅の少し南のほうに住んでいたとされる土地だ。

 

そこはかなり大きな国際都市で、アジア各国とも大規模に貿易をしていて、当時、アジアに進出していたスペイン・ポルトガル人は、

「日本列島には『ヤマト』と『ブンゴ』の二つの国がある。」

と▼認識していたくらいだ。

アジアン戦国大名大友氏の研究

アジアン戦国大名大友氏の研究

 

 

で、僕の先祖は「建武の新政」くらいの時になぜか大分から宮崎に移動し、そこで室町時代を過ごしていたんだけれども、室町幕府が崩壊した後、親戚筋(というか大親分)の大友氏が、関ヶ原の戦いと同じ日、1600年(慶長5年)9月13日に、姫路から大分・中津に来た東軍の黒田官兵衛(如水)に別府の山のほうで滅ぼされてしまった。

 

後に『九州関ヶ原』とも言われる、いわゆる▼「石垣原の戦い」だ。

石垣原の戦い - Wikipedia

ちなみに「酒は飲め飲め」の黒田節で有名な姫路・妻鹿出身の母里友信(太兵衛)の妻は大友宗麟の娘だ。

 

黒田官兵衛(如水)はそのまま九州を統一し、京に上り、関ヶ原で疲弊した徳川家康を滅ぼし、天下を取ろうとした説がある。

が、関ヶ原の戦いがたった半日で終了してしまったために、黒田官兵衛は天下を諦め、戦いを辞めた、とも言われる。

 

なので、宮崎にいた大友系の我が一族は(大友氏が滅亡したにも関わらず)滅亡を免れ、その子孫である僕のじいちゃんはこともあろうに、黒田官兵衛の生まれた姫路に出稼ぎに行き、黒田官兵衛の城(妻鹿城)の近くの女と結婚し、その姫路で僕の親父と僕が生まれ、その僕は関ヶ原で勝った徳川家康が開いた江戸の町で生活し、江戸(武蔵の国)で生まれ育った女と、今日、先祖にゆかりのある大分料理の店に来てるんだけれども、、、

 

 

ズコー!!!w

 

というわけで、僕の祖先の話はおいておいて、純粋に大分料理を楽しむことにしますw

これ(おそらく1リットル)で690円はコスパ最強!!

下諏訪の満味楼(大好き!)の1リットルビールでももう少ししたような、、、(いくらでしたっけ?温泉五郎さん??w)

それが高田馬場のこの立地で690円はすごい!

飲み物はほぼこのビールだけでいいくらいですw

 

というわけで、このお店については別記事で詳しく書くことにしますw

 

※●にはお好きなカタカナを入れてくださいw

 

えらい、わっしょいしてるなw

高田馬場のわっしょい!w

 

しかし、この「りゅうきゅう」、死ぬほど美味しかったww

 

(ゆるキャラ『かんべえ君』は、姫路・中津・福岡にそれぞれいて、それぞれ顔が違いますw)

 

 

まぁ、愚痴というか、悩み相談w

 

桃音さんは、

「そもそも、東京にブロガーがいない。」

と言う。

 

確かに、ブログという場所も時間も選ばないメディアの性質上、東京にいる必然性はない。

東京は家賃は高いし、むしろ、地方でその地方の情報を発信するだけでブログ的には『強み』になるし、地元の人からも喜ばれる。

 

なので、僕のような、

「東京で気軽に飲めるブロガーは稀少」

と桃音さんは言う。

しかも、桃音さんはよく都心、特に新宿近辺に来ているので、高田馬場駅前に住んでる僕はすごく『便利』なんだろうなw

 

 

他にも、

「アラフォーのブロガーが少ない。」

という話にもよくなる。

ブロガーは20代が多く、30代でもそんなに多くない。

で、逆に40代中頃くらいは日本の人口ボリュームゾーン的にもちょっといる。

けど、アラフォーのブロガーがぽっかりと少ない気がする。

 

僕と桃音さんは同年代、どころか同い年、どころか誕生日も激近の、

『もうすぐ40歳ブロガー』

だw

 

 

しかも、同じ、

「親の借金返済に苦しんだブロガー」

だ。

これも結構、レアで、▼立花岳志さんとかくらいしか僕は知らない。

西麻布バブルダイエット (impress QuickBooks)

西麻布バブルダイエット (impress QuickBooks)

 

 

まぁ、僕は桃音さんや立花さんと違って、一時期の修羅場は越したものの、親の借金返済はまだまだ続いているんですが、、、

(でもそこまではもう面倒見きれません!あとはばあちゃんの家を売るなりして工面してください!!)

 

 

というわけで、桃音さんにとって、僕は、

・レアな東京ブロガー

・レアな同じ歳ブロガー

・レアな親の借金返済ブロガー

として、飲み友達としてはサイコーなんだろうなw

 

 

しかも、多くのブロガーが、男女問わず、ワードプレス・はてなブログ問わず、

『おカネのこと』

しか頭にないのに対し、

僕はビンボー人にも関わらず、おカネに『執着』していないw

(ていうか、働きたくないでござる!!w)

 

 

というわけで、桃音さんは僕にいろんなことを相談してくる、

通ってる学校のこと、資格のこと、将来の仕事のこと、入院のこと、都心に移住しようか迷ってること、家族のこと、ブロガーやブログ運営のこと。

これらはブログでは絶対に書けないことだ。

 

僕はそれを聞きながら、

「ああしたらいいんじゃないですか。」

「こうしたらいいんじゃないですか。」

とアドバイスする。

 

