読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

人は好むと好まざるとに関わらず、モノを考える存在である。(ソクラテス)

バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉
【スポンサーリンク】

「人間」という生物の悲しい性を見抜いていますね!ソクラテスさん!!

ソクラテス - Wikipedia

 

さすが、有名な「悪妻」であるクサンティッペに▼尿瓶の尿を頭から浴びせられるの図を後世の人間に描かれただけのことはある!!ww

f:id:A1riron:20160505001611j:image

クサンティッペ - Wikipedia

 

もうね、いくら悪妻と言っても、尿を浴びせられるなんて、ソクラテスさん、一体、あんた、なにしたんですか!?wwww 

弁明してください!!www

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

 

 

ちなみにタイの「水掛け祭り」は▼『ソンクラーン』です!(全く関係ないけど)

ソンクラーン - Wikipedia

 

 

「妻になにをやったかなんて知らない。」

なんて、言わせませんよ!w

例えそれが▼『無知の知』だったとしてもwww

無知の知とは - はてなキーワード

「私は妻に一体、なにをしたのか?ということを知らないことを知っている。」

とは言わせません!!w

 

ソクラテスは、こうも語っていますw

ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。

悪い妻を持てば私のように哲学者になれる。

 

自虐ネタすぎるwwwww

 

 

 

で、タイトルの言葉ですw

「人間は考える葦である。」

と、▼パスカルさんは言いましたが、、、

人間にとって苦悩に負けることは恥ではない。快楽に負けることこそ恥である。(パスカル) - A1理論はミニマリスト

 

この言葉つて、人間をちょっと美化し過ぎてるような気もします。

 

ミニマリスト=カッコイイ

みたいな感じでw

 

ミニマリストが単なる「変態」「モノなしフェチ」でしかないように、

人間も、単に脳みそだけを異常に発達させた、いびつな生物であり、単なる「変態」「脳みそフェチ」だと、僕は思っていますw

 

だって、そうでしょう?

他の生物と比べ、体毛も、爪も、牙も、鱗もない、脳みそだけやたら発達したサルなんて、そもそも存在自体がキモイ!!w

 

自分たちに体毛も鱗もない分、他の生物から体毛や綿を奪って身にまとってるなんて、痛いニュースにもほどがある!ww

 

で、しかも、そんな自分達を、

「生物の頂点!」

とか言って、理科の教科書で自分達の子供達に教え込んでるんだから、

もうね、痛すぎますw

 

 

僕は生物に頂点どころか、上も下もなく、

単なる『違い』があるだけだと思ってます。

 

脳みそが大きければ大きいほど『偉い』なんていうのは、

単なる人間の基準じゃないか!!w

 

 

PVや収益を上げているブロガーが、

「俺はスゴイ!プロブロガーだ!!」

みたいなことを言うのと一緒で、それはあんたの価値基準であって、そもそもブログに上も下もないw

ブログに好きなことを書いて、親和性の高い友達が出来たらそれはそれでいいじゃないか。それは「負け」なのかよww

 

 

100カ国以上、旅したバックパッカーが、

「俺はスゴイ!プロのバックパッカーだ!」

みたいなことを言うのと一緒で、旅に上も下もないw

それはあんたの基準であって、気に入った国に何度も言ったら「負け」なのかよww

 

 

日本企業が、

「残業、休日出勤、徹夜作業する社員は偉い!!」

みたいな価値基準なのと一緒でw

生活するに十分なカネさえあれば、あとは時々、ゲストハウスに泊まりに行く程度のカネさえあれば『豊か』だ、という価値基準はそこにはないのかよw

 

 

なので、人間の、

「頭のいい奴はスゴイ!」基準

なんて、単なる脳みそがデカ過ぎる人間の基準に沿った『人間基準』だろw

 

そりゃあ、あんたらの基準で言えばそうなるんだろうけど、別にあんたらの基準に合わせる必要性、ねーだろ、みたいなw

 

そもそも、生物が存在していること自体が意味がないんだから、その中で脳みそがデカいや、デカくないやらなんて単なる

『趣味の世界』

の話だろうww

 

 

僕的には、恐竜が自分の身体をデカくし過ぎてしまったがために滅びたのと同様、

人間も、脳みそをデカくし過ぎたために滅ぶ

と思ってますw

 

 

他の生物から並はずれて脳みそをデカくしてしまったことによる『臨界点』は必ず来る。

『脳みそバブル』はいつか弾けるし、

『脳みそ本能寺』はいつか焼き討ちされる、

と、思っている。

 

 

脳みそを異常に大きく進化させてしまったことによる

『制約と誓約』

はかなり大きく、それ相応のフィードバックは必ずある、と、僕は思っている。

 

 

で、脳みそが大き過ぎ、考え過ぎることにより、人間は都市の中で病み、自ら死を選んでいるように思える。

それがもしかしたら『制約と誓約』の報いなのかもしれない。

 

 

脳みそが大き過ぎることは人間の大きなメリットであると同時に、人間の大きなデメリットでもあると、僕は思う。

物事には必ずメリットとデメリットがある。

 

脳みそが大きいゆえに、モノを考え過ぎてしまう人間は、それゆえに悩み、時には自縄自縛に落ちいる。

 

 

仕方ないよね、こんなに脳みそ大きくしちゃあ、デメリットのほうが大きいくらいだw

セル編のパワー偏重型トランクスみたいなもので、パワーは強くなっても、素早さが殺されちゃったら、なんの意味もないw

 

 

脳みそが大きくなっても、考え過ぎちゃったら、デメリットのほうが大きくなる。

 

 

 

なので、「いつも考え過ぎちゃう人」に、僕はこう言いたい!!

 

考えるな!!

感じるんだ!!

とwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな将来のことをなんにも考えてないおっさんの、テキトーな世迷い事の記事が『バズってどうする!?』