A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『資本主義』は人類史上最大の宗教!そして、それに洗脳されまくる戦後の日本人!

【スポンサーリンク】

今日、▼こんな記事を読みました!

産業革命を振り返る / 書評『サピエンス全史』(6/8) - 木牛流馬が動かない

 

 

 

サピエンス全史、さすがに書店で立ち読み読了するには量・内容共に重すぎたw

来月、無職になるかもだから、▼Kindle版でゆっくり読もうかな?

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

 

 

しかし、上記記事を読む限り、この本、俺のこのブログと同じようなこと書いてね?w

 

特に、

『資本主義』は宗教!

とか、なんか俺がパクったみたいじゃねーか!w

 

ま、なので今回はさらにそれを掘り下げて差別化してみようと思うテスト。(古いなこの言い方w)

 

 

僕はそもそも『宗教』って、絶対悪ではなくて、いい面と悪い面があると思うんですよね。

特に勃興期はものすごくいい側面が出ると思うんですよ。

みんなで一丸になって、エイエイオー!的な。

いけいけどんどん、みんなでポジティブ!!みたいな。

 

でも、とある臨界点に達したらgdgdになる傾向があると思うw

特に教祖が死んだり、商品がオワコン化してきたりすると、生前、教祖の周りを取り囲んでた幹部連中が教祖の既得権益をむさぼるだけのしょーもない団体になったりする。

ま、豊臣家に対する石田三成みたいなもんですなw

 

戦後の日本企業も、松下にしろ、稲盛にしろ、教祖様が生きてた時は良かったけど、死んだあとはもうgdgdで、結局、今は、

『正社員』とやらの特権階級だけがその既得権益でもって搾取するだけのしょーもない組織

になってしまってるような気がする。

肝心の仕事は派遣にぶん投げ、みたいな。

 

 

日本の近代にはその臨界点越えのgdgdが2回起こったような気がする。

 

ひとつは明治維新から起きた、文明開化に基づく、

『国民国家の資本主義』。

 

開国により、富国強兵・殖産興業のスローガンの下、右肩上がりに経済成長していった明治日本。

 

で、その臨界点が、

1905年、日本海軍がバルチック艦隊を日本海海戦で破った瞬間

だと僕は思うw

 

いや、もう、そりゃあ、当時世界一のロシア海軍が小国・日本の海軍に敗れたんだから、ちょっとまえまでちょんまげ結って刀振り回していた日本人からしてみれば

m9(^Д^)プギャーwwwwww

って感じですよ!!

 

でも、

その臨界点を超えた後の40年くらいは、もうgdgdw

『坂の上の雲』を目指して突き進んでいった日本が、その坂を転がりに転がり落ちて行くw

まさに黒歴史!!

(ていうか、臨界点直後の日比谷焼打ち事件からしてgdgd、というか203高地の時点でgdgdw)

 

スラムダンクで言うと、

ファインプレーの連続で山王を破った直後に、ボロボロに負けてるやん!

みたいなw

(あの愛知のデカいやつ、あんだけ引っ張っておいて、結局、なんやったねん!w)

 

 

おそらく、戦前の日本人の脳裏には日清・日露の勝利が焼き付いてしまってたんだろうな。

「死んでもラッパを離しませんでした」的な美談とかが。

 

僕の死んだばあちゃんも、

「じいちゃんとばあちゃんに、日清・日露の話をよーーーされた。」

と言ってた。

 

ま、のび太が唯一、まぐれで取った100点の答案を大人になってもずっと持ってたのと同じだなw

ブロガーが「月100万PV達成!!(その月だけたまたまバズって)みたいなのといっしょだw

 

この時代の最後のほうは、日本軍を批判した人間は『非国民』とされ、最悪、治安維持法下で逮捕・拘束された。

 

でも、彼らの多くはおそらく『アンチ日本軍』ではなく、

「王様は裸だ!」

「天が回ってるんじゃなくて、地球が回ってるんだ!」

と言ってるだけの、いわば『ポスト日本軍』だったんじゃないかな?

(今のミニマリストが『アンチ資本主義』だと批判されるのと基本的には同じ構図だと思う)

 

なので、1945年の終戦は、海の向こうのアメリカで、

武器というプロダクトの『生産性』 

がカンストしたことに起因した、日本の、

『戦後資本主義国家』への『キャズム超え』 

とも言えるのかもしれない。(知らんけど) 

 

 

その後は、焼け野原から、アメリカの核の傘の元、『武器』を作らなくてよくなった分、日本は、

生活家電の『生産性』 

をひたすら上げて行ったんじゃないかな?