桃音さんは、

「やっぱり、A1兄さんは(おカネはないけど)頭がキレ過ぎる!!」

と、いつも褒めてくるw

 

ま、「戦略性」×「最上志向」の『軍師』なんでw

(あと、「兄さん」と言いますが、桃音さんのほうが僕より15日ほど早く産まれてますw星座は同じですがw)

 

 

で、桃音さんは、

「ずっとブログやネットの世界にいたらつまらない。それよりも働きたい。働き方や生き方に関するコンサルとかしたい。」

とか言ってたので、

「それなら桃音さんには資格取得とか必要ないでしょう。『桃音さん』自体が一つの資格というか肩書きみたいなもので。『桃音コンサル』でいいでしょ。」

とアドバイスした。

 

 

ちなみに、しきりに『働きたい!』を繰り返す桃音さんに、1年8ヶ月も働いていた僕は『働きたくないでござる!!』の一点張りw

 

だって、この前日に書いた記事、▼これだよ?w

働きたくないでござるぅ。。。 - A1理論はミニマリスト

 

 

そうこうしている間にも、▼大分料理が次々と運ばれてきた。

 

そうこうしてると、お腹もいっぱい、お酒もまわって来て、、、

 

桃音さんが、突然、

「よし!今から早稲田行こう!早稲田!!」

と言い出したw

 

僕はかなりめんどくさがって、

「いや、高田馬場から早稲田は遠いし、俺は今日1日歩き回ってたし、また雨降ってるかもしれないし。。。」

と言った。

(この日は昼間、ずっと雨が降っていた)

 

 

けど、

「早稲田行きたーい!!早稲田行きたーい!!!」

とうるさいw

なんやねん、突然w

 

「タクシーで行こう!」

「いや、俺、車酔うし。」

「バスで行こう!」

「バスも酔う。」

「地下鉄で行こう!」

「いや、地下鉄早稲田駅から早稲田大学までも微妙に遠いし、、、」

みたいなw

 

例の記事にてw(気になる人はググってくださいw)

というか、酔ってるな~w

草食系男子にはこれは辛い。。。w 

 

 

で、何度も、

「早稲田行きたい!!」

を繰り返すので、、、

 

「わかった!もうだいぶ飲み食いしたし、雨が降ってなかったら歩いて行くか!!」

と、僕は観念したw

 

 

お会計は桃音さんが出してくれました。

ご馳走様です!!

(僕は現役・ビンボーブロガーw)

 

で、外に出ると、雨は降ってなかったので、早稲田通りを東へ東へ歩きはじめる。

 

僕は、

「高田馬場から早稲田に向かって歩くのを『馬場歩き』って言うんだよ。」

「ここらへんのアパートは最近は学生が住まなくなって、サラリーマンのセカンドハウスとして利用されてたりする。」

「この店には時々、乙武君が来てる。」

「このラーメン屋はすごいよ!なんと!看板を出してない『隠しラーメン屋』だよ!!一見、ガレージみたいに見えるけど、ほらっ!!ラーメン屋!!」

みたいに、高田馬場・西早稲田をガイドw

 

そのひとつひとつに、桃音さんは、

「へー!!!」

と関心を示していた。

 

そして、、、

夜の早稲田大学、入れるんだね、というか、結構、人がいるw

 

大隈銅像と大隈講堂を撮る桃音さんw

 

正確には4年ぶりだったかな?

まえは政経学部の校舎が工事中だったけど、今はかなり綺麗になってて、まえは階段があったキャンパス入口もスロープになってた。

 

で、

「夜に大隈講堂の前で飲み会することを『隈飲み』って言うんだよ~、ドリアン助川とか、時々、『隈飲み』に来てるらしいよw」

とかいう話をした後、近くのコンビニに行って、大隈講堂の階段に座って、、、

(注意;非常に紛らわしいですが「ほろよい桃」が僕ですw) 

 

 

そこでいろんな話をしたけど、桃音さんが、

「『ブロガー』と『アフィリエイター』の違いってなんなんだろう?」

って聞いて来たので、僕は、

「『アフィリエイター』はおカネを稼ぐ『労働』をしてるだけなんだよ。

で、俺らブロガーはこの大隈講堂前で『詩(ウタ)を歌ってる』ようなもんなんだよ。

自分の人生の中で作った『詩(ウタ)』を誰かに聞いてほしいだけなんだよ。」

と、両手を広げて言うと、桃音さんは、

「本当にそれ!!」

と言った。

 

その後、文学部のほうまで歩くと、信号のあたりで桃音さんが、

「なに、この神社!?」

って言ってきたので、

「穴八幡宮。ここで古本市をやってたり、近くで流鏑馬してたり、お正月は初詣でにぎわうよ。」

という、僕の説明もあんまり聞かずに、桃音さんは穴八幡宮に突入w

 

 

というわけで、時間も時間なので、穴八幡宮を抜け、早稲田通りを高田馬場方面に進み、高田馬場駅で桃音さんとお別れ!

 

というわけで、僕は今後も、

桃音さんの欲求不満を解消する飲み友ブロガー

として、

「ウェーイ!!」

し続けることになりそうですw 

 

ま、桃音さんも桃音さんだけど、俺も▼人生『SIMフリー』化にもほどがあるなぁw

人生を『SIMフリー』化して生きていく日本の若者たち。 - A1理論はミニマリスト

まさに、

SIMフリークス!!w

 

 

そして、後日、twitterでのやりとりw