A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

離職票が届かない!?僕が経験した3つの事例と対策をシェア!『しくじり失業者』の俺みたいになるな!!w

【スポンサーリンク】

失業して本日で、早1ヶ月。。。

未だに離職票が届かないA1理論です。

 

僕は過去3回、離職票を辞めた会社から送ってもらった経験がありますが、

3回ともトラブってます。。。

すんなりと離職票をもらえた試しがない。。。

 

離職票がないと、失業保険(雇用保険)の給付が送れたり、国民健康保険の切り替え作業が面倒だったりします。

さらに、病院にかかっていたりすると病院からも「はやく次の保険証、持って来て!」と急かされます。(今の僕)

 

なので、

離職票の到着は早ければ早いほどいいです。

遅く到着する意味が全くない。

 

なのに、

会社はぜんぜん離職票を送って来なかったり、

送って来ても間違っていたりしますw

 

そこで今回は僕が経験した3つの事例と対策を述べながら、

できるだけ迅速に、できるだけ正確な離職票をGETする対策を考えてみようと思います!

 

 

事例①

「離職票が来なかった。来ても内容が間違ってた!」

 

僕が最初に離職票を発行してもらったのが34歳の時。

それまで、全くと言っていいほど失業保険のルールを理解してませんでした。

 

ちなみに、失業保険のルールは▼この記事にまとめましたので、失業予定の方は是非ご一読を!

失業保険(雇用保険)の給付期間中は『あり得ないボーナスステージ期間』!ルールを理解して徹底的に活用し、自分の未来に活かす!! - A1理論はミニマリスト

 

で、

『離職票』の存在そのものも知りませんでした。。。

 

その時は失業というより転職で、別の仕事をしていたのですが、その仕事は理由があり1ヶ月で退職。

 

でも、その1ヶ月経ってもまだ離職票が届いてなかったです。

 

で、失業保険のことをネットとかハロワとかでいろいろ調べているうちに、退職した会社から『離職票』なるモノが必要ということを知り、そのまえの派遣会社に請求。

 

そこからはたしか2週間ほどで届いたものの、、、

内容が間違っていました。

 

ちょっと、細かい内容は忘れましたが、ハローワークで、

「これ、内容が間違ってますよね。担当したハローワークの者も気づかなくてすみません。」

と、逆に謝られました。

 

で、3ヶ月後の給付制限期間が明けて、ハローワークに行くと、

「これ、会社都合退社ですよねぇ。。。」

って、その時のハロワ職員に言われましたw

 

「いや、それ、最初に行った時に言ってくれよ!」

とも思いましたが、

元を正せば、派遣会社がテキトーな離職票を作成したことが諸悪の根源。

 

なお、この1年ほどまえに退職した仕事仲間の女子も、詳細は忘れましたが、なにやら離職票で揉めていましたw

 

 

なので、これに対する対策は、

◆派遣会社には早期の離職票発行を口酸っぱく言う!

◆できるだけ会社都合退社にもっていくために、ハローワークに離職票を提出するまえに対策を!!

ってことでしょうか。

 

 

 

事例②

「他人の離職票が送られてきた!」

 

これはあんまりない事例かもしれませんが、、、

離職票を開けてビックリ!!

 

なんと、知らない若い女の子の離職票が入っているじゃないですか!!w

もうね、個人情報、満載!!w

 

どうやら、僕と同じ時期に退社した女性の離職票と僕の離職票を派遣会社があべこべに送ってしまったようです!w

(いや、送る前にわかるやろ。。。)

 

もちろん、すぐに派遣会社に連絡し、送り返しましたが、、、

僕の開封や、相手の女の子が例えば長期海外旅行とかに行ってると最悪でした。

(一応、派遣会社がハローワークで離職票の再発行はできるようですが、、、)

 

で、確か、自分の手元に自分の離職票が届くまではさらに1週間くらいを要した記憶があります。

 

 

なので、これに関する対策は、

◆離職票の封筒が届き次第、すぐに開封して自分の離職票かどうかを確かめる!

