読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

職場環境を変えたら世界が180度変わったので、今、病んでる人へ向けて本気で書きます!

【スポンサーリンク】

本日は職場が変わって2日めの出勤日でした!

 

で、今回の職場移動は、実は僕と別の人の「職場チェンジ」だったのですが、、、

 

今日、その人が仕事終わりに今の僕の職場に来て、開口一番、

「よくあんなところ(僕の前の職場)で半年もやってたね!?」

って言いましたw

 

それに呼応するような形で、僕は彼の胸のあたりを指さしながら、前屈みで、

「でしょ!?でしょお!?」

と、何度も大きな声で言いましたww

 

 

やっぱり、まえの職場環境はおかしかった。

 

いや、よくあるブラック企業ほどは悪くなかったよ。

特に、人は良かった、めっちゃ。

だからこそ、ブラック職場ではないと思ってましたが、、、、

労働環境は超絶ブラックではないものの、僕には合ってなかった。

と、今なら思える。

 

翻って、今はどうだろう?

 

家から近いので、感動するくらい早く家に帰れるし、職場環境もかなりいい。

いっしょに働いている人もいいし、特にアジア人が多いのが超嬉しい。

 

普通の日本人なら、

「アジア人はちょっと、、、」

と、なると思うけど、元来、南国気質で、日本人より、むしろ、タイ人やベトナム人のほうが話が合うくらいの僕にはうってつけの職場だ。

 

タイ人やベトナム人も、

「あ、こいつ、アジア人の気持ちがわかるレアな日本人だ!」

と、半ば本能的に気づいてきて、急速に仲良くなりつつありますw

 

もうね、「働いている」気がしないんですw

「お金を貰って遊んでる」ようなものでww

「遊ぶ」が勝ち  『ホモ・ルーデンス』で、君も跳べ! (中公新書ラクレ)

「遊ぶ」が勝ち 『ホモ・ルーデンス』で、君も跳べ! (中公新書ラクレ)

 

 

今まで、「旅好き」「アジア好き」な人間なんて、この日本ではまともな職場なんてないと思ってたけど、

探せばあるもんですねーー!!

 

っていうか、今回は探してもない!w

強制移動で、地獄から天国に来たようなものです。

 

 

で、今回、痛感したのが、

『環境を変えること』

の大切さ。

 

『環境を変える』だけで、世界が180度変わりますよ、マジで!!

「人生って、こんなに楽しかったんだ!?」

と思えます。

 

 

日本人は『我慢大会』が大好きなんですよねー。

 

「自分はこんなキツい環境で頑張ってる!」

みたいなw

 

歴史物語でも、真田丸とか、赤穂浪士とか、新撰組とか、赤報隊とか、特攻隊とかが大好物!!ww

【Amazon.co.jp限定】真田丸 完全版 第壱集(「真田丸」扇子付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】真田丸 完全版 第壱集(「真田丸」扇子付) [Blu-ray]

 

 

アニメだと「フランダースの犬」とか!!

必ず「アニメ名場面集」とかの上位に来ますよね!?

世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]

世界名作劇場・完結版 フランダースの犬 [DVD]

 

 

もう、日本人は、

『自分がどれだけ悲劇のヒロインか?』

を自慢するのが大好き!!ww

 

▼『徹夜自慢』とかwww

『徹夜自慢』より、『いっぱい寝た』自慢をしていきたい、永眠まで。 - A1理論はミニマリスト

 

まぁ、なんでもすぐに投げ出す▼『初期ポップ』みたいな人間も考え物ですが、、、

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 

我慢して、歯を食いしばって生きていても、そもそもその『労働コスパ』自体が悪い時がありますw

 

で、そんな時に限って、周りが見えなくなってて、結局、そのルート自体が▼『詰み詰みルート』だったりw

組織が構造的に『詰み詰みルート』に入ってきた時は秒速でバックれたほうがいい理由。 - A1理論はミニマリスト

 

