読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

仕事仲間が『モノ』の話ばっかりしてて会話に全くついていけなかった話。

【スポンサーリンク】

今日は、なんというか「仕事仲間と交流する日」みたいな日でしたw

 

普段、いっしょに仕事してる人とも、プライベートな話はほとんどしないので、お互いを知るいい機会にはなりました。

 

その仕事仲間の中にプロゲーマー並みにゲームが上手い人が一人いて、

「俺、この仕事辞めたらプロゲーマーになろうかなwww」

みたいなことを半分冗談で言ってる人がいて、

「それ、ウメハラじゃないですか!www」

って、僕が突っ込むと、、、

 

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

 

 

「あ、ウメハラは友達で、昔、良く遊んでたよ。」

とか言ってきて、

「ああ、この人、本当にプロゲーマーレベルだ。。。」

って思いましたww

 

▼ちきりん&ウメハラ本!

悩みどころと逃げどころ(小学館新書)

悩みどころと逃げどころ(小学館新書)

 

 

 

で、そのまま、プロゲーマー話にw

 

 

そう言えば、昔、まだ僕がテレビを持ってた頃、とある歌手がインタビューで、

「仕事終わったあととか、休みの日とかはなにしてるんですか?」

と、聞かれて、

「カラオケ!」

と、答えていて、インタビュアーに、

「本当に歌が好きなんですねぇ」

と言われていたのを思い出した。

 

▼この記事にも書いたけど、

『互助会』と言われてる人も、言ってる人も、一生懸命『かまって欲しい自分』と戦ってるんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

結局、

物事、コツコツとやってきた人間が、何事も強いんじゃないかな?

と思う。

継続は力なり。

 

で、才能もあるけど、やっぱり、

基本的にそのことが「好き」かどうかがめちゃくちゃ大事だと思う。

好きこそものの上手なれ。

 

好きでもないことをおカネ目的でやると、人間、近道や裏ワザに走ってしまうと思う。

で、そういうの、大抵、ボロが出たりする。 

 

ウサギとカメのようなものですな、

最終的にはカメが勝つ。 

 

好きなことをコツコツとやってれば、PDCAサイクルは自動的に回っていくし、その過程で軌道修正もできるようになる。

 

特に画面に向かってコツコツとPDCAサイクルを回し続けるプロゲーマーと、プロブロガー()って、なんとなく似ている気がしました。

 f:id:A1riron:20160708214929j:image

 

で、そういう話は大変、面白かったんですが、、、

 

そのあと、

延々と『モノ』の話になりました。

 

テレビから、ゲームから、車、バイク、ギター、、

やっぱり、世の中の人って基本的に『モノ』が大好きですねぇ。。。

 

「今月の給料でなにを買おうかな~」

みたいな発言が、僕的には信じられなかったです。

 

30代前半までの僕にとって、「給料」の使い道は最初から決まっていて、

借金返済

旅費のための貯金

のふたつだけだった。

 

なので、最初に初めてmixiにログインして、みんなの日記を読んで回った時、一番に驚いたのが、

「なんで、みんな、こんなに『モノ』を買ってるの!?」 

ってことだった。

 

最初は僕の家がカネがなかったからかと思ってたけど、実家に帰った時に、僕の妹や弟がモノをめっちゃ買ってて、

「あ、単に俺が物欲がない人間なんだ。」

と、理解したw

 

 

僕は物欲皆無で、『旅欲』がマキシマムな人間だw

 

旅が出来ればそれでいいし、

旅が出来なければ問題だ。

旅が出来て、ブログが書ければ僕の人生はもうそれでいいのだ。

 

っていう内容の、こんなブログばかり書いているので、

「類は友を呼ぶ」 

ってことで、ミニマリストっぽい人とばかりtwitter等で話するので、ついつい、

「世の中の標準値」

とかけ離れていってしまうけど、

「世の中の人はビックリするほど『モノ』を買うな。。。」

と、再認識。

 

その後、みんなで量販店のスピーカーコーナーをぶらぶらしました。

まぁ、その体験自体は、僕やエスタークが普段、けして足を踏み入れない場所なので、良かったと言えば良かったですが、、、

 

値段を見て気持ち悪くなりました。。。

108万円とか。。。煩悩の数の諭吉さんが飛んでいくじゃないか。。。

 

そんなカネあるなら、僕は1年ほど▼ミニマリズム生活でゆっくりしますわ。。。

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

 

まぁ、その人たちのおカネなんで、なにに使うかは自由ですし、そういう人たちで日本経済は回ってるんでしょうけど。。。

 

この歳まで、ミニマリストとか、バックパッカーとか、学生寮生とかとしか、ほとんどプライベートな付き合いのなかった僕としては、本当、モノを買う人の心理がよくわかりません。。。

 

もちろん、その後もモノに関するトークが延々と続きましたが、僕は会話に入って行けず、ずっとスマホをいじっていましたわwww

 

まぁ、こういう体験は

「ミニマリストあるある」なのかな?

とか思いました。

 

 

※身バレを防ぐために所々にフェイクを入れています