A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

最初で最後!?長野&和歌山の同時開催『俺得』移住イベントにパラレル参加してきた!!

【スポンサーリンク】

2017年7月8日土曜日。

 

この日、東京・有楽町『東京交通会館』12階において、、、

 

今年度最大級の長野県移住イベント!

「信州で暮らす、働くフェア」

が開催されました!! 

ふるさとに逢える 楽園信州 心が澄む・信州に住む | 長野県の移住ポータルサイト - 【東京】7/8(土)今年度最大級の長野県移住イベント 「信州で暮らす、働くフェア」

 

で、この長野県移住イベントのメインセミナーを務めるのは、、、

 

なんと!!

我らがリビセンの東野さんじゃないですか!!

ついに東野さんが諏訪地域だけではなく、長野県自体のイベントのメインに!!

 

その説明文は、、、

マスヤゲストハウスの施工とデザインを手掛けたことがきっかけで、下諏訪町に移住した東野さん。
リアルな体験談を建築建材を次世代へつなぐ想いとあわせてお聞きください。

って、マスヤゲストハウスの文字まで!!

 

これは行きたい!! 

って思ってたら、今年度から下諏訪の地域おこし協力隊に就任したヒッキーから、

「A1さん、来てくださいよ!!」

って6月に下諏訪で言われました!!

 

 

で、なんと!!

 

同じビル、同じ階、同じ日に、、、

 

年に1度の和歌山県最大規模移住イベント!

「和歌山×ナリワイ×暮らし 展 ~ つながるひろがる“わわわ”の日 ~」

があるじゃないですか!!

【和歌山県】「和歌山×ナリワイ×暮らし 展 ~ つながるひろがる“わわわ”の日 ~」@有楽町 | ココロココ

 

で、この和歌山移住イベントのトークと、交流会のメインを務めるのは、、、

 

なんと!!

我らが『FootPrints』、『ゲストハウスガイド100』、「すなっく、ハイカラ。」のだりさんじゃないですか!!

ついにだりさんが和歌山市だけではなく、和歌山県自体のイベントのメインに!!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

これは行きたい!! 

って思ってたら、だりさんといっしょに「すなっく、ハイカラ。」を運営するモコさん(高田馬場民)から、

「A1さん、来てくださいよ!!」

って6月にfacebookメッセンジャーで言われました!!

 

 

長野と和歌山!! 

しかも、メインが東野さんとだりさんなんて、、、

 

なんて『俺得』な移住イベントなんだ!!

まるで、俺のためのイベントじゃないか!!ww

 

というわけで、参加する気まんまんになりましたが、、、

ひとつ問題が!!

 

同じビルの同じ会場で行われるのはいいのですが、、、

イベントが同時多発的にパラレルで進んでいくのです!!w

 

というわけで、前日の夜に▼てんやわんや!w

 

というわで、ブログを書いて、寝て、起きて、有楽町へ!!

 

余裕持って行こうと思ってたら、11時ジャスト!!

(ジャストで会いましょう~、会いましょう~、下諏訪ジャストでね!) 

 

というわけで、、、

 

と、写真をtwitterにアップしていると、、、

 

「A1さん!」

との声が!

 

6月の「モバイルボヘミアン」イベントでお会いした僕の読者のゆるふわ沖縄女子「わらふく」さんです!

わらふくさんは僕のこのブログの影響で下諏訪には今まで3回行っていて、近く4回目訪問予定の「本日のお連れ女子」です!w

 

で、さっそく会場に入り、アンケート記入。

 

けど、こういうアンケート、和歌山側でもやってたけど、けっこう個人情報がっつり記入ですなぁ。

ブログやtwitterとかで知り合った人とかで休日に気軽に参加するには参入障壁がちょっと高いかもです。

(※一参加者の意見です!)

 

で、会場に入るといろんな長野の市や町のブースが!!

そして、入って左奥に下諏訪ブースが!!

 

そこで手を振るのは下諏訪・地域おこし協力隊のヒッキー!!

 

「おーーー!!」

と言って近寄っていくと、、、

 

横から、

「A1さんですよね!?」 

の声が!!w

 

下諏訪町の西の辰野町のブース担当の方が僕の読者!!w

「『働きたくないでござる!!』ですよね!!」

とか言われて、超恥ずかしい!!w

 

しかも、

「信州で暮らす、働くフェア」

の開場直後に、

『働きたくないでござる!!』ww

(まるで僕が営業妨害に来たみたいじゃないですか!!w)

 

というわけで、改めて、

 

下諏訪町役場の移住定住促進室の安藤さん、

木製スピーカー工房▼『千万音』の山本さん、

千万音 cimane - 木製国産スピーカー工房

そして、今回のメインセミナーの東野さんも集まって来ました!!

