A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『長ネギのペペロンチーノ』で美味しく疲労回復&風邪予防しよう!僕は元気回復してイライラがなくなりました!!

【スポンサーリンク】

昨日、▼『目玉焼き乗せパスタ』を作ったのでパスタが余っていたので、

『目玉焼き乗せパスタ』を作ってみたよ!玉子とパスタと調味料だけでOK! - A1理論はミニマリスト

今日は『長ネギのペペロンチーノ』を作りました!!

 

非常に美味しく、少し疲れ気味でしたがイライラがなくなり、疲労回復して元気になったので非常にオススメです!!

 

▼長ネギとニンニクの効用の相乗効果はやっぱりすごいです!!

長ネギの効用・効能 | 野菜の効能辞典

にんにくの効能&効果21選

 

風邪予防にもなるので、これからの季節、なんだか疲れ気味の方は作ってみてはいかがでしょうか?

 

ただ、疲労回復のためにニンニクをけっこう使うので、休みの前日やお昼ご飯とかのほうがいいかもです!

最近眠れない方は長ネギ多め、ニンニク少なめで晩ご飯に作ってもいいと思います!

 

材料:

パスタ 1束

長ネギ 1/2本

ニンニク 1/2個

サラダ油 適量

調味料:(お好みで調整してください)

しょうゆ

味覇

ごま油

塩コショウ

輪切りとうがらし

 

作り方:

 

①長ネギとニンニクを▼こんな感じで切ります。ニンニクはこの時点では皮を完全にはがさなくてもOK!

 

②パスタを3分くらい茹でます。「まだちょっと固いかな?」くらいがベスト!

茹で汁は後で使うので捨てないでください。

 

③ニンニクをこんな風にフライパンを傾けて揚げます。ニンニクはカリッとしてないと美味しくないのでクリスピーになるまでこんがりと。この時に皮が自然とはがれるので菜箸で皮を取り除きましょう。

 

④ニンニクがこんがりして来たら、フライパンを平らにして長ネギを投入し、少し焼きます。油はだんだんなくなります。

 

⑤パスタ投入。茹で汁も同時に2/3ほどいっきに入れましたが問題なかったです。

あと、実は今回、ボーっとしててニンニクを揚げた後にパスタを茹でてないことに気づきましたが、③④→②の順番でも、④のフライパンを再び過熱すれば問題なかったです。

 

⑥調味料を入れながら味を調整します。▼茹で汁がなくなってパスタが柔らかくなれば完成です!

僕はいつも通り、フライパンのままテーブルに乗せて、、、

 

いただきまーーーす!!!

 

 

超美味しい!!!

 

実はこの日の朝にも長ネギ抜きのペペロンチーノを作ったのですが、ニンニクがカリカリしてなかったのでイマイチでした。

ニンニクはカリカリのベーコン状態になるまでフライパンを傾けて揚げたほうがいいです!!

 

あと、調味料で言うとしょうゆは外せない気がしてきました。

先日の『目玉焼き乗せパスタ』の記事を書いた時に『味付けにしょうゆとマヨネーズもいいですよ』とブコメ頂いたので、「たしかに!しょうゆを入れたほうがいいな!」と思ったのですが、しょうゆは本当に正解です。

 

そして、やはり▼できれば味覇とごま油も適量あればベターです!!

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

味覇(ウェイパー) 缶 1kg

 

 

マルホン 太香胡麻油 450g

マルホン 太香胡麻油 450g

 

 

ちなみに材料費はトータル100円くらいです。

長ネギが1本100円くらいしますが、疲労回復度を考えるとコスパはいいと思いました!

 

体調を崩しやすい季節の変わり目ですが、『長ネギのペペロンチーノ』で美味しく疲労回復&風邪予防しましょう!!