読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『足るを知る』ことができれば参議院選挙なんて行かなくていいんじゃないかな?選挙権なんて断捨離!!

人生 人生-考え方 ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論
【スポンサーリンク】

※超個人の意見です

 

いやー、世の中は選挙一色ですねぇ。

 

まぁ、僕はそもそも、

「参議院の存在意義が分からない」

というどうしようもない人間なので、全く関心ないですw

参議院なんかいらない (幻冬舎新書)

参議院なんかいらない (幻冬舎新書)

 

 

まぁ、衆議院も大概、存在意義が分からないのですがwww

 

 

というか、

現状に特に不満がありませんw

 

毎日、日本食食べれて、

毎日、ブログ書けて、

時々、ゲストハウスに泊まりに行ければ、

▼それで大変、満足ですw

ブログが書けるだけで『幸せ』だ!生まれてきてよかった! - A1理論はミニマリスト

 

 

もし、明日、戦争が起こって、死んだとしても、

「この歳まで生きれたなら、まぁいいや。こんなの不可抗力だし。」

って思います。

 

 

まぁ、それであえて悔いが残るとしたら、

『HUNTER×HUNTER』の暗黒大陸編の続きを読めないこと

くらいでしょうか?w

カキン王国の王子が誰になるのかは死ぬ前にできれば知りたい!w

(冨樫仕事しろよ!w)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

 

 

 

逆に、

みんな、なんでそんな現状に不満があるのかわからないw

こんな豊かな国で、ネットがあり、スマホがあり、それでなにが不満なのかわからないww

 

 

逆に、

ヘタに選挙権があるから、みんな好き勝手なこと言うんじゃないかな?

って思うw

共産党一党独裁の某国の国民なんて国家に対してなんにも言わないぞw断捨離されるからw

 

日本はヘタに選挙があるから、永久に『足るを知る』ことができなくなる

ような気がするww

 

 

で、僕はそもそも、民主主義は、まぁいいとしても、

「『単純多数決制度』こそが、一番ダメなファシズムだ!」

と考える人間でして、そういう意味で選挙、特に参議院選挙なんてどーでもいいですw

 

 

そもそも、なんで、

「民主主義」=「単純多数決制度」

なんだよwwそれ、誰が決めたんだよwww

世の中、頭良い人間より、頭悪い人間のほうが圧倒的に多いぞ!!!ww

※個人の人生観です

 

 

で、『人間の欲望』なんて本来、果てしないんだから、どこかで「歯止め」をかけないといけない。

ストッパーのない欲望なんて、決壊したダムみたいなものだろう。

 

それなら、一番、ミニマムな水域で「歯止め」をかけるのが一番コスパがいい。

 

そもそも、「幸せ」とは、▼「欲望の総量」がミニマムなことだと僕は考える。

もし誰かを幸福にしてやりたいと思うなら、その人の欲望の量を減らしてやれ。(セネカ) - A1理論はミニマリスト

 

▼この本のように年収90万円でも東京で十分、ハッピーライフは遅れるのだ。 

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

 

そもそも、人間、▼「なにもない」ことのほうが「シアワセ」なのだ。 

なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル

なにもないシアワセ 大東京ビンボー生活マニュアル

 

 

それは、ホセ・ムヒカ元大統領の言うように、

「貧乏ではなく、質素。」

▼なのだ。

大統領は単なる「アルバイト」!?自由すぎる『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』はミニマリズムにもほどがある!! - A1理論はミニマリスト

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉

世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉

 

 

そして、僕個人は▼「玉子が食べられる」だけで十分『幸せ』だ。

「玉子が食べられる」だけで十分『幸せ』だ。 - A1理論はミニマリスト

 

なので、大事なのは▼「執着の捨て方」だと、僕は考える。 

執着の捨て方

執着の捨て方

  • 作者: アルボムッレ・スマナサーラ
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

「そんなことブログで書いて恥ずかしくないのか!?」

という人がいるかもしれないけど、胸を張って言おう!!

「恥ずかしくない!!」 

と!!

 

なぜなら、

それこそ▼『足るを知って』いるからだ。 

足るを知れば、辱められず。(老子) - A1理論はミニマリスト

 

 

というわけで、選挙なんて行きませんw

理由は「アホらしい」からwww

 

国が『詰む』かどうかなんていうのは、厳然たる▼歴史の『流れ』であって、単なる一個人が一票入れただけでどうにかなるレベルの問題じゃない。

国破れて山河在り、城春にして草木深し。(杜甫) - A1理論はミニマリスト

 

むしろ、人間ごときが、そんな▼『自然の摂理』に逆らうことのほうがよっぽど『罪深い』と思ってしまいます。

少子化は『自然の摂理』!人間ごときが『自然の摂理』に逆らうことのほうがよっぽど罪!! - A1理論はミニマリスト

 

 

 

というわけで、

僕には選挙権なんていりません。

人間、下手に『権利』があるから、なにかを主張したくなるんだ、と僕は思います。

 

 

「いやいや、選挙に行かないと国は変わらないぞ!」

という人にはこう言います、

「いやいや、選挙権って『権利』であって、『義務』じゃないよねぇ?『権利』である限り、『権利を放棄する権利』もあるよねぇ?」 

って思います。

 

 

そもそも、少ないながらも税金は払ってるんだから、国民は国家の「使用者」のはずだ。

「使用者」である限り、「もの言わない権利」もある。

いや、むしろ、

「カネ出して、口出さない」 

なんて、どんな優良株主だよ!w

 

 

ま、個人的には、

「選挙に行くだけで国が変わる!」

と思っている人は▼アインシュタインさんと同じく『厨二病』の一種だと思ってますw

国家主義は幼児の病気である。それは人類のハシカである。(アインシュタイン) - A1理論はミニマリスト

 

「おまえには常識はないのか!?」

と言われると、これまたアインシュタインさんと同じく、

「常識なんて18歳までの偏見のコレクションだ!」

と▼考えます。

常識なんていうものは、ただの人間のいうことだ。そんなものをありがたがってるようでは、偉くはなれない。(御木本幸吉) - A1理論はミニマリスト

 

 

そもそも、僕が目指しているのは、「欲望を満たす人間」ではなく、

「無欲すぎる問題児」 

▼なので。 

無欲な人には『アクマイト光線』が効かない。「無欲すぎる問題児」が僕の理想。 - A1理論はミニマリスト

 

 

だから、僕の座右の銘は▼軍師・黒田官兵衛と同じく、

「人に媚びず、富貴を望まず。」

だ。(この「人」とは、会社や国家等の「法人」も含まれる)

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

 

単なる『かまってちゃん』でしかない政治家、しかも存在自体が「空気」な参議院議員なんか頼りにせず、

ミニマリスト生活を貫くほうが断然、人生コスパがいい

と僕は思います。

 

 

で、僕が支持するのは▼『ミニマリス党』一択です!w

『ミニマリス党』のマニフェストを考えてみた! - A1理論はミニマリスト

絶対落選!2016年・都知事選での『ミニマリス党』のマニフェストを発表します!! - A1理論はミニマリスト

 

 

※超個人の意見です 

※『ミニマリス党』とミニマリストとは一切、関係がございません。