A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

日本社会は『成長』しきった!今大事なのは「どう『成熟』していくか?」だと思う。

【スポンサーリンク】

今日からカレンダー通りの3連休のA1理論です!

 

先週は移住イベントとそのレポート書き、先々週は日曜日に微妙に仕事してたので、3連休、超嬉しいです!!

この3連休は旅もしませんし、イベントや飲み会もありません。

高田馬場でスローライフを送りたいと思います!w

(と言ってももう1/3終わったけどw)

 

今日は朝から鳥やすランチ!!

 

そうそう、今日から東京メトロは少年ジャンプ70~80年代のスタンプラリー開始なんですよ!!

 

昨日のつぶやき。

 

で、昨日はまだ準備中みたいな感じだったけど、今日、行ったら、、、

 

少年時代にあんな「根性、根性、ど根性!」って言ってたヤツが30歳で実家ニートかよ!!ww

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 

ひろし、仕事しろ!!

冨樫も仕事しろ!!w

 

しかし、ひろしってピョン吉の服しかないからフランス人もビックリなミニマリストだよなw(ま、俺もそうだけれどもw)

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

って、アホなことをつぶやいたところで、本題w

 

その後、▼この本のKindle版を読みました!!

 

「成功する里山」の画像検索結果

(なぜかAmazonアソシエイトの貼り付けが上手くいかない。。。)

 

 

この、人間の、

『風の民』

『水の民』

『地の民』

っていいなぁ、って思いました。

 

なんか▼アーユルヴェーダ体質診断みたいな人間の分類法みたいで。

アーユルヴェーダ体質診断(ドーシャ体質チェック・ヴァータ・ピッタ・カファ)|アーユルヴェーダ・インド伝統医学の情報サイト|アーユルヴェーダライフ(家庭の医学・代替医療・予防医学)

 

で、僕みたいな『風の民』に、地方の方が「移住・定住」をアピールされても、あんまり魅力は感じないんですよねぇ。 

 

なぜなら、『風の民』は『モバイルボヘミアン』であり、『バックパッカー』であり、『ジン・フリークス』であり、『るろうに』だからw(「風のモード」!!)

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには

 

 

「移住後の働き方」

とか言われても、そもそも、

「働きたくないでござる!!」

なんだからwww

 

でも、『風の民』は、全国各地の情報を運んでくる媒介者としての重要な役割を果たしているはず!!w 

 

ゲストハウスも増えてきたこれからの日本は『風の民』から、『水の民』、そして『地の民』を呼び込むフェーズに入って行くのかもしれない。

 

 

あとは個人的には、、、

 

って、もうつぶやきで言いたいことは言ってしまってるけど、、、

 

今も昔も、僕には日本の大人がよく言う、

「日本は貧しくなった。」

という表現が全く持ってピンとこない。

 

なんか、20歳過ぎても身体的に成長しようとしている痛い男みたいに感じる。 

「このまま、身長2m、3m、ゆくゆくは20mを超えるぞ!!!」 

って言ってるように思える。

 

そういうのを見ると、いつも、、、、

「大人になれよ三井」の画像検索結果

 

って思ってしまう。

 

まぁ、そう言う人の多くは40代以上のバブル世代で、20代30代のほうが大人な気もするけど、、、

 

しかも、今よりバブル期のほうが『豊か』だったのかというと、僕は疑問符だ。

だって、ネットも、PCも、スマホも、はてなブログもないんだよ??

しかもゲストハウスもなくて、ユースホステル()しかなかったw

 

どれだけおカネがあっても、

俺はそんな時代、嫌だよwww

 

しかも、全員、正社員でサービス残業が前提でしょ?

僕はずっと派遣社員だけれど、なんでずっと派遣社員なのかというと、日本社会の『正社員』という働き方がガマンならんからだw

 

なんで、朝から晩までサービス残業したうえに、休日出勤、せにゃあならんのだ。

そんな働き方してたら、いつブログ書くんだよ!!w 

 

しかも、それで儲かるならいいけど、バブルはもう来ないんだから今は『働き損』じゃねえか!w

僕から言わせれば、

『正社員』で働く人間なんて『情弱』!

だったし、今もその考えは変わらない。

 

誰が作ったかもわからない、たかが一法人である『企業』で『24時間戦う』ほどコスパ悪いことはない!w

僕は一応、派遣社員でフルタイムで働いているけど、仕事なんて、

「ミニマムな労力で要点、要点、要点をピンポイントに押さえてギリギリ6割合格」

がモットーだ!w

 

しかも、適度にサボった時間でtwitterやったり、Kindleアプリで読書するw

▼『雇われモバイルボヘミアン』だ!!w

『雇われモバイルボヘミアン』最強説! - A1理論はミニマリスト

 

「『賢者』は歴史に学び、『愚者』は経験に学ぶ。」 

僕は常に『賢者モード』で生きていきたいw

イギーは後半、顔が変わり過ぎるもんww(あと、どこでDIOの姿見たの???) 

