A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『無職期間』こそが人生の醍醐味!プレミアム・エブリディ!むしろ、好きでもない仕事は身体に悪い!!

【スポンサーリンク】

4月以降の仕事がどうなるかまだわからなくて、なんかもう、ちょっとしんどくなってるA1理論です。

 

 

ガチなブログ記事とか、旅のダイジェスト版記事とか、そういう記事は書くのがしんどい割に、あんまり読まれないので、今日みたいな日は、テキトーなこと書きたいんです!w

(ま、いつも酔っぱらってテキトーなことばかり書いてるけどもw翌朝、書いた内容覚えてないしw)

 

で、

「テキトーなこと書く『ネタ元』はどこかに落ちてないかな~。」 

って思ってたら、来ましたよ!!w

 

 人生無職になっても自分で思ってるより結構なんとかなるもんだと思った話 - リース ア ソース

 

無職なのに、最近、ブログを書いてないリース氏の記事です!!

この記事、仕事に疲れた人、明日、仕事に行きたくない人には最高のクスリになると思いましたよ!!

 

改めて、さっき読み直したけど、なかなか良記事です!!

 

人間には環境を維持しようとする、変化を嫌うなどの習性が備わっていると言いますがその通りです。

なんもなく、本当になんとなく現状が安定しているから、現状を脱した時が想像できないもしくは怖いからという理由でずっと好きでもない仕事に甘んじていました。

妻子持ちならまだしも私は自由な独身の身、現状を維持する大きな理由などなかったのにね。 

 

これは、僕のような自営業家庭出身&南国気質&今まで正社員になったことがないし、今後もなる予定もさらさらない人間にはわからない感覚。

 

過労自殺とかしちゃう若い人とかはこの感覚なんだろうなぁ。

『正社員』しがみつき、みたいな。

(だからブラック企業に足元を見られる。ちなみに僕は『日本企業』=『ブラック企業』という考え方だww)

 

僕なんて、人生の▼『束縛』を、ひとつひとつ「解除」していくごとに快感を覚える人間だし、

『束縛』を、ひとつひとつ「解除」していく人生。 - A1理論はミニマリスト

 

▼「レールなんか乗りたくもない!」って思ってしまったり、リアルでも口に出しちゃってる痛いおっさんだww

『レールに乗っかる人生』よりも、『働かなくていい人生』のほうが尊い!! - A1理論はミニマリスト

 

大事なのは▼人生の『SIMフリー』化だとも思っているw

人生を『SIMフリー』化して生きていく日本の若者たち。 - A1理論はミニマリスト

 

まぁ、典型的な▼『束縛を嫌うミニマリスト』なんだろなwww

あなたはどのタイプ?ミニマリストを6つのタイプに分類してみた - 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

 

それでもね、計画は狂ったけど全然生活面では苦労はなかったのですよ。

 

職を辞めてから、貯蓄残高に不安があったので車を売り払い、退職金を得て貯蓄残高はトータル150くらい。

 

いやいや、リースよ。。。

実家暮らしの30代で、車売却&退職金合わせて貯金残高150って、少な過ぎないか???w

まぁ、人の勝手だけどwww

 

雇用保険受給中に一定条件を満たして職業訓練を受けると雇用保険が訓練期間中も延長されます。

職業訓練も最高に楽しかった。十何年ぶりの学生生活悪くなかったです。

 

これはガチ。

病みながら働くくらいなら、とっとと辞めて職業訓練校行ったほうがいいよ。

雇用保険適用されないなら▼求職者支援訓練という制度もある。

過労自殺するくらいなら職業訓練校や求職者支援訓練校に行こう!大人になってからの『基本学習』こそが意味がある! - A1理論はミニマリスト

 

上京最大の不安要素は、

職が定まっていない身分で住まいがすんなり見つかるかが不安でしたが、

丁度良く、ブログ繋がりの友達が住まいを紹介してくれてすんなり住むところが決まりました。

4月上京が確実に決まった瞬間でした、ありがとうやで。

 

これはブロガーの役得ですな。

こういう時のためにブログをやってれば、そしてオフ会にそこそこ出てれば、PVなんて少なくてもなんとかなるものです。

有名ブロガーでも、結構、簡単に会ってくれるしね!ビックリするくらい!w(意外とブロガーは孤独だったりするので)

 

本当、ブログは▼セーフティネットになります!! 

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~

自分でつくるセーフティネット~生存戦略としてのIT入門~

 

僕のオススメは、やっぱり、『はてなブログ』でミニマリストブログを書き続けることです!!w

ミニマリスト、特に自分と親和性の高いミニマリストブロガーはセーフティネットになると思います!!(はてブもつけてくれるし。)

 

で、リースよ、『ブログ繋がりの友達』って誰???

すんこ????ww

 

ちなみに2年近く患っていたうつ病ですが無職になってから

みるみるうちに良くなって治りました。

正確には治るとは言わないらしいですが、

もう再発させる気はないので治ったと言っておきます。

 

『病は気から』っていうけど、本当にそう。

 

僕の実体験で言えば、30代前半まで長く続けた仕事を34歳で辞めた時、正確には辞めると決めた時から、

みるみるやせていきましたw

 

人ってストレスが溜まると脂っこいものを食べたくなると言うけれども、結局、脂っこいものをドカ食いしちゃって、胃が大きくなり、また脂っこいものを食べずにはいられない悪循環、みたいなw

タバコを吸うか、過食になるか、みたいな。

(あ、仕事再開した今は、また太ってます。。。)

 

