A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

日本社会の『関ヶ原体質』が抜けない限り「日本は必ず衰退する」と僕が断言する理由。

【スポンサーリンク】

最近、よくはてブコメントくれるこの方の▼この記事を読みました。

 
僕は集中力がないので、映画やドラマ、アニメ等は必ず途中で寝てしまう特異体質なので、ジブリもほとんど見たことないのですが。。。
 
この記事の言わんとすることはよーくわかります。
 
で、こんなコメントしました。

 
結局、日本社会を衰退させる要因は、僕はたったひとつだけだと思ってて、それは、
日本社会の『関ヶ原体質』
だと思う。
 
『関ヶ原』にさえ勝ってしまえば、征夷大将軍となり、あとは特になにもしなくても遊んで暮らせる。
 
で、『関ヶ原』で負けてしまえば、もう敗者復活戦出来ず、子々孫々まで『賊軍』扱いだ。
 
土佐で言うと、「上士」と「郷士」のような、
『意味のない格差社会』
がずーーーーーっと続く。
僕は、実は、格差社会自体はいいと思ってて、頑張った人間は評価されるべきだし、頑張らなかった人間や、ズルした人間は評価されるべきじゃあないと思っている。
 
けど、
『意味のない格差社会』
については10代の頃から猛烈に反対していた。
 
頑張った者が報われず、頑張らなかった者が甘い汁を吸ってる社会なんて、血が逆流するくらい許せなかった。
 
 
これは『関ヶ原』の時代からずっと変わってない日本社会の体質で、日本ではIT革命でさえ、僕は単なる▼『4度目の関ヶ原』だと思ってる。
 
なので、若い頃の僕は「世の中、変えてやろうか?」と思った時もあった。
 
 
けど、まぁ、アラフォーになって、世の中のこともいろいろわかってきて、
「ああ、こりゃ、日本社会はどうしようもないな。」
と、諦観してきた(笑)
 
バカが死なないと治らないのと同じで、
企業体質が潰れないと治らないのと同じで、
日本社会の体質なんて、黒船レベルの外部インパクトがないと変わらない、いや、黒船が来ても、結局、変わらなかったんだから、こりゃ、どれだけ大手術しても、無理だ(笑)
 
関ヶ原 [DVD]

関ヶ原 [DVD]

 

 

けど、昔は『関ヶ原』に負けたら、打ち首か、子々孫々まで賊軍扱いだったけど、今はまぁ、結婚しなければ、派遣とかでテキトーに生きていける。
 
僕はそんなどうしようもない『関ヶ原体質』の日本社会で、大事なのは、結婚せずに、仕事もギリギリ死なない程度にやって、テキトーに生きている人間の存在を認める町なり村だと思っている(笑)
フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

フルサトをつくる: 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方

 

 

そんな町なり村なりが日本にひとつでもあれば、いいのだ。
 
『関ヶ原体質』の社会でも生きていける我慢強い人間はそんなクソ社会でも生きていけばいい。
(僕はまっぴらゴメンで、早々に退散!wアホといっしょにいる人生時間がもったいないww)
 
 
『関ヶ原体質』の社会がアホらしくなって、テキトーに生きていきたい人間達がテキトーに生きていける村がないから、この国はダメなのであって、その点、▼ポートランドがあるアメリカは進んでる!(笑)
 
ま、要は、『関ヶ原体質』の世界で生きていくのがアホらしいと思う『集団隠居』ですな。
 
 
こんなどうしようもない日本社会から離れ、ギリギリ死なない程度に生きていける町なり、村が、このどうしようもない国には絶対的に必要だと僕はずっと考えてます!!
 

 

あと、そんなことを考えていたら、ブログ仲間のサンドニさんが、本日、リアル関ヶ原に旅行に行ってて笑った!ww