A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

仙台市宮城野区『Cafe Palmyra』のカレーは甘さと辛さが調和した復刻レジェンドカレー!公式ブログ『パルメイラカレーの起源』を読んでから行くべし!

【スポンサーリンク】

2017年9月19日の午前中。

 

僕は仙台『欅ゲストハウス』で出会ったブロガーの▼水谷さんの、、、

電通ヤメマン自宅警備員☆

 

原チャリに乗せてもらって▼3.11の被災地の閖上地区を見に行った。

ミニマリストが、3.11の被災地で考えたこと。 - A1理論はミニマリスト

 

 

その直後、これから栃木に南下する水谷さんは旅を急ぐのかと思いきや、

「A1さん、カレー食べに行きませんか?」

と言った。

 

聞くと、水谷さんが昔、参加してた楽天イーグルスのmixiコミュニティで知り合った友人が仙台でカレー屋さんをやってるという。

で、水谷さんも何度か仙台に来る度にそこを訪れているという。

 

水谷さんは僕を閖上まで乗せてくれた代償として(ありがたや。。。)、荷物を『欅ゲストハウス』に置いてきているので、どちらにしても、一度、仙台まで戻らないといけない。 

そのついでにそのカレー屋さんにも寄りましょう!

とのこと!

 

というか、僕にはまず『mixi』という単語が懐かしい。

僕は常にウェブ上にいるブロガーなのですが、最近はとんと『mixi』という単語自体を聞かなくなったw

 

mixiが始まったのは、僕が26歳の頃。

その頃のmixiのメインユーザーは20代半ば~30代半ばだったので、僕とかはかなり若い方でした。オフ会しても、僕が一番年下、みたいな。

 

で、今の僕はまもなく40歳になるブロガーなのですが、ブロガーのメイン年代もmixiとモロ被りで20代半ば~30代半ばなので、若いブロガーはmixiを知らないんですよねぇ。

(mixiは18歳未満は利用できなかったので、今の20代とかは逆にmixi知ってたらダメなんですがw)

 

なので、

今の僕より年上の40代の方々はmixi全盛期に生きた世代だ。

でも、まだその関係性が続いているのはビックリでした!

 

原チャリは国道4号線を北へ北へ進み、途中で西に折れた。

町並から、もうかなり仙台の街中に近づいて来ていることがわかった。

 

そして、現場到着!!

 

が、なぜかドアが閉まってる。

 

「おっかしいな~。電話してみるか?」 

 と水谷さんは言った。

(確かその前日も『空振り』したとか言ってたような。。。)

 

で、僕も営業時間を調べるべく、スマホでググってみたら、

この『Cafe Palmyra』、googleでの評価が4.7!!

めっちゃ高いじゃないですかー!!

 

と、水谷さんを見上げると、向こうから男性が笑顔で走ってきました!w

「水谷さん、あの人じゃないですか??」

というと、水谷さんも振り向いて、

「おおおお!!!!」

と再会を喜んだ!

(この日は11時からの営業だったようですが、特別に早めにお店を開けてもらいました!!)

 

水谷さんの▼この日の記事によれば、、、

みちのく原チャ旅・9日目「4通りの生き方」 | 電通ヤメマン自宅警備員☆

 

オ~ナ~のSさん。

医師免許を持ちつつ、独りでこのお店をやってる不思議なヒト。

そして家族をちゃんと養っている。

 

2年前、シゴトに行き詰まって休職してた時。

「会社辞めて新しい道探そ」って決めて、彼に会いに行ったんですよね。ヒントをもらいに。

 

したら、

「ぼくは捨て身で生きてますね」

「思いは定めるが、こだわり過ぎない」

力強く、かろやかな人なんです(^^)

この日も元気をもらっちゃいました。

 

水谷さんは某有名広告代理店(ってブログタイトルでわかるのに社名伏せる意味あるのかw)を辞めて自宅警備員兼ブロガーになった人。

 

で、その水谷さんに道すがら聞いていたけど、ここのカレーを作ってるSさんは医師免許を持ちながら、カレー屋さんをやっている異色の経歴!

 

僕はやはり、▼この本を思い出してしまいましたw(髙坂さんと年代も同じくらい?) 

