読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

3月11日佐々木典士×YADOKARIのイベントに参加してきたよ!いろんなミニマリストが日本橋に大集結!!

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方
【スポンサーリンク】

2017年3月11日。

 

日本橋の「BETTARA STAND」で行われたミニマリスト佐々木さんとYADOKARIさんの▼トークイベントに行ってきました!!

【満員御礼】佐々木典士 × YADOKARI「僕たちに、もうモノは必要ない。3.11から始まった豊かな暮らしを探す旅、ミニマリストから ◯◯ へ」 – BETTARA STAND 日本橋 by YADOKARI

 

僕の▼ミニマリスト6分類によると、、、

ミニマリストを『家』別に5タイプに分類してみたよ!それぞれのタイプの愛読書も紹介!(追記で計6タイプになりました) - A1理論はミニマリスト

 

『お部屋スッキリ』系ミニマリストの佐々木さんと、

『小屋暮らし』系ミニマリストのYADOKARIさんのお2人、

この2種類のミニマリストは意外と接点がなく、そういう意味では今回は、

「ミニマリストの異業種交流会」 

なのかもしれませんw

 

で、佐々木さんとYADOKARIさんを最初に引き合わせたのは、

『ゲストハウス』系ミニマリストの▼僕だったりもしますw

『ミニマリスト・バー』こと、YADOKARIさんの日本橋『BETTARA STAND』オープニングパーティーに参加してきました!! - A1理論はミニマリスト

 

というわけで、今回は当日の様子を僕のtwitterタイムラインメインでお送りします!

 

まずはお昼の高田馬場から!

高田馬場駅でもこさんと待ち合わせて日本橋へ!!

(もこさんはこの時、引っ越しや仕事などでめちゃくちゃテンパってましたw)

 

会場はもうすでに人で溢れてて、すごかった!

知ってるミニマリストやブロガーの星川さんの姿も!

壇上ではすでにYADOKARIさんと佐々木さんがなんとなく談笑のような感じで話してたw

 

で、僕は受付を済ませ、飲み物を買おうと階段を上り、カウンターで「BETTARA STAND」のドリンクチケットを出すと、チケットに『A1理論』って書いていたので、すぐ横にいた人に、

「あっ!?もしかしてA1理論さんですか!?」

って、いきなり身バレww

「どうやら、僕の読者の方もこの中にかなりいそうだなww」

って思ったw

 

そうこうしていると、お久しぶりな顔がやってきた!

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

 

『世界一美味しい煮卵の作り方』で料理に必要な時間・手間・材料費をミニマムに!ゲストハウスでも活躍できるよ! - A1理論はミニマリスト

▲この本が大ブレイク中の▼はらぺこグリズリー氏だ!!

はらぺこグリズリーの料理ブログ

(Amazon在庫復活中!!)

 

彼はずっとオフ会に来たがってて、僕が、

「今度、ミニマリストのイベントあるけど、来る?二次会はブロガーオフ会だよ!」

って、誘ったら秒速で申し込んでて笑ったw

 

というわけでグリズリー氏とともに、幸運にも前のほうの席に座れました!

 

しばらくすると、イベントがはじまりました!

 

YADOKARIさん2人が、

「大好きな佐々木さんとイベントできて嬉しい!」

って言ってましたw 

 

この日は3.11東日本大震災から丸6年ということで、黙祷からはじめることに。

 

佐々木さんが、

「黙祷!」

というと、それまでざわついていた会場が水を打ったように静まり返りました。

 

70人ほどいる会場で、聞こえるのは鳥のさえずりだけ、みたいな。

こういうの、いいねぇ。

 

 

第一部はYADOKARIの編集の女性2人と佐々木さんのトーク方式!

 

で、3.11の日なので、地震の話題から始まりました。

 

『地震が起きると、モノは凶器になる』

と▼ゆるりまいさんも言っていましたね。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

 

 

 

佐々木さんがクラウドファンディングで出資したYADOKARIさんの小屋『INSPIRATION』!

