A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

青春18きっぷで電車に揺られている時間は、なによりも豊かな『禅』の時間。

【スポンサーリンク】

誰になんと言われようが、

『青春18きっぷの旅』が大好きです!

 

「いい年してビンボー臭い!」

「どこが青春()なんだ!!ww」

と言われるかもしれませんが、、、、

 

この▼「時間の空費」こそが、僕は人生でダントツで大事な時間だと思っています。

時間を空費するのは、贅沢の絶頂である。(プラトン) - A1理論はミニマリスト

 

「移動」に『おカネ』をかけるのはバカらしい。

でも、「移動」に『時間』をかけるのは、最高の贅沢だ。

 

下諏訪なんて、特急あずさとかで2時間半とかで着いてしまうと、

もったいない!!

って思うw

 

もっともっと、4時間くらいかけないと、

現世から『解脱』できないw

 

車窓からの、流れる景色を見ながら、

「行く末」と「来し方」

を考えるのがいいのだ。

 

それはまるで、人生の走馬灯のようなもので、自分の人生の縮図。

自分の人生を大河ドラマのように楽しめるのが青春18きっぷの旅の醍醐味なのだ。

 

つまり、僕から言わせれば、青春18きっぷで電車に揺られている時間は、

『禅』の一種

なのだ。

 

心を「無」にする時間こそが、人生で一番、贅沢な時間だと、僕は考える。

おカネよりも、何倍も、大事な時間。

 

こんな贅沢な時間の使い方を知らない人生なんて、どれだけおカネがあっても、心が満たされないんじゃないかな?

って思う。

 f:id:A1riron:20160803235559j:image

 

あと、▼この本、欲しいw

「青春18きっぷ」ポスター紀行

「青春18きっぷ」ポスター紀行