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ (ちくま文庫)

 

 

▼店内に入り、再会に満面の笑みを浮かべるミニマリスティックな2人!

2人とも元エリートですが、今はブロガーとカレー屋! 

 

で、僕は正直、ネットでこんなに評価が高いカレーなら1000円はするんじゃないかと思ってたら、、、

 

安い!!w

 

この時のランチメニューは▼こんな感じでした!!

(カレーは具が溶けてる感じなので、できればなにかトッピングしたほうがいいかも。) 

 

で、なぜかいきなり、Sさんから僕らに▼こんなのを渡されました、、、

?????????w

 

これはmixi時代のコミュニティ(楽天イーグルスコミュではなく、そこから派生した少人数コミュのようです)で、

「うろ覚えで描いてみよう!」

という遊びをやってた時に、

『水谷さんが書いたクリィミーマミ』

だそうですw

 

「いや、『クリィミーマミ』って、観たことなくて、、、」

って、

それ『うろ覚え』じゃなくて、もはや『想像図』じゃないですか!w

(本物のクリィミーマミの画像をここに貼ろうかと思いましたが、あまりにもかけ離れ過ぎてて自重w気になる人はググってくださいw)

 

で、それがずっとmixiコミュニティでネタになってて、今回、グリコのビスコになったようですw

(▼このサービスは公式なのですが、しかし、なぜビスコ???w)

スマイルビスコ | 自分だけのオリジナルビスコを作ろう!

 

というわけで、僕は噂のカレー大盛りと、▼コーヒーを注文しました!!

 

ありがとうございます!!!

 

で、カレーの話になるまえに、

是非、このSさんが書いた公式ブログ『医食同源』のこの一連の記事▼『パルメイラカレーの起源』全11話を是非読んで欲しいです!!

パルメイラカレーの起源 その①: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その②: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その③: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その④: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑤: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑥: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑦: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑧: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑨: 医食同源

パルメイラカレーの起源 その⑩: 医食同源

パルメイラカレーの起源 最終回: 医食同源

 

僕は先ほど、このブログ記事を書くために読んで、

めちゃくちゃ感動しました!!w

 

ただ、忙しい人のためにミニマムに要点を言うと、、、

Sさんは学生時代、仙台にあった独特のカレーを出すお店『唯我独尊』が大好きだった。

 

そこのカレーは、

口に入れた時は甘いんだけれども、

食べているうちに辛くなる、

という不思議な味。

 

で、そのお店に足しげく通ううちにオーナーご夫婦と仲良くなったのだが、、、

 

2年ほどして、ご主人が心臓病で急になくなってしまい、おばさん一人でお店を切り盛りすることになり、Sさんは忙しい日などはお店の手伝いで駆り出されることに。

でも、おばさんはやはり一人でお店の切り盛りは大変だったらしく、ある日突然、おばさんは夜逃げして、

『唯我独尊』はなくなってしまう。

 

で、Sさんは大学を卒業し、働き始めてからも、

その味が忘れられない。

そこで、Sさんは同じ店名のお店を尋ねたり、探偵に頼むことも考えたりするけど、おばさんを見つけることは困難過ぎて、、、

 

で、

「ならば自分で作る事はできないだろうか?」

と思いたちます!!

 

そこから少ない予備知識を元に、Sさんの、

『失われたカレー』

を復元する試行錯誤の日々がスタート!!

 

▼ブログより!

【スタート時点での予備知識たち】

1.店の陰に、とても大量のたまねぎがいつも置いてありました。
  メニューはカレーしかないお店だったので、
  この大量のたまねぎは、カレーに使われていると
  考えるしかありません。
  ちなみに、できあがりのカレーはほとんど液状なので、
  たまねぎを含めて具材の形はほとんどありませんでした。

2.おばちゃん一人で切り盛りするようになってから、
  おばちゃんはいつも「たまねぎ炒めで疲れる。」
  と口にしていました。

3.カレーを初めに口に含んだときの不思議な甘みとコクの理由を
  おばちゃんに何度聞いても教えてくれなかったのですが、
  ふとした時に 「バナナ入れてるのよ」と
  教えてくれたことがありました。

