A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

西荻窪『Re:gendo』は里山暮らしが味わえる古民家リノベーションカフェでした!2月12日(日)の『サキどり↑』でも特集されます!

【スポンサーリンク】

2017年2月5日。

 

▼東京・中央線沿いの古民家リノベーション物件巡りの旅をしていた、僕とモコさん!

東京の中央線沿い!古民家リノベーション物件巡りの旅!阿佐ヶ谷・西荻窪・三鷹・武蔵境ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

 

夕方頃に▼西荻窪の『松庵文庫』を出発し、、、

癒やされたい人は東京・西荻窪の古民家カフェ『松庵文庫』で、老ツツジを見守る優しい人達と本と雑貨に包まれよう! - A1理論はミニマリスト

 

西荻窪駅前まで歩いて行って、、、 

 

 

というわけで、

西荻窪駅前の古民家リノベーションカフェ『Re:gendo』さんにやってきました!!

 

きっかけは僕が1年前に読んだ▼このブログ記事です!!

西荻窪にある二大古民家カフェに行ってきた - 空き家グッド

 

この『Re:gendo』さん、HPによると、、、

コンセプト|古民家のいごごち良いおもてなし Re:gendo(りげんどう)

今まで引き継がれてきた日本の暮らしの文化。
それは次の世代に伝えていかなければ、失ってしまうものでもあります。

「イマ」を生き生きと楽しみながら、古き良きものを活かし新しい価値を提案する。
そして残すべきものは残していく。
そんな受け継がれていく暮らしを提案するお店を作りました。

とのことです!

いやぁ、いいですねぇ。

古きを温めて、新しきを知る!!

 

ここの建築には▼かなり多くの職人さん達が関わったようです!!

建物について|古民家のいごごち良いおもてなし Re:gendo(りげんどう)

 

また2010年3月に、関東の駅100選にも選ばれているJR高尾駅にIchigendo(一言堂)という「たべる」事を考えた場所を提案させていただきました。

 

ああ!!ある!!!

僕はよく、長野県・下諏訪まで各駅停車で行くのですが、その途中で高尾駅で乗り換える時に、改札近くに、

「ここ、センスいいなぁ。」

と思った▼おにぎり屋さん(パンやマーボー丼もあります)があったんですよね!!

Ichigendo

これ、ここのプロデュースだったのか!!

 

ここのカフェの会社は▼こんな感じでサイトもセンスあります!

石見銀山生活文化研究所|群言堂・MeDuオンラインストア

 

衣・食・住、トータルで「古き良きモノを残す。」というスタンスのようです。

メインは石見銀山の里山ですが、日本全国にお店を出しています!

 

ゲストハウス好きの僕には▼この古民家リノベーション宿が気になりました!

暮らす宿 他郷阿部家について | 石見銀山生活文化研究所|群言堂・MeDuオンラインストア

宿泊費はちょっと高いけど▼『ハイエンドなゲストハウス』って感じでしょうか?

www.youtube.com

 

というわけで、

『Re:gendo』内に入ってみます!!

 

入り口からして▼古民家の風情があります!!

「これなんだろ?」 

と、僕とモコさんが話しているとスタッフの方が教えてくれました!!

アットホーム!!

 

入ってすぐ左手には▼古き良き日本の古民家グッズがいっぱい売ってます!!

 

関連本も売ってます!

なんか▼ミニマリスティックな本ばかりで、ゆっくりじっくり読みたいなぁ。

 

グッズを存分に眺めた後、僕とモコさんは▼こんなステキな席へ!

冬だからか、ちょっとした毛布も用意してあります!女性には嬉しいのでは?

オシャレな席で▼喜ぶモコさん。

よく見ると▼テーブルには絵が描いてありました!!

 

この時は他にもお客さんいっぱいいました!

ちょっと写真も撮りました。

▼天窓が開放的です。

 

というわけで、待っていると、、、

メニューに「もののあはれ」を感じました!!

 

開くと▼こんな感じでした!

 

僕は「甘酒チャイ」が気になったのですが、モコさんが、

「この『お好きなお酒+本日のおつまみ三種』にしません?(訳:まだちょっと明るいけど、もう飲みません?)」

と、悪魔のようにささやいてきたので、ついついそれを注文してしまいましたw

僕は日本酒梅酒、モコさんはワインで!