 

「A1さん、いきなり下諏訪ブースの『さくら』ですか!?ww」

「ていうか、A1さん、また違う女の子を連れて来てるんですよ!!」

「ていうか、東京、暑すぎません!?ww」

「もう上野動物園の変な歌、木製スピーカーで流しましょうよ!!w」

と、開場直後に、いきなり下諏訪ブースだけ謎の盛り上がり!!w

 

 

そんなこんなで下諏訪ブースで遊んでいたら、11:15からの東野さんのトークが始まっていたので急いで会場へ!!

 

会場はすでにかなりの人がいましたが、

「一番前の席が空いてます!」

とのことで、わらふくさんといっしょに一番前の席へ!

おかげでtwitter実況中継がやりやすい!!w

(先日の「まちのゲストハウス考」イベントと同じ流れやなw)

 

 

というわけで、大きなモニターを前にしたリビセン出張イベントがはじまりました!

以下、twitterのタイムラインメインでお送りします!

最初に言っておきますが、長いです!w

 

ググるのがめんどくさい方向けに▼『マスヤの物語』記事はこちら!

築106年以上の古民家をゲストハウスに。「マスヤゲストハウス」前編 medicala vol.3|「colocal コロカル」ローカルを学ぶ・暮らす・旅する

 

f:id:A1riron:20150810213510j:image

 

マスヤのオーナー▼キョンちゃんのインタビュー記事はこちら!!

下諏訪『マスヤゲストハウス』の創始者で、日々宿を切り盛りする「キョンちゃん」の生き方がステキすぎたのでインタビューしてみました! - A1理論はミニマリスト

 

そしてついに、、、

 

まさに21世紀の人類が目指すべき、

「コミュニティの『生産性』」

の向上!!

 

 

で、

「日本でもリビセンを作りたい!!」

と思い立った東野さん!!

 

 

見る見るw

本当、リビセン・ジャパンは一回、みんな行っておくべき!!

 

 

リビセンお助け隊!!

 

 

そしてついに、、、

 

 

あの「ポートランドの地球儀」は僕のこのブログの読者の方に寄贈頂きましたw

 

 

僕の上記つぶやきでは▼この記事のことを言っています!神記事!!

ここでなら生きていける…リビルディングセンタージャパン(リビセン)に行ってきた! - 俺、まちがってねぇよな?

リビセンは理念として「ReBuild New Culture」を掲げています。

「一度世の中から見捨てられたモノの中から新たな価値を見出し、もう一度世の中に送り出す」ことを大切にしているそうです。

 

一度世の中から見捨てられた…。

それはヒトも同じではないでしょうか?

今の世の中はモノもヒトも変わりがきく、使い捨てのような扱いをうけることが多いと感じます。

 

 

「家主さんの気持ち」のレスキューは▼この番組でまとめられています!!

超感動作です!!是非、ご一読を!!

12月11日NHK『サキどり』の上諏訪『リビルディングセンタージャパン(リビセン)』東野夫婦特集をミニマムにまとめてみた! - A1理論はミニマリスト

 

へー!!

マニアックでコアな人が集まるのもいいですよねー!

ブロガーで言うと「ブログ勉強会」みたいな!

 

 

「気」ではなく「木」ですな!

で、この『6次産業』という言葉、よくわからなかったのでググりました!w

6次産業 - Wikipedia

なるほど~。

1次産業の有機的・総合的結合なわけね。

 

古着を販売するパタゴニア。

 

移住者にとって、「空き家」ほどの「資源」はない!!

(でもその空き家の家主が空き家を解放してくれないんだなー、これがw)

 

いいね!!

 

振り向いたら立ち見を含めてめっちゃ人がいた!!w

 

 

で、これにて東野さんのトークイベントは終了!

 

普通はこれからまったりするんだろうけど、今回は、

「さぁ、和歌山に移動しよう!!」

と、わらふくさんを連れて急いで和歌山イベントへ!!

 

そう!

このイベントと同じ時間に隣の和歌山でだりさんが話してるのだ!!

 

和歌山イベントの受付もそこそこに、、、

ああ、あんまり和歌山聞けなかったw

 

あと、だりさんが浴衣かと思ってたら、浴衣ではなく、普通に着物だったらしい、

「暑い!」

って言っていたw

 

そして、、、

 

今回の『すなっく、ハイカラ。』ブースは有名なデザイナーさんにデザインしてもらったらしく、なんというか、めっちゃスナック!!w

なんかここだけ移住イベントじゃない雰囲気だ!w

 

そして、目の前には『みかん絞り』マシンが!!

