A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ブロガーは自分らしい『マイオフ会プレイス』をいくつか持っておくと超便利!その6つのコツを伝授!!

【スポンサーリンク】

少し前、姫姉様こと堀井みきさんがオフ会の難しさを記事にしていました!

ドタキャンに強い飲み会を開く方法! - モテ貯金

 

10年ほど前、mixiのとある巨大コミュニティの管理人だった僕は頻繁にオフ会を開いていましたが、姫姉様が書いたことは本当によくあることです。

 

普通の飲み会でもドタキャンがあったりするのに(けして本人起因のものじゃないものも含めて)、ましてやオフ会ではかなりのドタキャンが発生します。

 

そして逆に困るのが『ドタ参加』。

「さっきまで別の会に出てて、今からそっちに4人行っていい?」

みたいな。

 

 

そんな人数が読めない「オフ会」を楽に運営するために僕が個人的にオススメなのは、自分らしい『マイオフ会プレイス』をいくつかあらかじめ持っておくことです。

 

僕は何度かはてなブログでオフ会を開催し、最近、オフ会開催のコツがなんとなくわかってきました。

やっぱり『マイオフ会プレイス』があると超便利です!!

今回はその中から6つのコツを伝授します!!

 

①自分のWEBコンテンツの『テイスト』と親和性が高い店であること

②会計がキャッシュオンのお店

③寄付できるお店

④オーナーがフレキシブルに対応してくれるお店

⑤自分の家から近いお店

⑥参加者はブロガーオンリーにする

 

 f:id:A1riron:20151212003645j:image

 

①自分のWEBコンテンツの『テイスト』と親和性が高い店であること

 

「ああ、あの人らしい店だな。」

「ああ、時々ブログで登場する店だな。」

と、参加者に思わせることが出来たら『勝ち』な気がします。

 

自分のWEBコンテンツのイメージを具現化したようなお店が1つでもあればかなり便利です!!

料理が美味しければなおよし!!

 

 

②会計がキャッシュオンのお店

姫姉様が言っていたように、オフ会の肝は、

人数の増減対策ができる『会計システム』

に尽きます!

 

幹事が『幹事』に集中できるかどうかは、『会計システム』に関する労力をいかにミニマムにするのかにかかっているような気がします。

 

キャッシュオンシステムは、ゲストハウス『Nui.』や『toco.』等の併設バーでよくある「個人会計」のシステムです。

各自、飲みたい物、食べたい物をワンコイン等でカウンターに買いに行くシステム。

食べ物は1人1つずつ買って、みんなでシェアしてもいいでしょう。

 

また、遠方からの参加者はそのゲストハウスに宿泊すればオフ会会場から宿まで迷う心配もないので激烈便利です!!

 

特に『Nui.』は、『Nui.』の宿泊予約が取れなくても、近くにゲストハウスがわんさかある東京・台東区の真ん中に位置しているので、まさに▼オフ会をするためにあるようなゲストハウスだと僕は思っていますw

東京・蔵前のデザイナーズ・ゲストハウス『Nui.』は「日本のゲストハウス」の定義を変えたオシャレ空間だと思った。オフ会会場にもいいかも。 - A1理論はミニマリスト

(僕は東京・台東区は『日本のカオサン』と勝手に呼んでますw)

 

『toco.』と『Nui.』のバーの双方のメリット・デメリットは▼こちらにまとめてあります!

ゲストハウスやその周辺でオフ会をすれば平日オフ会も可能!東京では「toco.」「Nui.」がオススメ! - A1理論はミニマリスト

 

 

③寄付できるお店

キャッシュオンのお店以外のオフ会で困るのが、会費制にしてもお金が余ること。

寄付するにしても、後日明細をブログ等にあげるのも逆にやらしい。

でも、不明瞭なのも微妙。

 

けど、先日ミニマリスト対談後の二次会で利用した、高田馬場の『地球を旅するCAFE』は余ったお金をカンボジアに寄付することができました!(店内に寄付BOXがある)

地球を旅するCAFE – Today is my life!

 

二次会の最後に、参加者に、

「余ったお金はカンボジアに寄付しました!」

と言ったら特に問題なかったです。

100円単位か、500円単位で徴収し、余ったお金は寄付すれば誰も文句は言わないと思います。

 

オフ会の参加者募集時に、

「オフ会で余ったお金は店内にあるカンボジアへの寄付BOXに寄付します」 

 とあらかじめ書いておくのもいいと思いました。

 

 

④オーナーがフレキシブルに対応してくれるお店

先日の『地球を旅するCAFE』は多少、人数が増減しても、前日に最終人数と、さらに増えるかもしれない旨を言えばフレキシブルに対応してくれました。

そういうお店を『マイオフ会プレイス』にできると超便利です!

 

個人経営で、できてまだ間もないお店などはねらい目かもです!

そのお店にtwitterアカウントがあれば目を通しておきましょう!!

 

 

⑤自分の家から近いお店

めっちゃ大事です!

mixiオフ会時代は家から遠くて大変でした。

幹事が終電が迫ってて早々に解散するのは微妙です。

 

 

⑥参加者はブロガーオンリーにする

mixi時代はドタキャン・ドタ参加がかなり多かったですが、はてなブログのオフ会はそこまでドタキャンが少ないように思えます。あっても本人起因ではないドタキャンが多いと思います。

 

やっぱり、ブログを持っている人間なら、そのブログに責任も発生しますし、なによりブロガーはブロガーに会いたがります。

 

参加者はブロガーオンリーにするとドタキャン率はぐんと下がると思います。

(ただし、ドタ参加はあります。そういう僕も9月のみどりさんのオフ会にドタ参加w)

 

以上が、僕が伝授する『マイオフ会プレイス』を作り、オフ会を開催するコツです!

 

 

ブロガーは『マイオフ会プレイス』を早めに見つけて、オフ会開催労力をミニマムにしましょう!!