 

三種の神器であり、3Cであり、家の中の電化製品はどんどん、インフレしていった。 

モノは作れば作るほど売れたし、時代が断つにつれ、ベビーブーム世代、いわゆる『団塊の世代』が台頭し、消費のけん引役となっていった。

 

この頃はもう、『国民国家』とかどうでもよく、企業がバンバン海外に出て行って、モノを買ったり、売ったりしていた。

まさに、▼『企業』が『帝国化』していった時代の走りで、

その主役は日本企業だった。

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン?新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)

企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン?新しい統治者たちの素顔 (アスキー新書)

 

 

日本を戦争で負かしたアメリカニューヨークの中心にあるロックフェラーセンターを某日本企業が買収した時なんかは、

m9(^Д^)プギャーwwwwww

再びですよ!!w

 

でも、この世の春を謳歌していた日本にも、再び臨界点が訪れる。

1985年の『プラザ合意』で、事実上のバブル崩壊のトリガーが引かれた。

 

実際に日本人がバブル崩壊を実感するのは「リストラ」「就職氷河期」が始まった1995年くらいだけど、実はもうその10年前にトリガーは引かれていて、そうなるのはもうわかり切ったことだったんだ。

 

なので、自動車を含む家電をメインに起きた『戦後企業の資本主義』は、今なお、坂を転がり落ちている最中にある。

1905年以降の日本と同じく。

 

でも、『戦後企業の資本主義』にマインドコントロールされきった日本人は、

プラザ合意から32年経っても、まだ太平の眠りから覚めない

まだバブルの中にいる。

 

日本企業は2005年くらいから『正社員』なる身分を新たに創出し、人々はその『身分』にすがりつこうとする。

いや、それは『滅びの道』ですよってことでw

 

つぶやきにも書いたけど、

そこは偽のローレシア城であって、本当はそこハーゴン城ですよ!!

ってことでw

 

『戦後企業の資本主義』にマインドコントロールされた時点で、人間の挙動はおかしくなり、権力にすがりついたり、あんなに優しかった人が平気で他人を蹴落としたりする。

それってナチスと同じだよねぇ?

(ナチスの党員も家に帰れば優しいパパだったらしい)

 

それって、

完全に臨界点超えしたgdgdな宗教。

僕の言葉で言うと▼『オワコンクエスト』だ!w

『資本主義』で評価される才能は『最上志向』くらいで、それも最初だけ!だから『資本主義』自体がオワコンクエストXI! - A1理論はミニマリスト

Dragon Quest II (J) 201205211111023

▲現代日本人は『悪霊の神々』からの集団催眠術にかかってるよ!!w

 

 

そもそも、この21世紀、

「プロダクトの『生産性』」 

がカンストしてるのに、

一体、なにを作って、なにを売るねん!!ww

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

で、さらに深く、

近代日本において、この臨界点が2回訪れた原因はなんだろう?

と考えた時、僕は、「プロダクトの『生産性』」のカンストもさることながら、

「その臨界点で『試験エリート』へ政権が移った」

ことが大きな原因だと思っている。

 

戊辰戦争で何度も死にかけたり、井上薫みたいな全身傷だらけになりながらも戦った薩長の人間が明治の最初に政権を握っていたからこそ、臨界点まではどうにか右肩上がりでいけたけど、

その後、政権を握ったのはペーパーテストで合格しただけの試験エリートで、なにをやらせてもgdgd

みたいなw

 

そりゃそうだ、戊辰戦争で死にかけながらも戦った明治の元勲と違って、単にペーパーテストという机上の空論で満点を取っただけのメガネ君がハンドリングして上手くいくわけがないやろww普通に考えてwwww

 

 

戦後の臨界点の時も然りで、戦中・戦後、ダイエーの中谷さんのように、靴を食べて生き残って歯がボロボロになったような人が、戦友の死の代償のように、文字通り死ぬ気で焼け野原から日本を復興させたから、世界史に稀に見るような戦後の高度経済成長があったわけで、、、

それを戦争も知らない子供たちが塾通いでもってペーパー試験で大学に合格し、ビジネススクールに通ったところで、

そんなものはかえって逆効果だww

(ザ・203高地!!w)

 

つまり、『Ⅱ世』なんですよ。

坂を転がり落したのは『明治維新Ⅱ世』『経済成長Ⅱ世』。

『Ⅱ世議員』『Ⅱ世タレント』『Ⅱ世選手』、どれをとっても『Ⅱ世』はまぁダメだwバ●ボンボン過ぎるwww

 

『ジョージ・ジョースターⅡ世』にいたっては、ディオの放った単なる吸血鬼に『間接的に殺害』される始末ですよ!!w

(おまえほんまにジョナサンの息子か!?wジョルノを見習えー!!w)

 

 

というわけで、

明治以来、日本社会は40年ごとに『臨界点』と『キャズム』を繰り返してきたんじゃないかな?

