A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『再会』

【スポンサーリンク】

今日は久しぶりのお休みで、また明日から仕事仕事の日々なんだけど、今日は雑用はあるものの、ゆっくりしたいと思って、昼間からスーパーに行って、コロッケを買い、家でチューハイなどをあおってました。

 
f:id:A1riron:20160510155216j:image
 
誰かに会いたいような、会いたくないような、そんな、複雑な気分で、チューハイ飲みながら、今度、ブログ仲間と行く激安居酒屋についてネットで調べたりしてたら、、、
 
「ツマミが足らんな。。。」
と思ったので、気分を変えて、さっきとは違うスーパーへ。
 
で、
「春巻きでも買おうかな?」
と、思ってビニール袋を取ろうとしたところ、、、
 
 
「すみません、人違いでなければ、A1さん(仮名)じゃないですか?」
と言われて、振り向くと、懐かしい人がスーツ姿で立っていた。
 
ただ、誰かに会いたいとは思ってたけど、正直、どちらかというと、会いたくなかったほうの人かも知れない。
 
 
というのは、ブログ上だけの話で、
リアルでは「おおー!!」と言いながら硬く握手!(笑)
 
彼は外回りの仕事中だったらしいけど、少し時間があったようなので、カフェへ。
 
 
 
彼とは学生時代から、とあるサークルで、苦楽を共にしてた仲だ。
 
「いやー、A1さん(仮名)、どこからも連絡取れなくなっちゃって、今でも懐かしい仲間と飲むと、『そういえばA1さん、今、何してるんだろうね〜!』って話によくなりますよ!mixiもログインしてないし!」
 
「いや〜、借金にひと段落ついたら、いろいろ人生リセットしたくなっちゃってね。学生時代の仲間も、仕事仲間も。」
 
「今、なにしてるんですか?」
 
「テキトーに働いてるよ。借金は返済できたけど、去年、ニートしてて、またお金なくなっちゃって。。。」
 
「昔(学生時代)の業界にはもう戻らないんですか?」
 
「戻らない(笑)戻らない(笑)」
 
「今、興味あることはないんですか??」
 
「特にない(笑)」
 
みたいな会話でした。
 
 
 
あとは、昔の仲間の近況を聞きました。
 
ぶっちゃけ、「ふ〜ん」という感じでした。
 
ふらっとスーパーに行っただけだったので、スマホも持ってなかったのが幸いし、連絡先交換、という感じにはならなくて、
 
「また、連絡くださいよ。」
 
と言って、彼は仕事の名刺を渡してきた。
 
「わかった。なにかあったら連絡するよ。」
 
とは言っておいたけど、たぶん、自分から連絡することはないかな。
 
 
 
 
けど、懐かしい名前をいっぱい聞いて、当時のことをいろいろ思い出した。
 
ああ、あったな〜、そんなこと。
みたいな。
 
どちらかというと、彼を通して、昔の、
「頑張ってた自分」
と再会できたような気がする。
 
 
彼も、
「30代くらいはいろいろリセットしたくなる。俺もいろいろリセットしました。」
と、言っていた。
 
リセットすると、メリットも多いけど、昔の自分を知ってる人に会えなくなる、という大きなデメリットもある。
 
今の自分が、昔の自分、特に昔の頑張ってた頃の自分を忘れて、今の自分を過小評価して生きてしまうのはかなりのデメリットだ。
 
なので、リセットしない人は、そのデメリットのほうが大きくて、リセットしないんだらうな。
 
 
 
彼と活動してた時代は、まだブログというものが存在してなかった。
 
でも、彼を通して、昔の自分がやってたこと、考えていたことの『ログ』を読み取れた気がする。
 
 
 
『あの頃もいろいろ辛かったけど、頑張ってたなぁ。』
『よし、明日からも頑張ろう!!』
 
と、昔の頑張ってた時代の自分に『再会』できた、そんな休日でした。
 
 
※身バレを防ぐために所々にフェイクが入っています