A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

職場飲み会はソーシャルに繋がってないから、つまんない!

【スポンサーリンク】

※酔ってます

※フェイクは入ってたり、入ってなかったり。

 

先ほど、職場飲み会から帰ってきましたA1理論です!

今回はまえの職場の、僕の送別会なので、まぁ、僕が半分、主役のようなもので、和気あいあいと最後の宴を楽しみました!

 

 

非常に楽しく、また、料理も非常に美味しかったのですが、、、

 

明日も研修があるので、1次会で切り上げて、帰ってきました。

 

実は今、まえの仕事と次の仕事の境い目で、8連勤中の7連勤目で、明日が研修ラスト、しかもここ4日間、ずっと飲んでて、明日もたぶん、新しい仕事の決起集会があるので、

「今夜は早く帰らないと!」

というのももちろんありました。

 

ただ、帰路についている途中で、

「職場飲み会はソーシャルに繋がってないから、つまんない!」 

って、思ってしまいましたw

 

僕はブログと仕事(派遣社員)は別IDなので、身バレ防止のために飲み会内容はブログには書けない。

 

けど、そうなると、改めて、

「ログに残らない飲み会なんて、単なる自己満足だよな~。」

とか、思い始めてきました。

 

な、なにを言っているのかわからないと思うが、、、

お、俺もなにを言っているのかわからない、、、

 

というのはネタで、、、

 

ま、これを書くと、ミニマム女子から、

「はいはい、いいね、いいね。0.3いいね。」

って言われそうですが、、、

 

僕がミニマリストオフ会した場所は、ウェイウェイしてそうだからか、ブログ仲間や、ブログ読者さんが、その後に訪問する可能性が高い気がします。

 

特に、先日、訪問した▼池袋『たまTSUKI』に関しては、ミニマリストと親和性が高いのもあり、、、

池袋『たまTSUKI』で突発!ミニマリストオフ会!! - A1理論はミニマリスト

 

ブログ記事アップ直後に次回の「ミニマリスト・たまTSUKIオフ会」の予定が決まり(すでに満員御礼です!)、しかも、読者の方も本日、飲みに行ってました!w

 

 

先日、僕に会いに来てくれたとある読者さん(はいはい0.3いいね)も、

「池袋『たまTSUKI』、高田馬場『地球を旅するCAFE』、日本橋『BETTARA STAND』も行って、下諏訪の『マスヤゲストハウス』は3回行きました!」 

って言ってましたw 

 

そういう、おかしい熱心な読者さんとかは、もう、

「A1理論の聖地巡礼」

みたいになってて(はいはい0.4いいね)、ちょっとしたA1スタンプラリーみたいになってる気がしますw

 

いや、僕自身ももちろん、嬉しいんですけど、やっぱり、自分が好きなお店やゲストハウスに人が来てくれるのって、やっぱり嬉しいじゃないですか!?

 

しかも、めっちゃ大人気店ならともかく、

「もっと評価されるべき!!」 

ってお店が評価されると、単純にめっちゃ嬉しいです!!

承認欲求が満たされますw 

 

で、次に行った時に、

「A1理論さんのブログを読んで来たお客さんが、この間、来ましたよ!!」

って言われるのも、めっちゃ嬉しい!!

 

これは、自分が売り上げに貢献したのもあるけど、ブロガーとお店とお客さんの三位一体感というか、「誰も損してない感」がめっちゃ好きだ!!

 

逆に、職場飲み会はつまらない。

いや、飲み会自体は面白いんだけど、それだけだ。

 

ブログにも書けないし、店も選べないし、店との関係値も築けない。

 

 

僕は20世紀は、人類は、

「プロダクトの『生産性』」

を上げ続けた世紀だと考えてるけど、それらはすでにカンストしている。

 

21世紀は、スマホやSNSの普及により、人類は、

「コミュニティの『生産性』」

を上げようとする世紀だと思っている。

 

なので、飲み会も、

「おカネとおカネの関係」

なんて、つまらないと思ってて、

「コミュニティとコミュニティの関係」

こそが面白いと思ってる。

 

そのお店やゲストハウスのコミュニティと、そのブロガーのコミュニティとの共同作業、みたいな!

 

だから、職場飲み会なんて、20世紀を引きずってて、つまんない。

 

21世紀なソーシャルな飲み会のほうが、絶対に楽しい!!

って、僕なんかは思ってしまうねー。

 

▼サードプレイス的な。

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

 

 

ま、そんなこと考えてるブロガーは俺くらいだろうけど、これからもいいお店やゲストハウスはどんどん、ブログに書いていきたいと思っています!!

 

『出会い』こそ、人生の宝探しだね!!