読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

完成したリビセンに行ってきて感動!&海鮮下諏訪丼!ステキ過ぎる39歳の誕生日でした!

【スポンサーリンク】

2016年10月5日。

39歳の誕生日に、その一週間まえに誕生した上諏訪の「リビルディングセンタージャパン」に行ってきました!

 

僕も9月に5日ほど、ここで▼『リビセンお助け隊』としてボランティアで働いていたので(無給で働きたいでござる!絶対に働きたいでござる!)、、、

2016年9月上旬の上諏訪『リビルディングセンター・ジャパンお助け隊』記事ダイジェスト版!! - A1理論はミニマリスト

 

完成したリビセンを見た瞬間、泣きそうになりましたよ!!

 

というわけで、今回はそのレポートをtwitterのつぶやきメインでお送りします!!

 

39歳、最初に書いた▼ブログ記事!

 

というわけで、この夜は寝て、、、

 

 

おばあちゃん夫妻とミキコさんの4人で上諏訪へ!!

 

リビセンめっちゃ、綺麗になってた!!

スタッフの方、お助け隊の方、お疲れ様でした!!

 

 

もちろん、一階のカフェもオープンしてました!!

カフェ担当の華菜子さんと彩加さんは当たり前なんだけれど、9月上旬の現場作業の「ほぼすっぴん」の時とはうって変わって、お化粧しててちゃんと『カフェ店員さん』になってました!!(ある意味、ギャップが笑える!!ww) 

 

▼感心するお二人!千葉・房総半島から連れてきて良かった!

 

 

けど、10時のカフェオープン直後に行ったので、まだランチのカレーが出来ておらず(11時から)、その間、二階を見学することに!!

(ちなみにこの日は東野さんと涼子さんは埼玉にレスキューに行っていてお会いできませんでした)

 

まずは、すごく気になっていた▼『リビセン図書館』へ!!

 

ミニマムな図書館なんだけれど、東野夫妻が読んできた本や、興味のあることがわかる!!

 

全体的に、旅の本、ミニマムライフ、セルフビルド、パーマカルチャー、小屋暮らし、料理本等、僕の部屋にある本と同じ本などもあり、4人で11時過ぎまでいろんな本を手にとって、めちゃくちゃ盛り上がりましたよ!!ロッキングチェアもいい感じ!!

 

ここの本のセレクション、ミニマリストや旅好きにはたまらないんじゃないでしょうか!?

池袋の泊まれる本屋さん▼『BOOK AND BED TOKYO』に本のセレクトが似てます!

池袋の泊まれる本屋『BOOK AND BED TOKYO』はデイタイム利用でもコスパ最強!本好きミニマリストには激オススメなゲストハウス! - A1理論はミニマリスト

本のセレクションが非常に『ミニマリスティック』!!

 

しかも、『BOOK AND BED TOKYO』は図書館のように基本的に静かな空間ですが、、、

ここはどれだけ談笑してても怒られない!しかも入場無料!!

ミニマリストや旅好きにはたまらない空間だと思いました!!

(個人的にはにゃんすを連れてきたい!!ww)

 

あと、自分が今まで読んできて、どうしても捨てられない本を、こうやってお客さんにオープンに『図書館』化するって、サイコーの贅沢だと思いました!!

 

もちろん、二階のメインである古物置き場も、たっぷりと味わう!!

 

 

 

けど、再び本好きな我々はまた図書館に入り浸ってしまうw

本を元に、旅の話や、ロケットストーブの話、節約生活の話等、11時のカレーのことも忘れて盛り上がる!!

いやほんと、この図書館、サイコーだわ!!

 

というか、リビセンに本のレスキューもお願いしたい。。。

是非是非お願いしたい。。。

 

というわけで、、、

寄贈しました。

おばあちゃんはポートランドで買ってきた原書のセルフビルド本とかをかなり所有していて、それを活用してくれる人をずっと探していたのです!!

(僕とミキコさん、それぞれ一冊ずつ頂きました!!)

 

 

で、カレーを食べ終わったあとに▼本日の本題!

ミキコさんが指さしているこの立派な地球儀!

 

おばあちゃんが昔、ポートランドで買ってきた地球儀です!!

この地球儀を、

「誰か大事に使ってくれる人に寄贈したい」

とのことで、千葉の房総半島から車に乗せて運んで来たのでした!!

 

その他にも▼こんな立派なランタンも!!(これは日本で買ったそうです!)