 

そしたら、運ばれてきた▼『本日のおつまみ三種』が、、、

これ、絶対に「美味しいヤツ」だよねぇ??w

 

というか、実際、どれも非常に美味しかったですw

きんぴらごぼうはおばあちゃんが作ったような味で、魚はホクホク、野菜はみずみずしく、そしてネギはモコさんお気に入りで、

「どうやったらこんなに上手く甘く煮ることができるんだろう。。。」

と言っていましたw

 

ていうか15時以降は、ワイン単品(900円)よりも、絶対にこれ(950円)頼んだほうがよくね?w

 

というわけで、、、

 

モコさんにもこの日本酒梅酒、ちょっと飲ませたら、

「あ、それ、マジでヤバいヤツですねぇ。。。」

って、同じ反応してたw

『美味い』を通り越して、『ヤバい』ww

 

去年の秋、上諏訪の酒蔵の『舞姫』でちえりさんと買った梅酒も『ヤバ』かったんだよなぁ。

下諏訪のコンビニで買ったソーダで割ったら、

「世界で二番目くらいに美味しい飲み物」

になったもんなぁw

梅酒はやっぱり美味しい酒蔵の日本酒で作ると『ヤバ』くなるのかな?

本当、そういう『ヤバい梅酒』を知らずに生きている人がちょっと可愛そうになるレベルだw

 

 

お酒が入ってホロ酔いになってきました!w

(写真は人が写ってませんが、閉店近くなり人が減ってきたので、あえて人がいない場所を撮りました!僕らが入った時はすごく人がいたので予約していくことを強くオススメします!特にランチタイムは!!)

 

本当、『松庵文庫』を先に周っておいてよかったw

西荻窪の古民家カフェ巡りされるからは、

『松庵文庫』でまったりしたあと、

『Re:gendo』でほろ酔い

コースがオススメです!

酔った後、帰りも駅に近いし!

 

最後に▼いろいろ店内の写真を撮りました!! 

 

去年から甘酒好きになった僕は、▼この甘酒を買うかどうか、最後まで悩んでましたが、、、

 

去年の暮れに上諏訪の『真澄』でミキコさんと買った▼酒粕がまだ冷蔵庫に大量に残ってるのを思い出し、断念しました。。。

(▼この倍ありますw冷蔵庫小さいのにww) 

 

が!!

やっぱAmazon先生!

今、調べたら▼3種類とも取り扱ってるじゃないですか!!!

大正屋醤油 古代米あまざけ 300g

大正屋醤油 古代米あまざけ 300g

 
大正屋醤油 玄米あまざけ 300g

大正屋醤油 玄米あまざけ 300g

 
大正屋醤油 昔ながらのあまざけ 300g

大正屋醤油 昔ながらのあまざけ 300g

 

 

しかも、▼酒粕ペーストまであるじゃないですか!!!

大正屋醤油店 玄米あまざけ ペーストタイプ 300g

大正屋醤油店 玄米あまざけ ペーストタイプ 300g

 
大正屋醤油店 あまざけペーストタイプ 300g×12個

大正屋醤油店 あまざけペーストタイプ 300g×12個

 

っていうか、

『酒粕』というより、俺が『アフィリカス』になっとるがなww

 

 

で、お金を払う時、レジの横をふと見ると、、、

 

このお店、『ゲストハウスガイド100』のだりさんや、『リビセン』の東野夫妻が会場出演した『サキどり↑』に出るらしいです!!

 

しかも、この日の1週間後の▼2月12日(日)じゃないですか!!タイムリー過ぎます!!

サキどり - NHK

 

さらに、会場には年末の『リビセン』の時と同じく、「ソトコト」編集長の指出さんもいるじゃないですか!!

(111)ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)

(111)ぼくらは地方で幸せを見つける (ソトコト流ローカル再生論)

 

▲この本、めっちゃ面白いですよ!! 

 

というわけで、お金を払い、僕とモコさんは次なる古民家リノベーション物件へ向かうべく、店を出ました!! 

 

庭には▼大きな鉢に小さい金魚となぜかお椀が。

モコさんが、

「この金魚、凍ってる??」

とか言ってましたが、いや、凍ってはないでしょうw(この後、動きましたw)

 

外から見た店内もステキでした!!