 

なので、

僕は時給制で、常に定時退社で、帰宅後はブログ書きまくるほうが圧倒的に人生コスパいい!!

(定時で、すわ!退社!!w) 

 

なぜなら、▼『ブログ』というツールこそが、自分と親和性の高いほんの少数の人間を集めることができる素晴らし過ぎるツールだからだ!!

ブログは『モールス信号』。 - A1理論はミニマリスト

 

僕から言わせれば、

ブログでカネを稼ぐ行為のほうが、『時間』という人生資産の使い方的には『もったいない!』

のだ!

 

なぜなら、ミニマリストでもある黒田官兵衛が言うように、

▼この世に最も少ないのは『人』だからだ。

天下最も多きは人なり、最も少なきも人なり。(黒田如水) - A1理論はミニマリスト

 

カネなんて、テキトーに働いてれば稼げる。

でも、『人』とは何年もブログ書き続けてないと出会えない。

 

官兵衛の時代はブログもゲストハウスもなかったから、官兵衛は『無欲な男』にも関わらず、天下を取ろうと思ったんじゃないかな?(司馬史観です)

 

そして▼いつものw

www.youtube.com

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray]

軍師官兵衛 完全版 第参集 [Blu-ray]

 

 

官兵衛の座右の銘である、

「人に媚びず、富貴を望まず。」

という考えが僕は大好きだ!

 

人間の欲望なんて際限ない。

おカネなんて、いくらあっても人は『満足』なんてしないんだ。

 

だったら、ミニマムなレベルで『足るを知』ってしまうのが、一番の「勝ち組」だと僕は昔からずっと思っている。

(いわゆる『先天的ミニマリスト』ってヤツですか?)

 

そもそも、今も昔も、僕が目指しているのは「金持ち男」ではなく、『アクマイト光線』が聞かないレベルの▼「無欲すぎる問題児」だ!!w

無欲な人には『アクマイト光線』が効かない。「無欲すぎる問題児」が僕の理想。 - A1理論はミニマリスト

 

 

ま、話を元に戻すと、

経済が無限に成長するのはあり得ない。

 

それはローマ帝国や中世のフランスやプロイセンが衰退した理由と同じだと僕は考える。

「バブル期の日本」という▼『絶対的権力』は絶対的に崩壊するのだ。

すべての権力は崩れ去る。絶対的権力は絶対的に崩壊する。(アクトン) - A1理論はミニマリスト

 

僕的には▼1985年の「プラザ合意」の時点で日本経済はオワコン化してるんだ。

1985年(新潮新書)

1985年(新潮新書)

 

 

それを2017年にもなって「何を言ってるんだか」って思う。

 

 

ところで、今はめちゃくちゃ暑い7月だけれど、これから8月にかけてさらに暑くなっていく。

時と場合によっては40度近くなる時もあるんじゃないかな?

 

で、よくある漫才で、

「これ、12月になったら60度くらい行くんとちゃいます!?」 

「んなアホなw」 

って感じのベタなやり取りがあるけど、、、

 

僕から言わせれば、

「バブル時代の成長が続けば、そのうち日本人全員が年収1億超えるんちゃいますの!?」 

「んなアホなw」 

だwww 

 

なので、

十分に『成長』しきった日本社会に大事なのは、僕は『成長』ではなく『成熟』だと思う。

 

『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』

って諺がある。

実るほど頭を垂れる稲穂かな - 故事ことわざ辞典

稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということ。 

 

経済成長しきった『大人』こそが「実った稲穂」であり、だからこそ、頭(こうべ)を垂れるべきだと僕は思う。

 

アジアからの留学生や、LGBTの人、僕みたいな「働きたくないでござる!」な派遣社員にも、ちゃんと頭(こうべ)を垂れるべきだと思う。大人なら!!

 

「プロダクトの『生産性』」

は日本はすでにカンストしてるんだから、今重要なのは、ゲストハウス等を中心とした、

「コミュニティの『生産性』」

なんじゃないかと僕は思う。 

 

そういう僕も、頭(こうべ)を垂れ続ける姫路人でありたいと思いますw

(「県庁所在地がなんや!!」っていきなりバンカラ播州人フリークスやがな!w)

 

 

 

というわけで、まぁ、チューハイも3本目になり、わけがわからなくなってきたところで今回もお開き!w 

 

明日も、こんなに『豊か』な国に生きれることを僕は『感謝』する所存であります!!

とりあえず『感謝』の正拳突き!!w