って僕は思う。

 

ということは、僕が考える

『ポスト資本主義』への『キャズム超え』

は、プラザ合意から40年後、2020年東京オリンピックから5年後の、

2025年頃になるんじゃないかな??

 

ところで、

日本の空き家率は西暦の2ケタにほぼ連動しているから非常にわかりやすい。

今は2017年だから、空き家率はほぼ17%。

ということは、2025年には空き家率25%!

ということは、日本の家屋の約1/4が空き家ということだ。

 

その頃には、

「うちの空き家、タダでいいので住んでください!」 

っていう状況になるかもしれない。

いや、すでに十日町や尾道ではそうなってる。

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

(つるけんさんは譲渡してもらってるけど、個人的には賃貸(?)がオススメ!不動産は『負債』化していくと僕は思います!)

 

で、1人や夫婦で一軒家は大きすぎるので、余った部屋を民泊やAirbnbで貸し出す人間も出てくるかもしれない。

 

大変な空き家のリノベーションも、YADOKARI小屋部のようなボランティア団体が出来て、そのメンバーが空き家をゲットしたら、みんなでリノベーションしに行く、という『空き家リノベ互助会』も各地にできるかもしれない。

 

そうなると、家賃はほぼタダに近くなる。

戦後日本人は家賃を払うために生きていたようなものだから、その家賃がタダになるということは、人生自体がかなり自由化するんじゃないかな?

 

なにを言いたいかと言うと、

やっぱり2025年前後に『キャズム超え』するんじゃないか?

ってことです。

 

 

なので、

その『キャズム超え』した2025年に五体満足で心身ともに健康でいないとコスパ最悪の人生になる。

 

その頃にはIoTもかなり発達していて、下手な人間より優秀なロボットもできているかもしれない。

今は人手不足の牛丼屋とか、完全にオートメーション化してるかもしれない。

 

その頃に、心身共にボロボロな人間なんて、

ロボットの下位互換

でしかないんじゃないかな??

 

 

で、ここからはもう完全に僕の意見になるけど、明治以降の『国民国家の資本主義』、終戦後の『戦後企業の資本主義』共に、

日本人は基本的に『パワー』で頑張ってきたんじゃないかな?

って思う。

 

よく言えば、

すごく頑張った。

でも、悪く言えば、

単なる『ちから任せ』。

「月月火水木金金!」みたいな。

(月火水木、キン肉マーン!!)

 

そこに人間の『個性』はかき消され、学校教育、新人教育共にペーパー試験で統一された金太郎飴のようなエリートを作ることが推奨されてきた。

試験で言うと、得意科目を作らず、全教科平均六割合格、みたいな。

 

「プロダクトの『生産性』」

が未熟で、かつロボットやIoTが発達してなかった時代は、それが最適解だったのだろう。

人間をロボット化していた

とも言える。

 

しかし、ロボットやIoTが発達してきた現在、

『パワー』で頑張る

生き方は僕はコスパ悪いと思う。

 

人間である限り疲れるし、ミスもする。

最新鋭のロボットやIoTと『パワー』で勝負するのは、そもそも根本的な人生の設計思想段階でのミスではないかな?

要件定義以前に、企画定義がおかしい、みたいな。 

 

完全に僕の意見を言うと、

これからの人間は『パワー』ではなく、個人個人が生まれつき備わった『才能』を『好き』で昇華させた『能力』、僕の言葉で言うと▼『A1能力』を有効活用して生きていく時代になるんじゃないか?

ということです。

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

 

つまり、この時代、

『マンパワー』で乗り切る!! 

というのはナンセンスで、

『A1能力』の『発動条件』を満たす!!

ことのほうが何百倍も大事なんじゃないかな?

 

もっというと、経営者は実はとっくの昔にそれに気づいていて、それに気づかない情弱な『マンパワー』労働者を安月給でこき使う魔法の言葉が『正社員』なんじゃないかな?

 

でも、もし『キャズム超え』がいつか来るとしたら、その『マンパワー』での頑張りは▼『ヤムチャの修行』みたいになるんじゃないかな?w

人類の『生産性』を上げてきたのは「頑張り」ではなく『能力』!「頑張る」のではなく、自分に与えられた『能力』を活用するほうが人生コスパいいし、21世紀はそういう時代!! - A1理論はミニマリスト

「3年後に南の都に人造人間が現れる!!」

と言われて、ヤムチャがどれだけ必死に修行したところで、超サイヤ人を越えるパワーを今更、サイバイマン()に殺されたヤムチャ()が手に入れられるとも思えないし、超サイヤ人連中が人造人間に殺されれば、どっちみち人類は滅びるw

 

なので、 

「ヤムチャの修行は意味がない」 

のだwww

▲今さっき、この自分のネタ、自分で読み返して、クッソワロタ!!ww 

A1はん!!アンタ、アホやwwww 

 

 

で、、、 

 

「それはわかったけど、そんなこと言われてもどうやって、、、、」 

 

みたいな人のためにオススメするのはいつもの▼この怪しい本!w

ミニマムな労力で自分の『才能』を発見し、それに人生エネルギーの99%を「楽しく」投資して『コスパのいい人生』をおくる方法 - A1理論はミニマリスト

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

古本だと『ストレングス・ファインダー』のコードが付いてないので、いい子は▲をクリックしてこのブログから買おう!!w

下手な性格診断とかに時間をかけるよりこれ一本でOK!

