A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

下諏訪『相楽祭』に行ってみたら歴史好き・幕末明治好きの人ばかりがいて楽しかった!まるで『赤報隊の同窓会』!!

【スポンサーリンク】

 

2017年4月2日。

長野県下諏訪町で、毎年、4月の第一日曜日に行われている『相楽祭』に、誰も知り合いがいないにも関わらず、参加してきました!!

 

ことのいきさつは▼こちらの記事にも書いていますが、、、

赤報隊隊長「相楽総三」を描いた漫画『皇国の緋色』が面白すぎて、気づいたら朝になってた話!! - A1理論はミニマリスト

 

僕は2015年の夏に、旅の途中にぶらり寄った下諏訪が気に入ってしまい、何度も通ううちに、赤報隊隊長「相楽総三」を祀るお祭りが4月の第一日曜日にあるという情報を入手し、▼この記事で確信しました!!

らじ☆カン:SBC信越放送 | コミックファン注目!! るろうに剣心に関わる何かが下諏訪町にあるってホント?

 

ただ、当日の開始時間が、、、

上記記事には開始時間が書いてなくて、何時に行けばいいのかわからなかったので、最悪、上記記事に出ている阿部さんに電話して聞こうかなと思ったのですが、、、

 

宿泊する予定の下諏訪のマスヤゲストハウスに宿泊予約する時のメールフォームに、

「『相楽祭』に参加したいのですが時間がわかりません。」

と書くと、次の日くらいに、

「相楽塚で13:30から開催で、予約なしで大丈夫だそうです!」

と、即回答がありました!!

 

あとでマスヤのスタッフさんと話したら、スタッフさんから下諏訪の観光協会に電話して相楽祭の詳細を聞いてくれたそうです!!なるほど!!

しかし、すげえ親切!!俺の派遣会社とはえらい違いだ!!ww

まさに、ゲスハの極み!アッ―!!

(言いたいだけやろ!w)

 

というわけで、下諏訪にお泊まりの際は相楽塚からも近い▼マスヤゲストハウスへ!個室もあるよ!(素泊まりだけど、素泊まりじゃない!!)

マスヤゲストハウス - 信州諏訪のゲストハウス

 

 

というわけで、当日は朝まで▼『皇国の緋色』を読んでましたが、3時間だけ寝て、電車で下諏訪へ!!

 

 

新宿から中央線で下諏訪に向かう途中、多摩地区の日野で『新選組まつり』のポスターを見る。

 

で、今、ググったら▼めっちゃイベントやってるな~!!

新選組のふるさと日野 - 日野市観光協会: ひの新選組まつり情報アーカイブ

『第20回ひの新選組まつり』新選組隊士パレード参加者募集 - 新選組のふるさと日野 - 日野市観光協会

 

ひの新選組まつり『新選組パレード』参加者募集

▲すげぇ大人数!w

新選組うじゃうじゃ!!w

 

佐幕派の『新選組まつり』に負けるな!

赤報隊『相楽祭』!!w

 

で、山梨県に入ると、、、

 

で、車内で地域おこし協力隊に関する▼こんな記事を読む。

 

その後、、、

 

というわけで、、、

 

で、この時、twitterのタイムスタンプにもあるように12:20!

『相楽祭』にはまだ1時間以上ある。

 

朝からなにも食べてなかったので▼チャボかつ丼(個人的に下諏訪名物!!)も食べたかったけど、、、

www.youtube.com

 

「ちょっと相楽塚を下見してこようかな?」

って思って相楽塚に向かって行くと、、、

 

当たり前かもしれないけど、いつもの人っ子一人いない寂しげな相楽塚とは違う!!

もう、これだけでもちょっと感動!!

良かったね、相楽塚!!

 

そして、相楽塚まで歩いていくと、、、

▼こんな感じで「相楽会」らしき方々が受付をしていて、、、

f:id:A1riron:20170407234053j:image

 

相楽塚がめっちゃお祭りモードになってるー!!!

いやはや、下諏訪にハマって2年弱、こんな派手な相楽塚は初めて見ました!!

 

で、『相楽祭』開始一時間前だというのに、すでに3、4人の人がいました!

