A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

仕事を辞めるのは「逃げ」でも「諦め」でもなく、単なる『機種変更』。

【スポンサーリンク】

先日、▼この記事を書いた後、、、

向いてない仕事は絶対にせず、向いている仕事だけしたほうが絶対に人生コスパがいい!と僕が思う理由。 - A1理論はミニマリスト

 

▼こういう意見を頂いた。

 

基本的にはお褒め頂いているのだが、、、

「ああ、やっぱり『日本人の反応』だなぁ。。。」

って思った。

 

僕は、本当に、仕事に関してはサバサバしていて、

「ああ、こりゃダメだな。」

って思ったら可及的速やかに辞めますw

 

完全に、▼人生を『SIMフリー化』してますw

人生を『SIMフリー』化して生きていく日本の若者たち。 - A1理論はミニマリスト

(ちなみに若くはありませんw)

 

 

去年、『逃げるは恥だが役に立つ』ってドラマがあったらしいけど、、、

(テレビ持ってないので見てないけどw)

 

これ、タイトルからして僕は「?」だw

(ハンガリーの諺らしいけど、、、)

 

僕は「逃げる」ことは恥でもなんでもなく、

立派な「戦略」「戦術」

だと思ってるからだw

 「ジョセフ 逃げる」の画像検索結果

 

人生なんて、好きなだけ逃げればいいんですよ!

8回逃げ続けたら「かいしんのいちげき」連発ですよ!!ww 

 

 

僕から言わせれば、

「逃げたらダメだ!」 

っていう日本の常識がおかしい。

 

日本は昔から、

「逃げずにがんばってやり遂げる!」

「逃げずにがんばったけどダメだった!」 

という美談が多すぎると思う。 

 

前者はまだいいとしても、、、

去年の大河ドラマの「真田丸」もそうだし、赤穂浪士にしろ、新撰組にしろ、特攻隊にしろ、 

「逃げずにがんばったけどダメだった!」 

を美談にし過ぎだ。

 

そこら辺から、

現代の過労死とか、過労自殺とかの問題が発生するんだろうな。

 

▼『メガンテ』が非常に大好きなガラパゴス島国のほぼ単一民族。

日本人はメガンテ(自己犠牲呪文)大好きだけど死ぬほどコスパ悪いよ!w日本企業なんてまともに相手するなよ!w - A1理論はミニマリスト

 

過労自殺した人に、

「死ぬくらいならそんなに頑張らなくて良かったのに!!」 

って親や周りの人はいうかもしれないけど、

「いやいや、生前、『死ぬ気で頑張れ!』って煽ったのが周りだから死んだんじゃん!w」 

って思うw

 

 

僕的には、

「命を粗末になさるな!」 

がテーマの▼『軍師官兵衛』のような物語のほうが好きだなぁ。 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

  

 

『人の命』 より大事なモノなんて、そんなないと僕は思う。

 

 

日本では▼こんな本も売れてたりするけど、、、 

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力?勝てないのは努力が足りないからじゃない

 
逃げる自由 〈諦める力2〉

逃げる自由 〈諦める力2〉

 

 

僕は青い「1」のほうを読んだけど、結局、これって諦めたり逃げたりしたのではなくて、『転身』の話だよねぇ?

 

「向いてないから、辞めた」 

ってだけで、僕から言わせれば、

「当たり前の話」 

だ。

 

 

仕事に限っては、「諦め」たり「逃げ」たりって言う日本人が多いけど、僕に限っては、辞める時はムカついて、机蹴ったり、ドア蹴ったり、派遣会社の社員怒鳴ったりは「普通」だw

(バンカラ播州人!w) 

 

だって、ムカつくんだから、しゃーねーじゃねーか!w

 

ちなみに僕は、

「日本企業の時点で『ブラック企業』」 

「日本の雇用制度は単なる『身分制』」

と考えるDQNですw

 

 

これは、近所に住んでいる、学生時代の寮の元・同室の「エスターク」氏もそうで、

「なんで俺らはすぐに仕事辞めたり、最後にモメたりするんだろう?」 

って話になった時、

「結局、俺らは『仕事』や『会社』よりも、『自分』(の存在)のほうが大きいんだろうな。」

って結論になった。

 

『仕事』や『会社』に対して、

「もっと俺の『才能』を有効活用せんかい!ボケィー!!」

って、常に思ってるから、すぐに仕事辞めたり、机蹴ったり、派遣会社の人間を怒鳴ったりしてしまうんだろうw

 

「根拠のない自信」がデカすぎる、桜木花道なのだw

 

 

そんな僕にとっては、仕事を辞めるのは「逃げ」でも、「諦め」でもなく、単なる『機種変更』にしか過ぎない。

 

仕事を辞める理由なんて、

「機種にムカついた」

「もう2年も使ってしまった」

「飽きた」

みたいな理由でいい。

 

なぜなら、

人生の『本体』は、スマホではなく『自分』自身

だからだw

 

もう少し正確に言うと、

『時間』という人生最大のリソースをどう配分するか?

は自分で決めるしかないだろう

ってことだ。

 

そんなの、自分次第だ。

ポンコツ機種をずっと使っててもしゃーない。

たとえ、1ヶ月で機種変しても、まえの機種は下取りに出せるだろう。

 

 

「時はカネなり」

って言うけど、僕から言わせれば、

「時はカネでもあるし、休み時間でもあるし、自分と親和性の高い友達を探すことに使ってもいい人生最大のリソース」 

だ。

 

飢えることのないこの時代、仕事なんかよりも、

「時間をなにに使うか?」

のほうが大事だ。

 

仕事を辞めて、失業保険でボーーーーーッとする時間も、人生にとってはものすごく大事な時間だと、僕は思う。

時間を空費するのは、贅沢の絶頂である。(プラトン) - A1理論はミニマリスト

(リースは無職期間長すぎるけどw)

 

 

というわけで、

仕事を辞めようか悩んでる方、辞めてしまってクヨクヨしてる方!

 

仕事を辞めることは「逃げ」でも、「諦め」でもないですよー!

そんなことに思い悩むくらいなら次のこと考えましょう!

人生最大リソースである『時間』がもったいないです!

 

 

もし、前職の仕事で疲れ切って、仕事探しどころか身体がぜんぜん動かないなら、失業保険入ったら下諏訪にでも行きましょう!w 

「今までなんであんなことで悩んでたんだ。。。」

ってなりますよ!!w