読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

人間なんて大したものではないですよ。(稲山嘉寛)

【スポンサーリンク】

言いますね~、稲山さん!!w

稲山嘉寛 - Wikipedia

 

さすが、中学受験、転入試験、高校受験に失敗したのち、、、

東大に無試験で入学しただけのことはある!!ww

(まぁ、その後の就職試験で、また落ちまくってますが。。。w)

 

▼本のタイトルがその人生を表してますね~w 

わかっちゃくれない―思いやりと我慢の経済説法

わかっちゃくれない―思いやりと我慢の経済説法

 

 

で、タイトルの言葉には続きがあります!

 

人間なんて大したものではないですよ。

生きている間は、やれ誰が上だとか下だとか言っていますが、胃袋はみんな同じ大きさだから、ちょっと食べればすぐいっぱいになるんですよ。

 

欲を捨てたらこんな楽なものはない。

幸福というのはなんでもないんですよ。

 

ちょいと我慢すればいい、我慢できないで欲のほうを追っかけるから苦労するんです。

みんな我慢すれば世の中はこんなにガタガタしませんよ。

 

うーーん、こういうことを言う爺さんは僕は大好きです!!ww

 

僕はケチケチ人間ですが、物欲も、名誉欲も、結婚願望も、もうゼロに近いんじゃないかと、自分でも飽きれるくらいの人間ですw

草食系男子過ぎるwwww 

 

 

自己分析すると、僕にあるのは、

睡眠欲、

旅欲、

ゲストハウス欲、

本欲、

ブログ欲、 

とかかな?w 

 

でも、これは、たぶん、稲山さんの言ってる「欲」とは違う気がする。

 

稲山さんの言ってる「欲」は、おそらく、

人を押しのけたり、人を蹴落としたりしても、自分の「欲」を優先するような「欲深い」人のことを言ってるんじゃないかな?

って思います。

 

僕も稲山さんと全く同じ考えで、そこまでして「我欲」を押し通したくない。

いや、そもそも、人と争いたくない。

(なのでスポーツとかゲームとかが大嫌い)

 

そんな時間あるなら、旅したり、ゲストハウスに泊まったり、寝たり、本読んだり、ブログ書いたりしてたいw

「るろうに願望」マキシマリストだwww

 

僕が思うに、 

旅欲、

ゲストハウス欲、

本欲、

って、欲望の中でも、人を傷つけない、「いい欲望」なんじゃないかな?

 

これはたぶん、稲山さんも、

「『我慢』しなくていい」

って言うんじゃないかな?

 

むしろ、国内旅行なら、寂れてる地方におカネ落ちるし、地方のゲストハウスは平日はかなり経営苦しいから(平日問題)、平日に泊まってあげるとゲストハウスにも喜ばれる。

 

本も、出版不況のこの時代に、買って読んで、ブログに感想を書いたら、最近は、著者本人からtwitterで言及してもらえることもあるし、それで本がさらに売れればなによりだ。

 

 

睡眠欲に関しては、僕はかなりのロングスリーパーで、しかもそれを▼自慢するくらいの変態だww

『徹夜自慢』より、『いっぱい寝た』自慢をしていきたい、永眠まで。 - A1理論はミニマリスト

 

ぶっちゃけ、僕も水木先生のように毎日10時間くらいは寝たいwww

だって、

「寝ることより楽なこと、この世にないやんけ!!」 

って、いつも思うけど、日本社会では理解されないらしい。。。

 

 

稲山さんの言うように、

人間なんて、大したことないんだ。

 

『起きて半畳 寝て一畳』って言うけど、、、

起きて半畳寝て一畳 - 故事ことわざ辞典

どんなに大きな家に住んでいようと、人一人が占める場所は、起きているときは半畳、寝るときは一畳あれば充分足りることから。
後に「天下取っても二合半」と続けてもいう。

本当にこの通りだと思う。

 

僕から言わせれば、人間の個人スペースなんてゲストハウスのドミトリーのスペースで十分で、

『起きて半畳』 さえもいらないww

『寝て一畳』のスペースさえあれば人間の生活は十分事足るのであって、それ以上のスペースは共有スペースで十分だ。

 

 

ゲストハウスのドミトリー部分だけでも、寝ることはもちろん、ブログを書いたり、スマホのkindleアプリで本を読んだりもできる。

 

しかし、それは、僕にとっては、それは『我慢』ではなく、とても『豊か』な行為だ。

欲を捨てているのではなく、ドミトリーで1人で過ごす時間を満喫しているのだから。

 

 

あー、こんなこと書いてたらまたゲストハウス行きたくなってきた。。。

来週行くけどww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな「ゲスなゲスハブロガー」の『ゲスハの極み』記事が『バズってどうする!?』

アッー!!!