 

聞くと、地元ラジオ局の方や朝日新聞の記者の方でした!

地元ラジオ局は上記の『相楽祭』記事を書いたSBCラジオ『らじ☆カン』の「信州噂の調査隊」の女性の方でした!(たぶん)

らじ☆カン:SBC信越放送

 

というわけで、、、

ラジオ局と新聞社、お互いの取材ww

それの様子をtwitterで流すブロガー!w

 

それぞれ、電波と紙とパケットで『相楽祭』の様子を伝えます!!w

 

ラジオ局の方が、そこにいる人に手当たり次第、インタビューして歩くので、それが自己紹介みたいになってて、すごくありがたかった!w

 

で、この若い女性、毎年、福岡から『相楽祭』に来ていて、もう何年目になるのか数えきれないらしいです。すげえ。

 

今思ったら、たぶん、▼この記事の、

らじ☆カン:SBC信越放送 | コミックファン注目!! るろうに剣心に関わる何かが下諏訪町にあるってホント?

▼この方ですねぇw

その他、るろうに剣心がきっかけで毎年福岡から参加する熱心なファンもいるそうです。

 

で、ラジオの取材には淡々と答えていたのですが、、、

相楽総三の話になると、気のせいか、ちょっと涙声になったように思えた。

さすが、るろ剣ブームが去っても毎年九州から『相楽祭』に来るだけのことはあるなぁ。

 

ちなみに、この女性、僕のブログ仲間の▼「にゃんす」にそっくりでした!w

全力にゃんす!

もうね、背丈から、話し方から、雰囲気から、九州から下諏訪に来る行動力から、すべて似ていて、僕はあんまり寝てないこともあり、話しながら、一瞬、 

「あれ、俺、今、にゃんすと話してる???」

って錯覚してしまいましたw 

(この時はマスクしてて、あとでマスク外した顔見たら、顔はそこまで似てなかったけど、全体的な雰囲気が、似てるというか、本人!w

 

で、その後、同じくらいの年齢の女性数人がその九州からの女性と合流していました。

たぶん、毎年『相楽祭』に来る女子でSNSとかで仲良くなってるような気がします。

まさに「赤報隊の親衛隊」!(ややこしいわ!w)

 

 

そうこうしていると、お隣の山梨県北杜市から来た男性と話が盛り上がり、少し仲良くなりました。

この方は4年ほどまえにぶらりと相楽塚に来たときに、地元のおじいちゃんにこの相楽塚のいわれを聞いて、その後、3年前からずっと『相楽祭』に参加しているようです!

 

『相楽祭』の主な参加者は歴史好きな諏訪地方のおじいちゃんと、若い女性(いわゆる「歴女」?)なので、それ以外の年齢層がいると安心しますw

 

「ご子息」か「一般人」かで受け付けが分かれていますw

 

下諏訪の女神様(諏訪大社・下社の神様は女性の神様なので)も、相楽総三と赤報隊を優しく見守ります!

 

しばらくすると、、、

 

「あー、なんか小さい女の子がいるなぁ。」

と思ってたら、、、

 

 

なんと!!

この一家は相楽総三の直系一家で、その中の60代の男性が五代目、30代の男性が六代目で、、、

 

さっきの小さい女の子が、相楽総三の七代目じゃねーかよ!!w

 

というわけで、もちろん、、、

 

続いて、朝日新聞の記者の方が取材!

記者の方が、

「朝日新聞の●●です。」

と言うと、相楽総三の五代目の方は、

「ああ!朝日新聞さんですか!!」

と、声を少し大きくしてからインタビューに応じた。

 

その理由はすぐにわかった。

 

『赤報隊』というと、今の年配の方には▼こっちの事件のほうがむしろ本家の赤報隊より有名かもしれない。

赤報隊事件 - Wikipedia

朝日新聞阪神支局襲撃事件

1987年5月3日、午後8時15分、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に、散弾銃を持った男が侵入し、2階編集室にいた29歳記者と42歳記者に向け発砲した。