4.カレーは辛い事は辛いのですが、
  いつまでも口の中に残るような辛さではなく、
  チリパウダーなどの辛さとは違うような印象でした。

5.お店で出すカレーは当然液状なのですが、
  カレーの出来上がりは実は固形でした。
  少しやわらかめのルーのような形で、
  それを適量の水で溶いて食べる、少し変わったカレーなのです。
  店の裏の冷蔵庫のタッパーに、沢山入っているその「ルー」を
  適宜少しずつ溶かしてお店で提供していました。
  「最後に溶かす以外は水は使わない」とも言っていました。

 

たったこれだけのこれらの予備知識からスタートし、
独尊カレーの再現への挑戦を始めたのが、社会人1年目の春。
もう12年も前の話です。

 

で、試行錯誤を続けるSさん、いつもカレーを作り過ぎてしまうので、職場で配り、ついでに意見を聞いているうちに職場では「カレーが美味しい!」と有名になって職場の固定ファンから注文も入るくらいにw 

 

そして、「注文を減らす」ために値段を付けて『販売』したら、逆に今までもらえてなかった人まで買いに来るようになって、もっと注文が増えることに!w

 

そしてSさんは、 

「カレー屋でも食っていけるんじゃないだろうか」

と思いはじめます!

 

続きは▼公式ブログで!!! 

パルメイラカレーの起源 その①: 医食同源

 

 

僕は、

「しかし、これって理想の生き方だな~。」

って思いました。

 

副業が本業になり、公式ブログタイトルでもある『医食同源』のように、以前の本業も次の本業に活かすことができる。

 

結局、Sさんは働きながら『好き』を極めたんだろうな。

完全に僕の言葉で言うと▼『好き』こそが『A1能力』の発動条件だ!!

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

 

というわけで、前置きが長くなりましたが、そのカレーは▼こちらです!!

ロースカツとカニクリームコロッケはサービスしてもらいました。ありがとうございます!!!(お礼にいっぱい宣伝します!!w)

 

▼ちょっと横から見たところ。まぁ、見た目は一見、普通です!

 

で、口に入れると、

水谷さんに聞いていた通り、やっぱり甘い!

でも、甘いというより『フルーティ』な感じでした!!

 

 

僕はその瞬間、

「これは新宿の▼『curry 草枕』に似てる!!」

と思いました!

新宿 curry草枕 - 新宿三丁目はずれのスパイスカレー屋です

 

いや、正確に言うと、玉ねぎのとろとろ感はかなり似てるけど、『curry 草枕』はそれに加えて中東系のスパイスが効いているお店。 

▼『curry 草枕』サイトより

当店のカレーは一皿あたり丸々一個程のすりおろした玉ねぎをたっぷり時間をかけて熱してベースを作り、そこにお店で配合した多種多様なスパイスを加えて香り豊かに仕上げています。

 

ちなみに新宿の『curry 草枕』は僕が昔の旅で出会った旅人と東京で再会した時、

「この間、アフリカのゲストハウスで会った人が作ったカレーが美味し過ぎた!今度、新宿でカレー屋始めるらしいよ!」

とのことで、当時の僕の家からも徒歩圏内だったので、行ってみたらめちゃくちゃ美味しかったし、いっしょに連れて行った友達も絶賛!

さらに数年後、東京に来た学生寮時代の友達エスタークを連れて行くとハマり、今ではエスタークやその友達もちょくちょく行ってるらしいw

 

ちなみに▼『curry 草枕』の店主は僕やエスタークと同じ元・学生寮生w

北大カレー部時代は寮で週7でカレーを食べていたそうですw後輩はなんと!カレーを食べすぎて入院!w

店主 ウマヤハラ のアマチュアカレー歴

で、サラリーマン時代もカレー活動を続け、ついにカレーで独立!!

 

 

そのレベルの「カレー狂い」なのも、

カレーが転機になり独立したのも、

玉ねぎとろとろ系カレーなのも、

『curry 草枕』と『Cafe Palmyra』もすごく似てると思いました!!w

カレーエリートは玉ねぎとろとろ系カレーに行きつくのか!? 

 

けど、『curry 草枕』と『Cafe Palmyra』の決定的違いは、

その「辛さ」。

 

ココイチのような一般的カレーは「ヒリヒリ系辛さ」で、

『curry 草枕』は「スパイス系辛さ」、

そして、『Cafe Palmyra』はなんか、「優しい辛さ」という感じでした。

 

うーーーん、これは美味しい!!