INSPIRATION by YADOKARI(インスピレーション バイ ヤドカリ)|日本の新たな住まい方をつくるYADOKARIスモールハウス。

この「BETTARA STAND」でも展示されています!(なんと!無人本屋さん!)

 

▼小屋フェスでは『I'M MINIMARIST.』とミニマリストを主張していましたw

長野で開催されていた第1回『小屋フェス』は行かなかった人が可哀想なくらいの神フェスでした! - A1理論はミニマリスト

f:id:A1riron:20150808145111j:image

 

そして、僕はこの『小屋フェス』参加がきっかけとなり、下諏訪にのめり込んでいくことになりますw

 

2月の愛知県のイベントの詳細記事については後日アップします!

 

でた!下諏訪!!w

佐々木さんが左官作業をした下諏訪のリノベーション体験ツアーの詳細は▼コチラ!!

東野唯史さんの商店街再生!御田町『下諏訪移住交流拠点リノベーション体験ツアー』密着取材1日目! - A1理論はミニマリスト

 

その後も、フリーになった佐々木さんはいろんなことにチャレンジしていきます!w

 

あー、これ、全部取材したかったなぁ~。

特にコンポストトイレと、伊藤さんとの床張りワークショップ!!

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 

 

で、、、

盛り上がってるねぇww

無駄にwww

 

金持ちがおカネを持っている生活に飽きてミニマリズムになるパターン。

 

まぁ、僕はずっと貧乏人だけども、『豊か』ですw

物欲ないんでw

昔からww

 

▼この本、超面白いよ! 

仏教 (図解雑学)

仏教 (図解雑学)

 

15年ほどずっと僕の家の本棚にあり、時々、読み返していますw 

この本持ってアジア横断したなぁw

 

自分語りに入る髭仙人w

 

若い時の『鴻鵠の志』は、いつしか、おカネという価値観に侵食されていく。

現代人あるあるですな。

 

いいなぁ、昼寝w

俺もそんなワークスタイルがいいww

 

 

その時の▼写真w

f:id:A1riron:20170331032106j:image

 

 

資本主義を否定する髭仙人w

 

本当『金額』なんて、所詮、他者評価でしかないんだよなぁ。

モノを『気』で感じることが大事。

『気』を感じることができれば、瞬間移動もできるわけで。(ヤードラット星まで行かないといけないけどw)

 

ちなみに、『先天的ミニマリスト』である僕からしてみれば、

すべてのモノの価値は0円

ですw

モノは存在している時点で邪魔w

(単なるバックパッカーやなw)

 

 

そうそう!!

大事なことは『なにか』を完璧に作り上げることではなく、その過程で生まれる『コミュニティ』だと思う。

 

上諏訪『リビセンお助け隊』も、リビセンを作り上げる過程で生まれる『コミュニティ』を求めて、▼全国からたくさんの人たちが宿泊費自腹で集まって来たわけであって。

リビセン5日目!上諏訪には「誰も家に帰りたくない会社」リビルディングセンター・ジャパンがあった!! - A1理論はミニマリスト

 

僕の言葉で言うと、この時代、求められているのは、

「プロダクトの『生産性』」

ではなく、

「コミュニティの『生産性』」

だと思う!

 

 

本当、モノはしゃべるねぇw

押し入れの中からでも声が聞こえてくるw

 

あと、食器は洗いましょうw

(僕は多少「きっちり病」なところがあるので、食器を洗わないなんて考えられない。。。)

 

 

佐々木さんのトークには、よくにゃんすが登場するw

ミニマム変態女子!!w

 

あと、僕もいつも同じ、服、靴、眼鏡ですw

服や靴はボロボロになったら捨てますが、眼鏡はフレームがちょっと割れてますが問題ないので13年ほど変えてませんw

 

 

僕は外着が2パターン(スーツとプライベート)で、部屋着が1パターン2着(スウェット黒とグレー)かな。

これはだいぶ前から決まってるパターン。

 