◆別の人の離職票だった場合、その人が旅行・帰省・入院等をしていないか派遣会社に確かめてもらう!旅行・帰省・入院等の場合は再発行を要求!

ってところかな?

 

 

事例③

「会社の保険証を返却しないといけなかった!そして、返却してもなかなか来ない!」

 

まさに、僕が今、置かれている状況ですが、、、

 

7月末に離職し、8月22日までずっと、待っていましたが、離職票が届かず、、、

 

「お盆休みを挟んでいるからかなぁ。」

と思っていたのですが、会社の元担当にメッセージすると、

「うちで送った封筒に健康保険証を入れて郵送してもらってますかね?」

とのこと。

 

いや、それ、事前に言うか、その封筒の中の紙に書いとけや。

 

ま、▼詳しくはこちらを。

退職後、『会社の保険証』をまえの会社に返却しないと離職票が届かなかったよ! - A1理論はミニマリスト

 

で、その後、当然、すぐに送付したのですが、、、

8月31日現在、まだ到着していません。。。

 

しかも、会社の保険証を送付した際に、

「今月末までに離職票が欲しいです!!お願いします!!」

と、手書きの紙を添えて入れておいたにも関わらず、この体たらく!!

 

しかも、しかも、

「先ほど送付しました!まもなく着くはずです!」

というSMSメッセージが担当者から到着し、2日間、家で待てども、届かず、、、

 

で、本日、メッセージし、他の人にもメッセージした結果、

「結論から言うと、まだハローワークにあります!明日の夜にはこちら(派遣会社)に届くはずです!」

とのこと。

 

どないやねん。

 

いやいや、こっちは即国民健康保険証発行したいからずっとスタンバっとったねん!!

 

しかも、離職票が届いたら少し顔を出そうとしていた▼イベントにも間に合わず、、、

(辰野町のむらおかさん、ごめんなさい。。。) 

 

あー。。。

 

で、夜に派遣会社から電話がかかってきた時の僕のつぶやき。

 

しかも、今、整骨院に通っていて、そこで急かされていて、9月4日までに国民健康保険証がないとアウトなんですけど、、、

 

 

ということで、これに対する対策は、

会社の保険証は迅速に返す!その他、返却物も!で、それですぐに離職票が発行できるかどうかも確認しておいたほうが無難!

◆病院に通っている場合は病院に国民健康保険を出す最終日を確認!間に合わなさそうな場合は役所で離職票なしで国民健康保険証発行の方法を聞いておく!

かな。

 

以上が、僕が経験した3つのダメダメ事例ですw 

 

 

ま、以上からの僕の経験上、

●離職票は基本的に言わないと来ない

●言っても来ないので、来ない理由を元担当者と冷静に分析

●離職票が来ても内容が間違っている可能性があるので、到着後、すぐに提出せずにハローワークで間違ってないか確認してもらったほうがいい

って感じでしょうか?

 

 

とにかく、

派遣会社は動きがニブいので、こちらからガンガン言いましょう!

言う手段としては元担当者にSMSメールが効果的です!

電話だと取らなかったり、取れなかったり、言った・言わない問題も発生するかもしれないので!!

 

 

あとは会社や担当者には感情的にならずに、あくまで論理的に伝えましょう!

論理的に考えれば、離職票を発行しない、または内容が間違っているのは元雇用者の責任なので!

 

 

それと、失業時に貯金ゼロとかの人は離職票が届かないと雇用保険の支給もどんどん遅れて行くので、それを見越して、失業前に短期バイトを探すとか、誰かにお金を借りるとか、キャッシングできる方法を見つけるとか、なんらかのおカネの工面をしておいたほうが良さげです!

僕の経験上、離職票のGET時期は不確定要素が高過ぎます!!

 

 

というわけで、離職してすぐの離職票のGETは大変ですが、しかし、ポイントを押さえれば可及的速やかにGETできると思うので、

退職したからといって、即座に派遣会社の担当の連絡先をスマホから消去してしまうとかは絶対にないようにしましょう!!

 

『離職票』をもらうまでが『退職』です!!!