全部、美味しかった!!

やっぱり、和歌山と言えばみかん!!

はっさくジュースもさっぱりしてて美味しかった!!

 

▼慣れない動画撮影、失敗の巻!!w

 

そして、、

 

お昼から和歌山の地酒▼『紀土』も無料で飲み比べできました!!

酒やの鍵本・紀土・KID・キッド・平和酒造

紀土 純米大吟醸 720ml

紀土 純米大吟醸 720ml

 

特に▲これはフルーティーで日本酒初心者の僕でも飲めました!

辛口の日本酒苦手な女子とかにはオススメです!

上諏訪の▼真澄が飲める方にはオススメ!!

 

ちなみに、東野さんデザインの東京・武蔵境のバー「えいよう」にも「紀土」が置いてあって、1月にモコさんが飲んでました!

 

いっしょにいたわらふくさんはごくごく飲んでました!さすが沖縄人!

僕は試飲で酔っぱらってしまってました。。。

 

 

そうこうしていると、東野さんが和歌山にも遊びに来ました!w

 

で、おにぎりセット500円を美味しそうに食べてたのですが、僕は長野の次のイベントもちょっと見たくて、再び長野へ!!忙しい!!w

これ、ちょっと間違ってますね~。

 

安田さんはタロウ珈琲弐号店の店主のキサさんのお兄さんです。

この後、下諏訪ブースでちょっとお話できました!

ステキなおうちに住んでます!!

 

あとヨッピー炎上はジモコロじゃないですw

ジモコロのヨッピー記事は▼これがものすごく良かったです!

「国境なき医師団」って有名だけど、実際どんな組織なの? 現地で活躍する日本人に聞いてきた - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

 

で、それをしばらく見た後、また和歌山へ!!

 

なぜなら、みんなが食べてた和歌山のおにぎりがすごく気になってたから!!w

そしたら、、、

 

最後のおにぎりでしたよ!!

2つをわらふくさんと半分こ!!w

 

あと、これ「おにぎり」と書いてますが、和歌山・熊野の名物「めはりずし」ですねぇ。

▼たかぎなおこさんのコミックエッセイにも出てきます。

愛しのローカルごはん旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

愛しのローカルごはん旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

f:id:A1riron:20170709164113j:image

めはりずし - Wikipedia

丸くてかわいいです!! 

 

 

コーヒー『THE ROASTERS』はモコさんが「めっちゃ美味しい!」と言うだけあって、本当にめっちゃ美味しかった!!

THE ROASTERS | 和歌山から良質なコーヒー豆をお届けする焙煎所・ザ ロースターズ

 

そして、熊野の「めはりずし」もめっちゃ美味しい!!

ふたつとも味が違ったらしく、ふたつとも食べたかった!!!w

 

和歌山▼『ナリワイ』のイベントで▼『フルサト』が作れそうです!!

ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方

ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方

 
フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 

 

あと、ここで長野の『ALPS BOOK CAMP』の話題が。

 

▼『和歌山移住計画』自体のブースもあったよ!!『居』『職』『住』!!

 

その後、モコさんを長野の下諏訪ブースに連れて行ったらヒッキーが接客中だったので、また和歌山に戻ってきたら、、、

 

だりさんに連れられて移住雑談会へ!!

よくわからないまま参加!!w

 

で、この移住雑談会、めっちゃ面白かった!!

なんか、ゲストハウスで雑談してるみたいで!!w

 

「悩み2」は「どこへ移住したいか?」でした。

 

 

一言に『移住』と言っても十人十色というか、本当にみんないろいろバラバラだなぁ、と思った。

あと、和歌山イベントなのに、東北とか、沖縄とか、ロンドンとか、ぜんぜん違う地域の話が出てきて面白かった!

僕のようなモバイルボヘミアンな人間もいるしw

 

そうなんだよねぇ、いきなり『移住』って言われて本名や住所・電話番号書かされると、

「お、おう。。。」

ってなる。

 

こういう軽い切り口で輪になって悩み相談、みたいな感じだと、ゲストハウス好きの若い参加者とかはライトに参加しやすいんじゃないでしょうか?

本当、これはめっちゃ良かったなぁ。

 

で、ここでわらふくさんはお帰り!!