その後もこの本を折に触れて読み返すとなお良し!

(これほどコスパ最強な本はあんまりないよw)

 

 

で、自分の『才能』がわかったら、

次は自分の『好き』を探す!!

 

え?

自分の『好き』なことがわからないって???

 

そんなもん、わしゃ知らん!!!w

 

というとあんまりなので、さらに個人的な僕の意見を言うと、

どこでもいいから好きなゲストハウスに泊まりに行って、交流スペースやバーでいろんな人と話すのがオススメだ!!

 

無理に今すぐ仕事を辞めなくてもいいし、もちろん、仕事を辞めて人生をチューニングしたい時に行ってもいい。

それはどちらでもいいから、できるだけ早めに行くべきだ!

 

ゲストハウスやその周りには『好き』だけで生きている人がいっぱいいるから、そう言う人と話す時間を1ヶ月に1回持つだけでだいぶ人生そのものの見方が代わるよ!

 

さらにベターなのはfacebookでそういうゲストハウスで出会った面白い人と今後も繋がり続けることだ。

なぜなら、ゲストハウス利用者の約9割がfacebook利用者だから!

ちなみにLINE交換も悪くないけど、LINEのやり取りは続かなくなったりするから、できるだけfacebookにしたほうがいいよ! 

 

『好き』だけで生きている人、僕の言葉で言うと、

『ポスト資本主義』社会のアーリーアダプター

達とつながり続けることで、人生が少しずつ変わっていくよ!! 

 

 

なので、

昔から気になってた場所、ウェブやブログで見て気になってた場所があるなら迷わずそこに行ってみるべきで、そこにゲストハウスがあるなら迷わずスマホで予約! 

 

▼この本をパラパラめくってピンッ!と来たところがあれば行ってみてもいい!

ゲストハウスガイド100  - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

ゲストハウスガイド100 - Japan Hostel & Guesthouse Guide -

 

 

なにごとも、実際、現地に行ってみないとよくわからない。

サイトやブログに載ってる情報はリアル世界の100分の1以下くらいに考えたほうがいいよ!

あと、そこで会った人の口コミが一番信用できるし、サイトにも載ってない最新情報だったりするよ!(そういう意味でそういう人とのfacebook交換は大事!)

 

 

行く場所に迷うなら、下諏訪がオススメだ!

日本の現時点では▼『チャンスの国』に一番近い場所だと僕は思う。

諏訪地域がこれからどんどん『チャンスの国』になっていく気がビンビンします!! - A1理論はミニマリスト

 

あと、マスヤゲストハウスに時々、『A1信者』も泊まってるよ!w

それと、8/10あたりまで高校生ブロガーの「ふじっぺ」もヘルパーやってるよ!w

やめいwwww

 

ま、最悪、下諏訪が「自分とは合わなかった。イマイチだった。」と思ったとしても、最低限、温泉には入れるし、マスヤの▼「せんり」君も激烈可愛いよ!!w

 

ちなみに、▼本日のマスヤバーにて、

 

個人的には下諏訪にいると、

下界(東京)で悩んでたことなんて、どーーーーでも良くなりますし、そうなると逆に、仕事のことをちゃんと考えたりもできます。

(ずっと仕事ばっかりしていると現状を客観的に見れなくなる。ま、それが宗教のベタな手口ですな。)

 

 

というわけで、まとめると、、、

戦後の日本人は『プラザ合意』から32年経っても、まだまだ『戦後企業の資本主義』という宗教に洗脳されたままだけど、それはすでにgdgdなのでコスパ悪いよ!

なので、

『ポスト資本主義』社会のアーリーアダプター

達がいっぱいいる、ゲストハウスメインで、▼次の時代を先に生きろ!!w

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

 

 

 

だから、正社員でも、派遣社員でも、契約社員でも、バイトでも、パートでも、

もし職場で理不尽なこと言われたら、

「働きたくないでござる!!絶対に働きたくないでござる!!」

という破邪の呪文を唱えよう!!

 

その呪文をみんなが唱え出すと、極大呪文となし、この国は『ポスト資本主義』の『キャズム』を超える!!

(って、『ミナカトール』かよっ!!w)