 

いやー、愛着があり過ぎて、どうしても捨てれないモノは、こうやってリビセンに持って来れば、価値のわかる人に譲ることができるんですね!!

 

おばあちゃんは、

「おカネは要らないから、大切に使ってくれる人にこれらを引き続き使って欲しい。」

とのことで、寄贈致しました。

 

職人が丹精込めて作ったモノ等は捨てられなくて当然だと僕は思います。

大量生産されたモノではない、そんな大事なモノは、

「次の持ち主」にバトンタッチしていけばいい

と、僕は思います!!

 

そんなモノをお持ちで、けど、今は使ってない、というのでしたらリビセン、もしくは下諏訪のninjinsanという古道具屋さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

僕はこの地球儀のおかげで、おばあちゃんからも感謝され、リビセンからも感謝されました!

そして、もしかしたら地球儀そのものからも感謝されたのかもしれません!

 

 

その後、昨日の夜に作った煮卵等もリビセンスタッフに差し入れして、一階の屋外の▼古材のコーナーもゆっくり見学しました!

僕が整理した記憶がある古材も、値札を付けられて、立派に『商品』として並んでて、超感動!!

 

みんな、捨てられずに立派な姿になって、、、

(って、この記事書きながら泣きそうになってきたw)

 

そんな光景を見て、

「またここで働きたいでござる!絶対に働きたいでござる!!」

って言っていると、現場にいたリビセンスタッフのタカミ氏が、

本家ポートランドと同じく、オープン後も『リビセンお助け隊』のようなサポートメンバーをまた募集する

とのこと!!

 

ご興味がある方、時間を持て余していてなにか新しいことをやりたい方などは是非是非!!

本家ポートランドのリビセンにも毎日、大勢のボランティアが働きに来ているそうです!!

 

ちなみにこれは▼リビセン入り口の瓶のコーラの自販機。

コイン投入口が壊れていて、写真左のコイン入れに150円入れて、鍵がかかっていない自販機(?)の扉から瓶を取り出す!w

こういう、オシャレと、リサイクルと、遊び心と、「善意」が詰まったモニュメントが、僕は大好きだし、すごく「リビセンぽいな!」って思った!!

 

その後、ミキコさんは早めに帰宅!!

 

僕らは三人でリビセンにサヨナラし、上諏訪の湖畔をぶらぶら!

湖畔広場や「くらすわ」、春にミニマリスト2人で行った間欠泉センター等!

 

この諏訪地方の『ひなびた感』が僕は好きです! 

 

その後、ちょっと疲れたので再び下諏訪のマスヤゲストハウスへ!

こんな▼新潟の雑誌も発見してテンションが上がる!!

 

その後、晩御飯を食べに▼「海鮮下諏訪丼」で有名な『東寿司』へ!

 

というわけで、この夜はおばあちゃんにおごっていただきました!

本当にありがとうございます!!

また、下諏訪ガイドいたしますので!!

 

その後、僕は『菅野温泉』に入った後に、、、

ハイボールのジュース割り!

この日の朝、おじいちゃんがコンビニ行って、くじを引いたらハイボールが当たったらしいのだけど、おじいちゃんはお酒飲めないので、僕にくれたんだけれども、僕もハイボールは飲めないので、ジュース割り!w

 

いい具合に酔ったところで、終電で東京へ!!

お二人はこの日も宿泊なので、お二人に見送られながら帰宅!!

 

けど、ハイボールのせいか、連日の観光疲れのせいか、、、

 

終電発がさらに1時間遅れるww

 

 

で、無事、東京も終電着で、高田馬場に帰宅。

ギリギリだったけど、ギリギリでもどうにかなることが分かりましたw

 

安心して、、、

食うなよ、俺www

 

 

というわけで、この旅で会った▼いろんな方がブログ記事にしてくださいました!!

結婚していても、やりたい事を我慢しない人生がいい。長野へ行ってきました。 - 仲良し夫婦の家計簿

そうだ下諏訪へ行こう!高速道路を運転して! - ぎふかいろ

仕事終わったら下諏訪へ行こう② - どこにいても、できること。

孤高の下諏訪ブロガー「A1理論」さんが凄かった - 俺、まちがってねぇよな?

みんな、それぞれの視点から様々なことを考えていて、

こういうのって面白いな~

と思った。

やっぱりブロガー旅はやめられまへん!!ww 

 

というわけで、、、 

 

10月9日(日)の、

「リビセンお披露目会」

にも、日帰りで出席しようと思っています!!

 

楽しみ楽しみ!!!