29歳記者は翌5月4日に死亡(殉職により記者のまま次長待遇昇格)、42歳記者は右手の小指と薬指を失った。

犯人は現場にいたもう1人の25歳記者には発砲せずに逃走した。

勤務中の記者が襲われ、死亡するのは、日本の言論史上初めてであった。

「赤報隊」の正体―朝日新聞阪神支局襲撃事件 (新潮文庫)

「赤報隊」の正体―朝日新聞阪神支局襲撃事件 (新潮文庫)

 
赤報隊の秘密―朝日新聞連続襲撃事件の真相 (鈴木邦男コレクション)

赤報隊の秘密―朝日新聞連続襲撃事件の真相 (鈴木邦男コレクション)

 

 

結局、この事件の犯人は特定も逮捕もされず、2003年に時効を迎えて未解決事件となっている。

現代日本における『赤報隊』のイメージが悪いのもこの事件のせいだと僕は思うなぁ~

(そう考えると和月の『赤報隊』イメージアップの功績はすごい!!) 

 

で、全く偶然にも、この事件が起きた兵庫県の西宮に、この本家本元の赤報隊一番隊隊長・相楽総三の孫の孫が住んでいたという!

 

で、この事件で亡くなった記者は、このインタビューしている記者の同期入社だという!

すごい偶然!

 

しかも、その亡くなった記者と同期入社の記者が、2017年の『相楽祭』で、その事件当時、近所に住んでいた相楽総三の五代目にインタビューをしている、という、

なんとも奇妙な図だ。

 

そもそも朝日新聞は明治政府にすり寄ることで大きくなったような▼新聞社だ。

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)

 

 

「明治政府」、「赤報隊」、そして「朝日新聞」。

幕末明治の三者の関係がもつれもつれて2017年まで続いている。

 

これ、歴史好きの僕にはめちゃくちゃ面白いストーリーだと思いましたわ!w

19世紀のジョースター家とDIOの関係がもつれもつれて21世紀まで続いている、みたいな!w 

ちなみに▲七代目は朝日新聞襲撃事件とか全く興味なしで向こうをむいてますw(あたりまえかw)

 

そんなこんなで、僕が昼ご飯を食べないまま、『相楽祭』までの1時間はあっという間に過ぎ、、、

キター!!!w

 

そうこうしていると、下諏訪町の町長さんも来ました!

僕が、

「下諏訪のブログ書いています!」

というと、

「下諏訪のPRをよろしくお願いします!」

と言われましたw

(もう結構、PRしてると思いますがいかがでしょう?w町長チョーいい感じ?)

 

というわけで、ほぼ定時に、、、

これはちょっと感動ですなぁ。

▼『皇国の緋色』を読んでると尚更!

 

 

続いて、、、

 

まさに、

「アッー!!」

(って、怒られるぞ、このネタ!w)

 

続いて、様々な方々が赤報隊に奉納していきます。

七代目は『相楽祭』に全く興味なしw

 

 

僕はここで初めて▼来年の大河ドラマを知りました!

2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」主人公・西郷隆盛役は鈴木亮平に決定!♢西郷どん【会見】 |NHK_PR|NHKオンライン

まぁ、来年は明治維新150周年ですからねぇ。

 

で、その明治回天には欠かすことが出来ない『赤報隊』を大河ドラマに少しでもいいから出せ!と、原作者の▼林真理子にすでに言ってるらしいですw

マリコ、カンレキ! (文春文庫)

マリコ、カンレキ! (文春文庫)

 

 

けどまぁ、西郷どん的には完全に黒歴史ですからねぇ。。。

これで本当に赤報隊が出ればすごいですが。。。

 

 

いや本当、下諏訪町民、赤報隊に興味なさすぎですよ!w

「下諏訪は歴史の町!」というなら、もっと赤報隊をクローズアップして欲しいと思います!!

 

これはちょっと感激だなぁ。

日本全国から人口2万人弱の町にこんなに多くの、こんなに熱意ある方々が集まるんだから、下諏訪町民はもっと感謝するべき!w

 

その後、リアル赤報隊の子孫達がずらっと前に出て並びました!

 

九州の女子、この光景にコーフンしてちょこまかと動くのも、まさに「にゃんす」なんだよなぁw

 

で、なんでここで北辰一刀流の千葉道場の話になったのか覚えてないw

 

 

この話の長いおじいちゃん、誰の子孫だったかな?

