A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

関東から遠くに旅に行きたいのに行けない。そんな方は柴又帝釈天で日帰り旅行気分になれます!寅さん観たことなくてもOK!

【スポンサーリンク】
もうすぐ梅雨が明けますね!!

今年の梅雨は本当に雨ばかりで憂鬱でした。

 

今年もついに夏到来です!!


でも、facebookやtwitterでみんなの旅の写真をよく見るけど、自分は忙しくて旅に行けない、、、

 

そんな関東の方は柴又の帝釈天に行ってみるのはどうでしょう?

 

僕は今年のGWに親が東京に旅行に来た時に弟夫婦と行ってきました。

17年間東京にいて一度も行ったことがなかったので、すごく新鮮でした。

寅さんとか一度も観たことなかったのですが、問題なしです!w

 

▼初めて乗った京成金町線の柴又駅に到着!駅を出るといきなり寅さんの銅像があります!w寅さんもこのカバン一つで日本中を旅してるミニマリストですね!観たことないけど!w

 f:id:A1riron:20150716213123j:image

 ▼帝釈天の入り口まで来ました。駅から10分ほど。賑やかな参道を通ります。その参道がすでに京都のお寺のような感じです!

f:id:A1riron:20150716213142j:image

 ▼入り口横に釣鐘があったんですが、すでにこの建物が手が込んでて見事!

f:id:A1riron:20150716213152j:image

 ▼この日はすごく晴れていました!かなり巨大な松の木があるので必見!

f:id:A1riron:20150716213226j:image

 ▼帝釈天かの中から外を見たところ。柱についてるこの彫刻が細かい!作りこんであるなーって思いますw

f:id:A1riron:20150716213300j:image

▼帰りは参道途中の名物「とらや」の草団子を食べました。食べ歩き用は1本150円。作っているところもこんな風に見れます。

f:id:A1riron:20150716213418j:image

▼家族で食べました。海苔がかかっています。美味しい!!

f:id:A1riron:20150716213326j:image

 ▼これはその後、京成曳舟駅から曳舟駅に向かう途中に見えるスカイツリー。晴れているとかなり綺麗です!圧巻!!

 f:id:A1riron:20150716215408j:image

 
 この記事を書くためにいろいろ調べたら帝釈天の中にある有料(400円)の「彫刻ギャラリー」もすごそうですねw
あと、近くにある「矢切の渡し」も風情があって良さそうですね。アジアっぽい!!
▼この記事が参考になると思います。

「浅草」より面白い?!「柴又」で歩いて、食べて、舟に乗る - 東京で遊ぼう

本当、浅草より面白いと思いますw

 

また、僕は寄れませんでしたが帝釈天までの参道にもディープな店が多かったと思います。▼参道マップはこちらで手に入ります。

柴又参道観光紹介 オフィシャル

 

僕らは帝釈天と参道を見てすぐに帰りましたが、参道のディープなお店や「矢切の渡し」なども含めると半日~1日くらい楽しめるかもです。

 ▼「帝釈天」自体について調べて行っても面白いかもです。元はインドの神様です!

帝釈天 - Wikipedia

 
東京のビル街で消耗してしまっている方は近くの「東京の観光地」っぽい浅草より少し足を延ばして柴又に行ってみてはいかがでしょうか?
晴れた日がオススメです!!
 
個人的には柴又は「東京の観光地」というより「京都のお寺」「ベトナムの観光地」という感じでした!!
東京にいるのにすごく『旅気分』を味わえますよ♪