ミニマリストが持つべきモノなんてねーよなww

そんなの決まってたらイヤだし、他のミニマリストの話を聞いたりブログを読む楽しみもなくなるw

 

 

俺は寮費月3千円の学生寮に住んだ時点で、世間の常識から離れたんだろうなぁ。

たぶん、phaさんとかもそうで、元寮生の同じにおいを感じるw

 

卒業してからはバックパッカー→『神田川』系ミニマリストだもんで、ずっと「自分に必要なモノ」しか持ってこなかった。

 

あと、俺は家にいてもモノは増えないなぁ。。。

むしろ断捨離欲が加速するw

本当、モノが嫌いなんだろうなぁ、俺は。。。

 

あと、俺は結婚する気はないw

嫁断捨離w

 

 

スナフキンの名言乙!w

心に刻め!!スナフキンの名言集 - NAVER まとめ

スナフキンの名言集

スナフキンの名言集

 

 

でも本当、モノを自分の所有物にするなんて、ものすごくおこがましいと思う。

 

 

 

これは僕が好きな▼HUNTER×HUNTERのジン・フリークスさんのような発言ですねぇ。

最新刊発売!HUNTER✖︎HUNTER33巻のジン・フリークスの言動が、僕の「理想のミニマリスト」過ぎた! - A1理論はミニマリスト

 

▼ここから拝借すると、、、

「大切なものは欲しいものより先に来た」HUNTER×HUNTER 32の名言 - NAVER まとめ

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

15の時に特定非営利活動法人を設立して、王墓の調査と修繕を行った。
その前のライセンスを取得してからの2年は、ずっとネットで考古学マニアのサイトやブログ巡りさ。


『金も名誉もいらないからただ真実を知りたい』って変わり者

で、さらに口が堅くて信頼できる連中が法人設立のため10人くらい必要だったからな。

 

オレはいつも現在オレが必要としてるものを追ってる。

実はその先にある「本当に欲しいもの」なんてどうでもいいくらいにな。

 

ネットで知り合って、オフ会で意気投合したそいつらは皆オレより年上で、普通の会社員や院生やフリーターだったりした。

オレの素性と計画を打ち明けたら連中は、法人設立に関わる雑事を進んでこなし、なけなしの生活費から寄付までくれた。

 

念願かなって、王墓の中に足を踏み入れたとき、オレが一番嬉しかったのは、ずっと願ってた王墓の「真実」を目の当たりにした事じゃなく、一緒に中へ入った連中と顔を見合わせて握手した瞬間だった。

 

そいつらは今も無償で役員をしながら、オレに生きた情報をくれる。

この連中と比べたら、王墓の「真実」はただのおまけさ。

 

大切なものは、欲しいものより先に来た。

 

ミニマリストにとって、大事なのは『ミニマリズム』とか『断捨離』とかではなく、それを追い求める過程で出会った『ミニマリスト仲間達』なんじゃないかと思います。

 

で、そういう『ミニマリスト仲間』は、『ミニマリズム』を追い求めるよりも、追い求めはじめてしばらくしたら自然と増えてくる。

 

「大切なものは、欲しいものより先に来る」

ってことで。

 

 

家をみんなで作るのも、『家』という欲しいモノより、先に『コミュニティ』という大切なものが来ることがみんな薄々わかってるからだろうな。

 

というわけで、、、

 

▼僕はめっちゃ大好きです!w

YADOKARI著『アイム・ミニマリスト』を読むと生きるのがめっちゃ楽になるよ!未来の自分の生き方の参考にしよう! - A1理論はミニマリスト

アイム・ミニマリスト

アイム・ミニマリスト

 

 

 

僕らが生まれる前、輝いた『ヒッピームーブメント』はなんだか近寄りがたいカルチャーだった。

 

このノリは薄っすら00年代まで続いていた気がする。

僕の旅友達が関西の山奥でやってたイベントとか、伊豆でやってたインドイベントとか、インド音楽が流れてたりして、普通の人は近寄りがたい雰囲気だったと思う。

(それでも20世紀のヒッピームーブメントよりはだいぶマシだったと思うけど)

 

それがオープンになってきたのはやっぱり3.11とSNSやスマホの普及からじゃないかな?