この時の▼天狗党の話は特にあんまり誰も聞いてなかった気がするw

天狗党の乱 - Wikipedia

 

このおばあちゃんの挨拶はびっくりするほど短かった。

(というかその前の天狗党の話が長かったw)

 

へー!

諏訪湖博物館、要チェックや!!

 

あと、明治維新100年の時は赤報隊にもスポットライトが当たったんだ!!

2018ー50=1968年か。

その頃は『反権力』『権力の暴走』が好きそうな日本の時代背景もあったんだろうなぁ。

1968年 (ちくま新書)

1968年 (ちくま新書)

 
1968〈上〉若者たちの叛乱とその背景

1968〈上〉若者たちの叛乱とその背景

 

 

そして、これをもって、、、

▲このコーギーがのん気そうに相楽塚を横切ったのを見て、

「ああ、いつもの相楽塚に戻った。」

って、僕は思いましたw

 

 

で、

「これからどうしようかな?一旦、マスヤに行くか?」

って思ってたら、、、

 

例の山梨県北杜市から来た男性が、

「飲み会、行きませんか?」

って声をかけてきた!!

 

 

というわけで、、、

まさか、『相楽祭』で「ウェーイ!!」できるなんて!!w

(この時の会費は1人3000円でした。来年以降参加される方は無料ではないのでご注意を!)

 

うわー!めっちゃ楽しみ!!

 

朝からなにも食べてなかったのもあるけど、『だんらん』の料理、特にこの▲たらこ入りの玉子焼きが絶品過ぎた!!!

 

相楽総三マニアや、相楽総三の子孫、相楽総三の研究家等が、各テーブルで「相楽」「相楽」と言ってます!

 

相楽隊長、149年経っても、みんなあなたのこと忘れてないですよ!!

 

 

この方は▼この記事の方・岩立さんです!!

維新の草莽赤報隊と相楽祭:研究:Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

たしか、この時の奥の席に▼この史料を作った西澤さんもいらしていた気がしますが、、、 

相楽総三 赤報隊史料集

相楽総三 赤報隊史料集

 

 

この若い岩立さんは、赤報隊というより、この『相楽祭』自体の歴史を研究しているらしいです!!

すげえ!!

『相楽祭』自体の研究者がいるなんて!!!

 

僕がいたテーブルには、他にも、明治時代の岡谷出身の渡邉家の子孫の方や、地元では有名な印刷会社の社長さんもいらっしゃいました。 

 

で、最後に、、、

 

ついにご挨拶!!

若い女性の方でした!!

よく高田馬場周辺をウロウロしているそうですw

 

写真は名刺の裏ですが、なんで主人公ではなくこいつを名刺に刷るかなぁw

 

で、月岡さんとそのお友達の方はマスヤゲストハウスにも行ったことがあるらしく!

「あそこ、すごいオシャレ!!」

みたいなこと言っていたので、ゲストハウスやリビセンの話などをしてあげました!

(これはもう、僕の得意分野!w)

 

 

で、時間が経つにつれて、順次、人が帰っていき、最後は15人くらいに。

特に予定のない僕は、相楽会のメンバーのお話を北杜市の男性といっしょに横のテーブルで聞いていました。

 

相楽会はメンバーが高齢化し、

「相楽塚の横の碑文を現代語訳してプリントアウトしたいけど、パソコンの使い方がよくわからない。誰かフロッピーを、、、」

みたいな話をしていました。

 

もしかしたら、そこに僕なりの相楽会への『関わりしろ』があるのかと思ったりしました。 

 

 

そして、飲み会も夕方くらいに解散!!

 

僕は北杜市の男性と、相楽塚がある地元・魁町の次期町内会長(自称)の男性といっしょに四つ角交差点まで歩き、北杜市の男性に、

「それでは、また来年!」 

と言って別れを告げ、僕は次期町内会長に、ミーミーセンタースメバやマスヤゲストハウスを案内してあげて、マスヤでお別れし、

『第149回相楽祭』は僕の中で終了しました。 

 

 

 

で、最後に、僕の中の浅い赤報隊知識の中で『相楽総三』という男を総括すると、、、

 

相楽総三は、基本的に、

「『最上志向』性がものすごく高かった人」 

だったんじゃないかな?