その仕事自体の▼『賞味期限』が切れていたりww

『賞味期限』が切れた仕事はとっとと断捨離して次のステージに行ったほうが人生コスパがいい時代! - A1理論はミニマリスト

 

でも、渦中にいたら、意外とそのことに気づかなかったりします。

 

僕の好きな本に▼『脳はバカ、腸はかしこい』という本があります。

脳はバカ、腸はかしこい

脳はバカ、腸はかしこい

 

腸と脳について親よりもはるかに詳しくなって人生コスパを最大化し、かつ親の『健康寿命』を伸ばす!【脳はバカ 腸はかしこい】 - A1理論はミニマリスト

 

僕もこの考えに完全に同じで、ストレスが溜まると、「脳」よりも大大大先輩の「腸」はお腹や背中を痛くして『アラーム』を一生懸命出すんですけど、脳はバカだから、それを無視して、突っ走ってしまう。

で、突っ走った結果、ガードレールを突き破って転落してしまったりする。

 

大事なのは、終始、「腸」に正直に生きることだ、

と、僕は思います。

無理しない。

 

▼『諦める力』とか、『逃げる自由』とか言う本がありますが、、、 

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

 
逃げる自由―「距離をとること」でラクになる

逃げる自由―「距離をとること」でラクになる

 

 

『諦める』『逃げる』のではなく、方向転換。

世界を違う角度で見てみるだけです。

 

人生は短い割に、世界はバカみたいに広いんです。

 

▼尾道に移住した「つるけんたろう」さんが言うように、

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

f:id:A1riron:20160503221738j:image

 

世の中に、『居場所』は「余ってるん」です!!w 

 

仕事においては、こっちは「どんなおカネよりも尊いリソース」である、

『人生の残りの健康時間』

を販売しているんです。

 

それに見合わない労働をして、しかも健康を害するなんて、人生、本末転倒です!!

 

 

僕の古い友達で、語学堪能で、英語も中国語もペラペラで、しかも歴史や政治経済に造詣も深く、話も面白いヤツがいたのですが、オワコンな仕事にしがみついて、しがみついて、精神を病み、結果、今は最低時給ギリギリでフリーターをしてます。

 

ヤツも結局、自分から「環境を変えなかった」から、自分の『命』を活かせてないだけで。

 

 

今回の僕の場合は2014年のブラック職場のようにキチガイ地味た職場ではなかったものの、正直、労働コスパ悪かったです。

 

僕の場合は運良く職場を変われましたが、病んでる人は職場変えてくれないなら、職場ごと断捨離したほうがいいですよ!

 

半年以上、そこで働いているなら、有給は速攻使い切って、できるだけ「会社都合」で退社しましょう。

自己都合にされてもハロワに駆け込めば会社都合にしてくれる可能性があります! 

 

日本は労働者にはキビしいですが、▼失業者には優しい国なので、利用できる制度はトコトン利用しましょう!

失業保険(雇用保険)の給付期間中は『あり得ないボーナスステージ期間』!ルールを理解して徹底的に活用し、自分の未来に活かす!! - A1理論はミニマリスト

 

 

  

 

 

その仕事をまだ続けたいなら▼アッサラーム商法でバンバン給与交渉しましょう!!

派遣会社との時給交渉は『アッサラーム商法』でぜんぜんOK! - A1理論はミニマリスト

 

そもそも「仕事」なんて▼『短期バイト』だと、僕は思っていますw 

『すべての仕事は短期バイト』と割り切って賢く生きたほうが21世紀は人生コスパがいいと僕が思う理由。 - A1理論はミニマリスト

 

真面目に生きりゃ、バカを見る!w

 

▼『自分らしく生きる』ことが、人生において、何よりも最優先するべきだと、僕は思います!!

「人生の目的」はやっぱり『自分らしく生きること』なんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

 

今、病んでるくらい仕事に悩んでる人は、すぐにでも職場環境を変えることをモーレツにオススメします!! 

 

職場を変えれば、人生観も変わりますから!!!

 

 

※個人の意見です

※身バレを防ぐためにフェイクを入れています