A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『レールの外ってこんな景色』を読んで20代の頃の自分を思い出した件。

【スポンサーリンク】

電子書籍の『レールの外ってこんな景色』を再読しました。

若いブロガー達の熱い電子書籍です。
レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

  • 作者: イケダハヤト,タクスズキ,鳥井弘文,けいろー,ツベルクリン良平,下津曲浩,池田仮名,金野和磨,中里祐次
  • 出版社/メーカー: WOODY
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

僕はこの電子書籍をたしかちょっと前に購入していて、その時は一度流し読みしてそのままだったような気がしていたので改めて再読。
 
じっくり読んだら、なんか自分の20代の頃を思い出しました。
 
僕はいわゆる『カイシャ』というところに新卒で入社してないし、する気もなかったし、今もないし、親も自営業、母方の実家も自営業、関西の親族も勤め人が少なく、九州の本家はそもそもど田舎、という環境で育ったので、そもそも人生に『レールがある』という感覚がわからないまま37歳になってしまいました(笑)
 
この本に載ってる人たちは少なくとも一度は『レール』に乗りかけたというだけで、もう僕は尊敬です(笑)
 
しかもその『レール』から飛び出して、自分の力で稼いでるなんて、本当にすごいと思いました。
僕も20代の頃はめちゃくちゃしてたけど、ネットで稼ぐことはなかった。(むしろ稼いだお金をmixiイベント開催等で散財してたアホですw)
 
この本の中で特にタクスズキさんという方の部分が面白かったので今回はそこをメインにご紹介します。
 
 
僕が考える好きなこととは 「毎日継続できるくらい情熱が注げるもので 、自発的にやりたいと思える作業 」のことです 。
 
タクスズキさんの主張は「好きなことをして生きていこう!」とのこと。
これは20代の頃の僕がメルマガ等で書いていたことと完全に一致。
 
上記はその『好きなこと』の定義について。
毎日継続できるようなことじゃないと続かない、とのこと。
 
でも多くの大人がこういう言葉を聞くと、
「当たり前じゃないか!」
という。
で、そんな大人たちは毎日好きじゃないことをやり続ける。
 
わかってても出来なかったら意味ないよなー、と思う。
で、今の自分はどうなんだろー、と、考えてしまう。
 
「ブログで生活 」を目指してブログを書きまくっていると 、 2 0 1 4年の 2月くらいから安定して新卒初任給ほどのブログ収入を得られるようになりました 。
 
すごっ!
合計13ヶ月ほどでブログ飯!
やっぱり1年くらいはかかるなー。
逆に言うと1年くらい本気でブログが続けばブログ飯も遠くないかも。
 
ついでに 、 2 5万円稼ぐためにどれくらいのアクセスが必要なのかを書いておくと 、一般的にアクセスは 「 0 . 3 ~ 0 . 4円 / P V 」と言われていますので 、 6 0万 P Vあれば 、それくらいは稼げます 。
 
月60万PVを目標にすればいいわけか。
ちなみに今の僕は月10万PV弱。
 
2 0 1 3年の夏に堀江貴文さんの著書 『君がオヤジになる前に 』を読んでからです 。
著書の中で
「若い時の挑戦はメリットの方が大きい 」
と書いてあり 、 「挑戦しても怖いものはないのだな 」と考えられるようになりました 。
 
僕も20代の頃はそういうことをよくメルマガ等いろんな場所で書いていました。
「やりたいことが出来ればその後すぐに死んでもかまわない!!」
とまで書いてたのに今はすっかりオヤジになってしまった(笑)
 
あの頃は今より全然、生活が苦しかったのにもっともっとリスキーな生き方をしてたなぁ、と思い出しました。
 
でも、今の僕もまだ「若い」と言える歳と言えば歳だとも思いました。
 
日本には洗脳と呼べるくらい 「成長 」をゴリ押しして社員を苦しめる会社もあります 。そして 、成長のためにその社員達は苦しい思いをしていくのです 。これって本当にバカバカしいし 、不幸の元だと思うんです 。
 
『社員を苦しめる会社もある』というより『社員を苦しめる会社しかない』(笑)
 
ま、そもそも日本という国のOSの成長が止まってるのに、その上に乗っかってる日本企業というアプリを成長させる意味がないし、成長するわけもない(笑)
働かない企業の幹部に金を貢ぎ続けるだけです(笑)
 
 
今の環境に疑問を持っているのなら 、すぐにでも検討を始めましょう 。そして無理に成長を目指さなくても生きていける環境を見つけてください 。そうすれば 、辛い思いをすることも無くなりますので 。まずは疑問を持って選択肢を広げ 、行動してみましょう 。
 
企業の成長より、自分自身の成長に力点を置いて生きていくのが21世紀の生き方だと思った。
 
いっこうに成長しない法人なんかまともに相手せずに、個人の成長だけ考えて、奨学金返したらトンズラがオススメ(笑)
 
ま、派遣社員でもいいけどね、てかハナから奨学金返済目的なら派遣社員のほうがいいよ(笑)
で、帰ってからひたすらブログ書く。
 
 
最近は 「ブログ ータン 」というブロガ ーを集めた飲み会を開催して色んな方と交流できる場をつくろうとしています 。
実際 、この電子書籍の企画もブログ ータンの席で電子書籍出版サ ービス 「 W O O D Y 」を運営する中里祐次さんから発表されたものです 。
人生何が起きるかわからないなあと痛感しています 。
 
ああ、こういうの面白そう!!
最近、このタクスズキさんはブロガー有料サロンも始めたらしく、これからが期待されます!!
ていうか、俺も有料サロン入ろうかな(笑)
 
 
ブログ運営や人生そのものに悩んでいる方にはこの本は大変参考になると思います!!
はてなブロガーも何人かいるのではてなブログのちょとしたトリビアもわかるかも。オススメ!!
レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方

  • 作者: イケダハヤト,タクスズキ,鳥井弘文,けいろー,ツベルクリン良平,下津曲浩,池田仮名,金野和磨,中里祐次
  • 出版社/メーカー: WOODY
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

ただ、会社を辞める時は勢いで辞めずにできればボーナス・有給等もらえるものはすべてもらってからやめましょう!!

 

あと、辞めた後は雇用保険&職業訓練校&求職者支援訓練のトリプルコラボをキメながらブログも着々と準備していくのがオススメです!!

詳しくは▼こちらの記事をご参照下さい!!

okite.hatenadiary.jp

 

okite.hatenadiary.jp