A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

先天的なミニマリストと後天的なミニマリストがいると思った。

【スポンサーリンク】

いや、たいした話じゃないんだけど、、、

 

僕が11年ほど前に初めてmixiやった時、一番最初にすごく驚いたのは、mixi上でマイミクになった人たちの日記を読んで、

 

「なんでみんな、そんなにモノを買ってるの!?」
 
って思ったことだった(笑)
 
 「世の中の人はみんなこんなにモノを買うんだー!!」
 
って、かなりびっくりした(笑)
 
 
東京や大阪の街の人だけかと思ってると、田舎の友達やその友達の日記でもかなりのモノが購入されてた(笑)
 
 
 で、実家に帰ると、妹の部屋がモノであふれていた(笑)
 
 
僕の部屋は実家で生活していた十代の時も、学生寮時代の部屋も、東京の今の部屋も、ほとんど本しか置いてない。(その本も近く処分して完全kindle化・データ化しようと思っている)
今、実家にある僕の荷物は卒業アルバムくらいだ。
 
 
世は片づけ、ミニマリストブーム真っ只中、だけど、僕から言わせてもらうと、片づける方法がわからないという人の気持ちのほうが逆にわからない。
▼片づける方法がわからないパンダの例www

news.mynavi.jp

 
ま、僕は片づけるほどモノがないからだろうけど(笑)
 
そう考えると、一概に『ミニマリスト』と言っても、
先天的なミニマリストと後天的なミニマリスト
がこの世にいる気がしてくる。
 
後天的なミニマリストは、
「ミニマリストになる!」
のだろうけど、先天的なミニマリストは、
「最初からミニマリストとして生まれてきた。」
みたいな。
 
いいか悪いかはわからないけど、もうそういう人間なんだろうな、と思う。
モノを持つこと自体が嫌いな性格。
 
 
他にいるかなー、といろいろ考えてみた、こんな感じ?
 
・スティーブ・ジョブズ
・秋山好古
・僕の学生寮時代のとある寮生
 
僕の学生寮時代のとある寮生は僕なんかよりもはるかにミニマリストで、机の上にはなーんも置いてなかったし、本棚は教科書だけというシンプルさだった。
 

▼僕が敬愛するミニマリストのジン・フリークスw 

HUNTER X HUNTER32 (ジャンプコミックス)

HUNTER X HUNTER32 (ジャンプコミックス)

 

 

 
僕は今の片ずけ、ミニマリストブームは嬉しいくらいなんだけど、たぶん多くの先天的なミニマリストは、
「なに言ってるんだ?」
って思うんじゃないかな、と思う。
あたりまえ過ぎて。
 
 
そして先天的なミニマリストの人生の基本的な概念は、
『移動』
なんじゃないかな、と思う。
 
『移動』
がメインで『定住』する気はさらさらない、みたいな。
いいとか、悪いとか、好きとか、嫌いとかじゃなくて、もうそれが普通というかベースになってる人生なんじゃないかと思う。
 
 
ま、一般的な日本人にはなかなか理解されないだろうけど。
 
僕はそういう先天的なミニマリストを受け入れてくれる土壌が生まれてきたことに感謝してます。
 
だって、今まではモノを持たない理由とか、旅が好きな理由を聞かれて、説明するのめんどくさかった、というか説明出来なかった。
 
でも今は、
「ミニマリストだからです。」
 って言えばいいんだから。
いい時代になってきた。
 
ま、主にはてなブログ上では、だけどね(笑)