この日は朝ご飯を食べてなかったのもありましたが、僕はいっきに食べてしまいました!w

(ついでにいうとトッピングも美味しかった!!)

 

Sさんは▼デザートまでサービスしてくれました!! 

 

『Cafe Palmyra』の食べログの口コミ

にはこんなコメントも!!

驚いたのはコチラのカレーが、20年弱まえ、東照宮にあった「唯我独尊」がルーツだということ。

この「唯我独尊」という小さなカレー屋さん、小松島小の交差点、ゴコー書店の向かいの角にあっって、南光台、高松、旭ヶ丘に住んでた知人みんなが、「今まで食べたことない味」と絶賛したカレー屋さんでした。

 

自分も最初に食べた時、「独孫カレー」の鼻に抜ける辛さと、フルーツの甘味、ルーのまろやかさに驚きました。

長続きせずに閉店されてしまったので、たいへん残念に思っていた人も多かったのでしょう。

お店のブログを読み、こちらのお店の方が、そんな「唯我独尊」のファンから「あの味」を求めて試行錯誤の上ようやく作り上げたのを知り、ちょっと感動したのでした。

これが唯我独尊の…パクッ…う!、うん、フルーツの甘み、スーッと鼻に抜ける辛さ、舌や喉にあまりビリビリ来ない辛さです。そして後味ほのかに残る辛さ。これかー!味はすっかり忘れていたけど確かにこんな感じ、今の時代でもこの味を出すところはないよ。

<お店のブログ、パルメイラカレーの起源、をお読むと感動もひとしお> よくこのカレーにたどり着いたなーと拍手を送りたい味、美味しかったです。独孫カレー知ってるヤツに宣伝しとかないとー。

 

いやー、これ、めっちゃ感動じゃないですか!?

『唯我独尊』のお店のご夫婦、もっと長く店を続けたかったんでしょうね。

でも、急に心臓病で亡くなったご主人、そのせいで夜逃げせざるを得なかったおばさん。

その2人も、この『Cafe Palmyra』カレーがこれだけ多くの人に愛されていることを知ったら、さぞや喜ぶことでしょう。

 

この記事を読んで『Cafe Palmyra』カレーが食べたくなった仙台以外の方は▼「ギフトセット」なるサービスがあるそうなのですが、これ、だいぶまえの記事なので今もやってるのかはわかりません。

ギフトセットのお知らせ: 医食同源

ご希望の方はまずは▲電話でお問い合わせを!!

(「A1理論ブログを見た!」と言っても特にサービスはありませんw)

あと、写真を撮り忘れました(撮ったけどストレージ容量がなくて強制削除?)が、『季節のジャム』も美味しそうでした!!

 

 

ちなみにお店はカウンターだけではなく、奥に▼こんなステキなテーブルスペースもあります!

 

ミニマムな▼カップル席?

 

天井がなぜか▼もふもふしてて面白いw

 

友達やカップルで来てもいいかもですね!!

 

 

僕がそんな奥の部屋を撮影している間も、昔話に花咲く2人。すごく豊かな時間。

 

そして、mixiの楽天イーグルスコミュにいた▼漫画家さんが書いた暑中お見舞い色紙!うぇ~い!w

 

ちなみに、この『Cafe Palmyra』は、『欅ゲストハウス』と並ぶ仙台二大ゲストハウスの、

▼『梅鉢』

仙台 ゲストハウス 梅鉢 {杜の都の小さな隠れ宿}

から、

600メートル 徒歩7分(ここをクリック・タップすると経路がわかります) 

なので、

梅鉢に宿泊する人は朝はゆっくりして、11時から『Cafe Palmyra』にブランチ、その後、東北観光でもいいかもしれませんね!

 

とりあえず、

『Cafe Palmyra』カレーは非常に美味しく、また、その1皿のカレーにまつわるストーリーも素晴らしいお店でした!!

 

僕はまた、機会があれば再訪したいと思いました!! 

 

Sさん、そして連れて行ってくれた水谷さん、どうもありがとうございました!!!