A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

ペンは剣よりも強し。(リットン)

【スポンサーリンク】

ンッン~、名言だな、これは!リットンさん!

エドワード・ブルワー=リットン - Wikipedia

 

さすが、孫の「ヴィクター・ブルワー=リットン」は日本では『リットン調査団』の団長として有名なんだけれども、、、

ヴィクター・ブルワー=リットン - Wikipedia

イギリス本国ではあまり知られてないだけのことはある!ww

 

逆に、日本人はこの爺さんの▼「エドワード・ブルワー=リットン」さん、ほとんど知らんがなw

ポンペイ最後の日 (講談社青い鳥文庫)

ポンペイ最後の日 (講談社青い鳥文庫)

 

 

あと、▼こんなん見つけた!w

リットン調査団 藤原光博の笑う猥談

リットン調査団 藤原光博の笑う猥談

 

 

しかし、このタイトルの言葉!

ペンは剣よりも強し。

最近、本当にそのとおりだなと、実感致します!

 

僕の言葉で、誤解を恐れずに言うと、

「『ブログのチカラ』は『カネのチカラ』よりも強し!」 

ですw 

 

いや、▼僕は、

「強い」「弱い」を競うのは好きじゃない

という吉良吉影的人間ですし、

勝つ者は恨みを招き、敗れる者は苦しみに臥す。勝ち負けの二つを捨てたる心、平和なるものは幸せに住す。(孔子) - A1理論はミニマリスト

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部 26.吉良吉影・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)

 

 

 

基本的に人生に「勝ち」「負け」なんてない!

と考える▼松本人志的人間です!

 

しかし、ブロガーさんの中には、

「リアルとネットの人格は分けておきたい」

という人もいます。

 

それはそれでひとつのブログの使い方だとは思いますし、僕も職場の人間には完全に秘密にしています。

 

でも僕は、

仕事以外の、プライベートの部分では『ブログ』と『リアル』をぐちゃぐちゃに混ぜていきたい!! 

 

なぜなら、それこそが僕がweb上に文章を書き散らすことの醍醐味であり、その『ダイナミズム』にここ20年ほど魅了され続けてきたからだw

 

webメディアが現実に及ぼす影響力はすごい。すごすぎる。

 

『20年』と書いたが、僕は20代は学内掲示板→メルマガ→mixiと、10年ほどwebメディアを渡り歩いてきたけど、

30代前半はmixi疲れと親の借金返済本格化のために仕事にかまけていて、web活動はほそぼそと特定のマイミクだけが読める非公開日記を書き綴るだけの日々だった。

 

けど、それじゃあ、『ダイナミズム』がないんですよねぇ。

生活にハリがないw

 

そんな時に「はてなブログ」なるものが始まると聞いて、

「これじゃないかな?」

って、ピンときた!!

 

逆に、その頃はおかげさまで実家もそこそこ安定し(2017年現在、再び悪化してますが。。。)、奨学金も既に全額繰り上げ返済していたので、、、

 

おカネがいっぱい入ってる財布(と言っても千円札ばかりだけれども)を見て、

なんかちょっとムカついてきていた!w

 

この感情は当時、自分でも良くわからなかったし、それを友達のエスターク(おカネ大好き商学部生!)に話したら、

「おまえ、それはおかしいやろwww」

と言われたけど、、、

(そりゃそうだ)

 

今、思い返せば、20代の頃の、

学内掲示板と現実がミックスした『世界』

メルマガと現実がミックスした『世界』

mixiと現実がミックスした『世界』

に30代中頃の僕は飢えていたんだろうし、

そんな『世界』はいくらおカネがあっても買えない、ということが、脱貧困して理解できてしまったことにムカついたんだろうな。

 

webメディアの『ダイナミズム』は、けしておカネでは買えない、僕にとってはなによりも尊い存在なのだ!

 

 

このブログではほとんど書いてないけれども、僕は20代前半で『政治』の道を捨てて、メルマガ書き()になった。

「今まで(学生時代に)築き上げてきたモノを捨てるなんて、もったいない!!」

っていろんな人に言われたけど、僕にとっては、webメディアが僕の周辺に起こす『ダイナミズム』に比べたら、『政治』なんてつまらなかった。

(『政治』にのめりこんだら旅できねーしw)

 

 

今のブロガーの中にはおカネを稼ぐためにブログを書いている人も多いけど、僕から言わせれば、おカネを稼ぐなんてそんなに難しくないし、おカネを稼いだところで欲しいモノはなんにもない。

むしろ、この時代、餓死する可能性は極めて低いし、僕が好きな旅やゲストハウス宿泊におカネはそんなに必要ない。

 

そんなことよりも、webメディアが起こす、まるで魔法のような『ダイナミズム』は、

けしておカネでは買えない!

 

 

多くのブロガーの目的が『おカネ』であり、その手段が『ブログ』であるのに対し、

僕の人生の目的は『ブログ』を書くことそのものであり、そのための生活手段としてテキトーに働いてミニマムな『おカネ』を稼いでいるに過ぎない。

 

なぜなら、おカネなんてこの時代、あんまり必要じゃなくて、必要なのは、自分の言ってることを理解してくれる人間であり、その人間を集めることができる魔法のようなツールがwebメディア、つまり『ブログ』だからだ。

 

僕に言わせれば、

『ブログ』でおカネを稼ぐなんて、もったいない!

なのだ!!

 

まさに、

『ペンは剣よりも強し』!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんなブログ依存症、ゲストハウス依存症、下諏訪依存症のオッサンの記事が『バズってどうする!?』