読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

僕の人生の「ルートフォルダ」は『ブログ』!その下に『仕事』『ミニマリズム生活』『旅』『ゲストハウス』『下諏訪』等のフォルダが格納されてある!

【スポンサーリンク】

「箱根ヶ崎P.N.3」さんの▼この記事を読みました!

趣味も仕事も結局PCみたいにフォルダ分けみたいな物だと思う - No think!

 

「箱根ヶ崎P.N.3」さんのブログは時々、とても鋭い記事があります!!

 

で、今回は言及もされたので読みに行ったら、かなり考えさせられる記事でした!

 

もっともブログなんて人生の中で「生活」と言うカテゴリーの下位に位置する「趣味」と言うカテゴリーの一つでしかないと思うので何が何でも続ける物でも無い、とは思う。

 

恐らくA1理論さんのフォルダのトップには「文章を書いて人に使える事」があるのだと思う。

 

なるほど!

確かにそうだ!

 

僕は学生時代から、ウェブ上に「思ったこと」を書きなぐってきたw 

 

それは、結局、

学内掲示板→メルマガ→mixi日記→はてなブログ

という歴史を辿った。

 

ただ、個人的には、

「人に伝える記事」

もあるんだけど、多くは、

「自分自身に伝える記事」

が多かったような気がする。

 

 

▼この記事でも書いたけど、、、 

ブログが人生の『主(あるじ)』、自分の体はその主に操られている忠実な『ロボット』。ブログで自分の人生を制御する! - A1理論はミニマリスト

 

僕の人生の『主(あるじ)』こそが『ブログ』なのだ!!ww

 

僕の脳も含めたbodyは、その『主(あるじ)』に操られている忠実なロボットであり、『ブログ』にアクセスすることでその行動理論(A1理論)というプロトコルに忠実に人生を遂行することができる。

 

で、その『ブログ』フォルダの下に、

『仕事』

『ミニマリズム生活』

『旅』

『ゲストハウス』 

『下諏訪』

等のフォルダが格納されてある。

 

 

で、

僕のPCの中には『ブログ』というフォルダしかない。

 

つまり、僕の「ルートフォルダ」こそが『ブログ』なのだ。

ルートフォルダとは (root folder): - IT用語辞典バイナリ

(「ルートフォルダ」は「ルートディレクトリ」「てっぺんフォルダ」等とも言われます)

 

コクヨ A4-IFK 個別フォルダークラフト紙A4 50冊セット

コクヨ A4-IFK 個別フォルダークラフト紙A4 50冊セット

 

 

な、なにを言ってるのかわからないと思うが、

お、俺もなにを言っているのかわからない、、、

 

というのはネタで、

僕は大真面目に言っているw

 

 

『仕事』をしている「僕」が好きな人、

『ミニマリズム生活』の「僕」が好きな人、

『旅』をしている「僕」が好きな人、

『ゲストハウス』について語ってる「僕」が好きな人、

『下諏訪』について語ってる「僕」が好きな人、

 

いろんな「僕」が好きな人はいていいと思う。

 

 

でも、僕は、『ブログ』という僕の「ルートフォルダ」自体を好きになってくれる人と末永く生きて行きたいし、それ以外の人とは、まぁ、それなりに適度に仲良く生きていきたいwwエスタークとかwww

 

 

僕の『ブログ』は、すべて、その『主(あるじ)』である、『A1理論』というプロトコルで書かれている(書かされている)のであって、僕の「ルートフォルダ」である『ブログ』自体を好きになってくれる人は『A1理論』を理解してくれる可能性が高いからだ。

 

 

僕がブログを書く目的は、おカネのためでもなく、読者にちやほやされるためでもなく、この『A1理論』を理解してくれる、ほんの少数の人間を「この世界」から探すためだ。

(なので、ブロガー名も「A1理論」だし、ブログタイトルにも「A1理論」を入れている)

 

岸辺露伴がマンガを描く理由と全く同じで、

「『読んでもらう』ために書く」

 

 

僕は、たぶん、『ブログ』というものがこの世になかったら、30歳までに気が狂って死んでいたんじゃないか?

って思うことがよくある。

 

だって、自分の「ルートフォルダ」を形成できないんだもん。

そんなPCなんて「断捨離対象物」だ。

 

 

『ブログ』がある時代に生きている以上、僕の人生の「ルートフォルダ」は『ブログ』一択になるだろう。

 

その下にすべてが動いているし、動かされている。

 

 

その状態を『変態』と言う人がいるなら、胸を張って言おう、

「ああ、『変態』だ!!」

とwww

 

ブログが続く理由を考えたら「自分がものすごく変態だから」という結論に達した - モテ貯金

 

『変態』を裁く法律なんてない!!

『ブログ』を「ルートフォルダ」に設定する『変態』でなにが悪い!!

 

▼人それぞれ、価値観は違うんだから、なにを「ルートフォルダ」にしようが、法律・条令・道徳・マナーに反してなければ問題ないじゃないか!w

『百人の人間』がいれば『百の世界観』がある。(マックス・ウェーバー) - A1理論はミニマリスト

すべての定義が失敗するほど、人間は幅広く、多肢多様なものである。(シラー) - A1理論はミニマリスト

 

と言っても、ほとんどの日本人はこれを理解できないから、

僕は変態が多い大学に進学したし、

変態の多い学生寮に入寮したし、

今も変態が多い新宿区で住んだり働いたりオフ会したりしている。

僕が頻繁に通っている長野・下諏訪の魅力も変態を容認する空気が流れているからだ。

 

 

 

というわけで、僕の「ルートフォルダ」は『ブログ』であって、人生のすべてはそれに格納されているフォルダだ。

 

なので、僕の『ブログ』が停止する可能性は低いと思う。

今まで形を変えて18年以上、ウェブ上に雑文を書き続けてきたし。

(ていうか『ブログ』が停止したら俺も死ぬw)

 

 

ちなみに、最近よく見る『おカネを稼ぐためのブログ』の「ルートフォルダ」は『おカネ』で、その下に『ブログ』とか『note』とか『セミナー』とか『仕事』があるんだろうな、と思う。

 

そういう人は、基本的に僕とは違うフォルダ構造をしているんだろうけど、まぁ、それはそれでいいだろう。

 

繰り返すが、法律・条令・道徳・マナーに反してなければ僕はどんなブログを書いても問題ないと思う。

(しかしブログを使った個人攻撃は「マナー違反」だというのが僕の考え方だ)

 

 

僕は、

『人生は自由度の高いゲーム』

だと考えているDQNなので、

「ルートフォルダ」なんて、なんだっていい

と思っている。

 

 

ただ、その自分の人生の「ルートフォルダ」が定まってないと、

「ふらふらした人生」

になるような気がする。

そりゃそうだ、「ルートフォルダ」がないんだから。

 

 

で、あなたの「ルートフォルダ」はなんですか??