A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

仕事の飲み会から帰ってきて、寝て起きて、冷静になって考えたこと。

【スポンサーリンク】

f:id:A1riron:20170603175319j:image

 

※日記です。

※身バレを防ぐためにフェイクが入ってます。

 

昨日は仕事して、その後は飲み会でした。

 

 

最後は結構酔ってて、ぐでんぐでんでしたw

 

 

その夜は久しぶりに会う方々もいて、

「A1さん(仮名)って、こんな人でした?」

みたいに言われました。

 

まぁ、連日のプライベートな飲み会続きで常にテンション高めなのと、

「もう今月で辞めてもいいや」

的な開き直りがあったんでしょうなぁ。

 

飲み会自体はまあまあ面白かったのですが、帰って来て、寝て起きて、冷静な頭で考えた答えを一言で言うと、

「あ、この仕事は賞味期限が切れてきたな。」

と、思いました。

 

やっぱり職場の飲み会って『情報収集』はすごいできる。

 

まず、僕自身がこの仕事に興味もなくなってきたし、今まで一緒に頑張ってきた人たちも移動しちゃった。

 

で、新しく新しく来た人の中には、

「あー、この人、なんだかなぁ。」

みたいな人もぶっちゃけ、いる。

そのレベルの人と付き合う人生時間がもったいない。

 

それに、現場から求められるニーズも少し変わってきた。

まぁ、会社ですから、四半期ごとにニーズは変わりますわな、マーケットニーズが変わるんだから。

 

 

しかも、個人的には僕の中ではそこそこ貯金も出来てきたし、今はどちらかというとブログ収入を伸ばしたい。

 

 

頑張りたい人は頑張ればいいと思うけど、

「俺はもう卒業かなー。」

とか思ってる。

 

ま、僕はこの時代、

「仕事なんて、ひとつところに落ち着くほうが不自然」

だと思ってて、コロコロ変わっていけばいいと思ってる。

 

大事なのは、

やりたいことに向かって行く『意思』

の強さなんだろうな。

 

けど、仕事が連日続いてると、そのパワーも削られていって、社畜の出来上がり、みたいな。

 

 

今の僕は学費の借金も返済したし、実家も落ち着いてきた。

貯金も出来たし、雇用保険もあるし、ブログ収入もわずかながらある。

 

ちょっと休憩したら、『夢』に向かうパワーも充電出来てくるかな?

と思う。

 

ま、これからもビンボーだとは思うけど、少しずつ進んで行こうと思ってる。