 

20世紀までの日本は、そもそも「組織に属してない人」の時点でアウトだったんだろうな。それに加え、情報発信もフリーペーパーとかだったろうし。

 

すべては「時代」と「テクノロジー」が解決させたようにも思える。

「ゆるゆる」なコミュニティですべてが繋がっていく社会。

 

 

YADOKARIさんは、ミニマリスト佐々木さんがもっと寡黙で気難しい人だと思っていたみたいだw

 

しかも、ミニマリストのコミュニティ(主にはてなブログのミニマリストブロガーコミュニティ)は女子も多く、キャッキャウフフ・ウェーイ!な感じなので

YADOKARIさんは衝撃を受けたらしいw

 

そうなんだw

僕は普通になり過ぎたけど、一般人から見たら衝撃なんだw

まぁ、ミニマリストの話とかあんまりしないしなぁw

そういうのはブログに書いてあるから、逆にブログで書いてない話や書けない話したいしw

 

 

そういうコミュニティこそが▼『サードプレイス』なんだろうなぁ。 

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

 

 

ネットやブログの発達で、親和性の高い少数の人たちと人生を歩んでいくことが可能になった。(A1理論!!)

 

 

この人、すべてセルフビルドなんだよなぁw

さすが高校時代の進路希望に第三志望まですべて「フリーター」と書いただけのことはある!!w

セルフビルド―家をつくる自由

セルフビルド―家をつくる自由

 

 

 

俺も30代前半に派遣で長くやってた仕事辞めてコミュニティがなくなったw

いや、正確にはそのコミュニティに参加したくなくなったんだけど。

飲み会まで主催していたコミュニティだったけど、結局、カネに付随したコミュニティだったからだろうな。

『カネの切れ目が縁の切れ目』

とはよく言ったもので。

 

これからはカネに付随したり、従属しないコミュニティこそ大事になっていく時代なんだと思う。

それは自分が生まれた街や住んでる街に依存せず、会社や派遣先にも依存せず、

自分が「欲しいもの」に向かって行く過程で生まれるコミュニティ。

 

 

俺はずっとモノがないから、ずっと「働きたくないでござる!」なのか!w

謎はすべて解けた!!ww

 

 

俺も佐々木さんと同じだなw

実家の姪っ子や甥っ子と遊ぶのが正月の日課で、子供と遊ぶのは一年のうち、その三が日だけでいいやw

ずっと子供がいるのは勘弁!w

 

 

どんな家族だww

 

 

まぁ、そうだなw

俺の家もワンルームも、簡易宿泊所というか長期ゲストハウスw

 

まぁ、バックパッカーの俺的には家はずっと簡易宿泊所でいいと思うけどねぇ。

掃除も楽だし。

 

 

公園の段ボールが「終の棲家」でいいのでは?w

 

 

いろんなミニマリズムがあっていいと思う。

 

 

僕もコミュニティビレッジに興味アリアリアリアリ、アリーベデルチ!!!

 

僕はやっぱり下諏訪だなぁ。

人が優し過ぎるし、自然もあり、温泉もあり、マスヤもあるし、東野さん夫妻もいる。

そして、空き家がタダ同然で余りまくってるし。

 

いろんなコミュニティビレッジが日本中にできるといいと僕は思ってます。

 

で、その「ルータ」の役目を果たすのが、僕は▼ゲストハウスだと考えています。

『まちのゲストハウス考』は21世紀の地方都市の未来が詰まったステキなエッセイ集!イラストも可愛いよ! - A1理論はミニマリスト

 

 

狭い家ほどコミュニケーションが生まれる。

ゲストハウスこそが21世紀の日本を救う!!w

 

 

家をミニマムにすると、地球全体が家みたいになるんだろうなぁ。

 

 

引っ越しもソーシャルなコミュニティで行う時代!