ちなみに、僕が仕事を辞めて職業訓練校に行ってた時、まえの仕事仲間も別の職業訓練校に行っていて、ちょうどなにかの用事で高田馬場に来ると言うので、情報交換がてら会ったのですが、丸々と太ってたその仕事仲間もびっくりするくらいやせていて、

「やっぱり、仕事は身体に良くない!!」

と、笑いあいましたw

 

こんなことを書くと、

「お前らは日本経済を回す気がないのか!?」

って、バブル臭いおっさんに怒られそうだけれども、、、

 

申し訳ないけど、

「全くない」wwwww

 

『経済を回すために仕事をする』

なんていうのは、僕から言わせれば本末転倒も甚だしい。

 

人間がよりよい生活をするための経済社会であって、その経済を回すために心身を壊して働くなんて、僕から言わせればどう考えてもおかしい。

魔剣ネクロスを操っているはずのサーバインが、いつのまにか、逆に魔剣ネクロスに操られちゃってるようなものだ。(また例えがマニアック過ぎるなwww)

 

「国民の心身の健康よりも経済優先!!」

という『日本政府』という名の『薩長幕府』だったなら、そんなアンシャン・レジームは潰れちゃってもなんの問題もない。むしろ、ざまぁみろwwww

僕から言わせれば、そんな『薩長幕府』こそが『ニセ官軍』なのだ!!

ゲスハの極み!アッ―!!

 

『資本主義』なんて、ここ200年ほどの『人類』の間で流行ってる『宗教』でしかない。

つまり、▼単なる『流行』であり、『流行』である限りは「死ぬ気で働く」なんていう行為は『滑稽』なのだ。

流行が滑稽なものであることは異論の余地がない。(バルザック) - A1理論はミニマリスト

バルザックさんはよくわかってる。

人類は、『流行』を乗り越えて「あるべき」に進化するべき!

バルザックさんのように、『しんかのひほう』を使って、白ウサギになったり、「おにこんぼうもどき」になるべきなのだwww

 

 

先週、初の『プレミアム・フライデー』なるものがあったけど、、、

半日休みになったくらいでしゃらくさいww

 

半日休みなんて、なんにも『プレミアム』じゃないw

『mixiプレミアム』くらい、なんにも『プレミアム感』がない!!w(なんだったんだ?あの月額315円はwww)

 

無職期間は『プレミアム・エブリディ』だ!!ww

 

モノもカネも余ってる21世紀、

一番、大事なのは『人生の残りの健康時間』の使い道

だ!!!

 

 

ちょうど、さっき飯食いながら聞いていた▼ラジオ『放送室』で、、、

放送室 VOL.126~150(オリジナル缶バッジ3個セット特典無し)

放送室 VOL.126~150(オリジナル缶バッジ3個セット特典無し)

 

 

松本人志と高須光聖が、

「世のサラリーマンが羨ましい!」

と言い出した、その理由は、

「土日祝、休めるなんて!『休み』が多いのが心の底から羨ましい!!」

と言っていた。

 

長者番付に毎年載ってる松っちゃんと、日経で「日本一の放送作家」と言われた高須光聖の言葉だ。もちろん、2人とも乗ってる車は外車だ。

 

その、地位も名誉も貯金も外車も持ってる2人が、心の底から欲しがってるのが『休み』で、

「山崎、今度、5連休やで!!」

「マジで!?」 

みたいな会話をしていた。

 

それに比べたら、

『無職期間』って、なんて贅沢な時間なんだろうw

「時間セレブ」過ぎるwww 

 

 

しかも、『無職期間』は、

絶好の『人生チューニング』の期間だ。

 

振り返ると、僕の『人生チューニング』の時は、 

◆地元のF欄大学を休学して仮面浪人していた時

◆大学を卒業してバックパッカーしていた時

◆その後、日本に帰って来てメルマガ読者の家に居候していた時

◆2008年にドア蹴って仕事辞めた時

◆2012年に長く続けた仕事を一旦、辞めた時 

等々だ。

 

その度に、

「ああ、これから数年間はこれをやろう!!」 

って決めたし、そこから数年間、それに向けて突っ走ることができた。

 

逆に、リースのようにだらだら何年も正社員をやってたら、そういう、

「人生の中長期的な『ゴール設定』をする時間」

を持てなかった気がした。

 

僕から言わせれば、人生において大事なのは、地位や名誉や目先のカネなんかより、 

「『夢』に向かって突き進む原動力」

だと思う。

永遠の夢に向かって

永遠の夢に向かって

 

 

まさに▼『power of dreams』だ。

POWER OF DREAMS

POWER OF DREAMS

 

 

『やりたいことをやっている人』の顔は輝いているし、それは周りの人にも伝わるから、より『仲間』が集まりやすい。

これはクラウドファンディングとも似ている。

 

逆に『やりたいことをやってない人』の顔は歪んでるし、それは周囲の人にも伝わる。だから、どんどん▼『ネガティブーン』にとりつかれていく、という悪循環に陥りやすい。

 

なので、僕から言わせれば、

『無職期間』こそが人生の醍醐味

なのだ。

 

ここで中長期的な人生目標を再設定し、『power of dreams』を養い、そして、次の仕事でロケットスタートを切るべきなのだ!!

 

 

仕事に疲れ果てている人は、あんまり考え過ぎず、

『無職期間』という名の『プレミアム・エブリディ』を満喫するべき!!

ゲストハウスや下諏訪にいけば、話し相手なんていくらでもいるんだし、ぜんぜん一人じゃないですよーー!! 

今の日本で仕事なんて頑張っちゃダメ!頑張るのはミニマリスト生活と『サードプレイス』の構築! - A1理論はミニマリスト