 

その後、下諏訪を覗きに行くと、ヒッキーの接客がちょうど終わったところだったので、、、

 

ヒッキーが、まえから、

「『ゲストハウスガイド100』のだりさんに会いたい!!」

って言ってたので、だりさんを下諏訪ブースに連れて行く!!w

 

長野イベントに来たハイカラの2人は、

「うわー、長野いいじゃん!ブースに椅子もあるし、キッズスペースもある!!」

と言っていましたw 

 

 

でも、ヒッキーはまた接客に入ってしまっていて、、、

ここでまた東野さんと談笑w

 

で、和歌山に戻ると、、、

 

今回のイベントでも『ゲストハウスガイド100』は完売!!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

イベントに出店したのに▼1冊しか売れなかった時がウソのようですなぁ。。。

(しかも買ったのは「株式会社はてな」の近藤さん!!w)

R不動産主催『real localサミット』に参加!はてなの近藤さんに『ゲストハウスガイド100』も売りつけた!w - A1理論はミニマリスト

 

 

で、この辺の前後関係の記憶が若干、あやふやなんだけれども、再び、だりさんは下諏訪ブースへ!!

 

やっとヒッキーに会わせることができた!!

ヒッキー!下諏訪に帰ったら「スメバ」に『ゲストハウスガイド100』置いておいてね!!w

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

で、今度は逆にヒッキーを連れて和歌山イベントへ!!

 

「和歌山のほうがみかんとかが置いてあってカワイイ!和歌山のほうがいい!!」

って言うヒッキー。

 

本当、

「隣の芝生は青い」

ってこういうコトを言うんだなぁ、と思いましたw

 

そして、写真はないけど、みかんジュースを飲んでヒッキーは感動していました!!

 

そのみかんを絞っていたのは、、、

 

この御嬢さん、イベント中もずっとみかんをぶら下げてたw

さすが「みかん愛好会」!!

 

で、再び、長野。

ここらへんで確かスマホの充電が切れて下諏訪ブースで充電させてもらってたw

 

そして、再び和歌山へ!(忙しい!w)

 

そうなんですよ!!

和歌山イベント入ってすぐにYADOKARIさんの『BETTARA STAND』の入り口にある屋台があったんですよ!w

「なんで!?」

って思いましたが、その謎はこの後、解けました!!

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

というわけで、17:30に、、、

 

和歌山はなんか飲んだり食べたり交流会があったりしてゲストハウスみたいで楽しかった!

長野も次は飲んだり食べたり交流会とかあってもいいかなーって思いましたが、長野県民はシャイだからなぁ。。。

 

 

だりさん、大物になりましたねぇ。

もはや、和歌山のカオじゃないですか!!

この前後、バンバン、名刺交換されてましたわ!!w

 

 

これらのお料理、大変、美味しかったです!!

 

 

開場は「紀北」「紀中」「紀南」の机に別れて参加者・移住者・役場の人が交流!!

 

 

僕はこの▼『ジャバラ』というみかんのような柑橘系の果物、今回、初めて知ったのですが、、、

ジャバラ - Wikipedia

 

「じゃばら酒」▼めっちゃ美味しいじゃないですか!!w

じゃばら酒(村) 別仕立て1800ml

じゃばら酒(村) 別仕立て1800ml

 

 

 

というわけで、、、

 

というわけで、連日の社畜生活からの1日ぶっ続け長野&和歌山イベントで、かなり体力は消耗しましたが、、、

超楽しかったです!!

 

wwwww

 

俺も2人に負けないように頑張ろう!!! 

 

▼読者のわらふくさんもすごく満足してくれたようで何よりです!! 

 

▼twitterで見てた人、

す、すまん。。。w

 

去年の年末に和歌山『PLUG』で会った『地方創生会議』の小幡氏も午前中に来てたらしい!

バリバリバリュー!!w

 

 

というわけで、

長野&和歌山同時開催移住イベントを朝から晩までマキシマムに楽しんだA1理論でした!!

 

来場者も予想以上にどちらも来ていました。

和歌山の人が目標200人に対して250人くらい(細かい数字はうろ覚え)来たとか言ってました。

 

また誰かが、

「数年前に全国移住イベントで来てた人と同じくらいの人がこの長野と和歌山だけで来てる!」

って言ってました!

 

移住熱も高まる中で、今後も注目されていくであろう長野と和歌山!

もうこの2県が同時にイベントすることはないと思うけど、でも、万が一あればまた絶対に参加します!!

 

 

追記:

後日、高田馬場にて。

関西風の味付けで大変、美味しゅうございました!!