 

 

ブッダがガリガリになるまで修行して、

「あ、これはさすがにやり過ぎだわ。」

と気が付いて『中庸』に目覚めたのと同じですな。

 

 

僕も東京と下諏訪の二拠点生活みたいなもの。

どっちも僕にとって大事な場所。

(なお姫路は断捨離w理由はDQNだからw※さわださんのことではありませんw)

 

 

『仕事自体が欲深い』

名言来た!w

 

 

「肉は食べすぎは良くないけど、食べないのも良くないんじゃないか?」

とのこと。

僕もそう思う。

 

 

モノを捨てる前から精気がなかったwwww

まぁ、元々そういうキャラなんだから、それでミニマリスト全般を見られると困るよなぁw

 

俺みたいなバンカラ播州人なミニマリストもいるわけだしw(御庭播州!!)

 

 

俺はまだまだ行きたいところもあるし、読みたい本もあるから、まだ死にたくないかなぁ。

隠居はしたいけどw

全力でwww

 

 

貯金ゼロになる快感。

僕も確かにバックパッカーで日本に貯金ゼロで戻ってきた時にもすごく開放感を感じた。

 

逆にカネがあると守りに入ってしまっていかんなぁ。。。

(でもそこそこおカネがないと隠居出来ないしなぁ。。。)

 

 

人生の時間は限られている。

ほんの少数の自分と親和性の高い人達といっしょに生きていくのがいいよ!(A1理論!)

 

 

今後もフラフラしている佐々木さんに注目です!!w

 

 

 

というわけで、、、第二部も終わり、、、

 

この後、僕は読者の方々に囲まれてしまいましたw

 

質問タイムの時に、さわださんが、

「A1さん、なにかあります?」

って言った時に僕の前に座ってた女の子がビックリして振り向いたので、

「あ、この子も俺の読者だな。」

って思いましたw

 

 

一段落したところで、、、

 

佐々木さんセレクトの『一亀』。

▼非常に個性的な居酒屋さんでしたw

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13167223/

安くて美味しかったのですが、夜10時に閉まるので注意が必要です!w

今後はここでがっつり食べて、3/22オープンの日本橋『CITAN』で三次会、とかでもいいよね~。

 

これが『ミニマリストブロガー・コミュニティ』だっ!!ww

 

なに言ってるんだ俺w

 

ああ、このさつまいもステック、超美味しかった!!w

 

途中で、この日仕事だった箱さんや大豆製品さんも合流!

その後、YADOKARIのウエスギさんや編集の女性2人も加わり、2次会は大盛況にw

「ずっと、このミニマリストコミュニティの飲み会に参加したかったんです!!」

って言われましたw

 

 

10時にお店は締め出されたので、その後はゲストハウス『北斗星』を入り口まで見に行ったあと、みんなでファミレスへ!w

この時でもまだ10人くらいいたww

 

その後、解散し、僕は髭仙人と2人で、だりさんオススメのゲストハウス『GRIDS』へ!

 

GRIDSはめっちゃオシャレでカッコ良かった!!

で、その後、地下鉄の駅の近くでGRIDSまでの道を聞かれたw

 

 

 

で、帰宅。

 

帰宅後、いろいろ考えたw

 

オチはジョジョネタかよw

 

 

あんまりブログで言ったことないけど、若い頃はよく「カワイイ」って言われてましたw

10代の頃は「浦飯幽助みたい」って言われましたが、今はジン・フリークスみたいになってしまってますw

 

 

グリズリー本、本人がカバンに入れて何冊か持って来ていたのですが、当時は書店も売り切れ、Amazonでも在庫なしの幻の本だったので、飛ぶように売れていましたw

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)

 

(現在、▲Amazon在庫復活してますよ!!) 

 

 

というわけで、この日は終了!! 

 

この日の次の日は、朝、りささんとすんこと一緒に築地に行って海鮮丼を食べ、その後、銀座の下諏訪イベントでした! 

そのレポもまもなくUP予定です!! 

 

そんなこんなで、2017年も、

「ミニマリズム、盛り上がっております!!」ww