って思います。

 

で、結局、その『最上志向』という才能が、旧時代の人間どころか、新時代の人間からも▼「邪魔」になってしまったんじゃないかな?

ブロガーのストレングス・ファインダー結果に『最上志向』が多いのは「ペンギンの国」ではそれが仇になってるからなんじゃないかな?絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

 

まさに▼『ペンギンの国のクジャク』のジャックと同じ状況で、、、

ペンギンの国のクジャク

ペンギンの国のクジャク

  • 作者: BJ ギャラガー,ウォレン・H.シュミット,BJ Gallagher,Warren H. Schmidt,田中一江
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 

「頑張り過ぎて、クビ!」 

みたいなw

 

まさに「出る杭は打たれる」。 

▼『ペンギンの国』で求められたのは「イエスマン」だったのだろう。

「個性の時代」を生きる子供達に『この世界』を知ってもらうため是非読み聞かせたい絵本『ペンギンの国のクジャク』 - A1理論はミニマリスト

 

僕も、仕事を頑張り過ぎて、現場の人達には絶賛されたものの、派遣先の人間から、

「A1理論(仮)、気にくわねー。」

と思われ、訳の分からない罪(本当はその人間のミス!)をなすりつけられて一時的にクビにされた経験があるので(その後、持ち前の『軍師力』を使って職場復帰!)、、、

 

相楽総三や、『ペンギンの国』から追い出された「クジャクのジャック」の気持ちが痛いほどわかります!

 

彼らは、ただただ、下諏訪のクラフト職人のように、

「最上のモノ」

を極めていただけだと思うんですよねぇ。

(最上の極み!アッ―!!)

 

これは▼黒田官兵衛が頭が良過ぎて秀吉から妬まれたのと同じ構図だと思います。

www.youtube.com

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

『最上志向』性の高いホリエモンが▼わけのわからない理由で逮捕されたのと同じかもしれない。

日本のIT革命は単なる『4度目の関ヶ原』だったんじゃないだろうか?~プログラミングより英語よりまずは『軍師官兵衛』を見せるべき~ - A1理論はミニマリスト

 

 

なので、『最上志向』性が高過ぎる相楽総三や黒田官兵衛が新時代に求めた『国』は、クジャクのジャックが求めた『国』と同じ▼『チャンスの国』だったんじゃないかな?

『自己評価』で生きている人達が集まれば、そこに『チャンスの国』が自動的にできるんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

f:id:A1riron:20150630164813j:image

 

f:id:A1riron:20150630164910j:image

 

f:id:A1riron:20150630164929j:image

 

f:id:A1riron:20150630164947j:image

 

『チャンスの国』でなら、彼らの『最上志向』という才能を、思う存分、発揮しながら生き続けることができる!

そう無意識化に相楽総三や黒田官兵衛は考えたんじゃないかな?

 

僕の言葉で言うと▼『A1能力』を常に「発動」させながら生きることができる、充実した一生を、彼らは送りたかったんじゃないかな?

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

 

でも、黒田官兵衛の時代や、相楽総三の時代は、

「日本国そのものを変えないと『チャンスの国』が作れなかった時代」

だったんじゃないかな?

って僕は思う。

だからこそ「新時代」に命を懸けたわけで。

 

なぜなら、▼19世紀までは単なる『住』居であるはずの「イエ」に、人生のすべてが従属関係にあった時代だったからじゃないかな?

『住』従属人生の19世紀、『職』従属人生の20世紀、『居』従属人生の21世紀。 - A1理論はミニマリスト

 

日本人の▼「ウチ」と「ソト」という概念も、この19世紀までの「イエ」従属人生の名残なんじゃないかな? 

日本人の内と外―対談 (中公文庫)

日本人の内と外―対談 (中公文庫)

 

 

 

しかし、時代は流れる。

 

『職』従属人生の20世紀を経て、、、、

 

21世紀、人類は『居』従属人生になりつつあるんじゃないかな?

人類は「イエ」にも「カイシャ」にも縛られず、自分の好きな▼『サードプレイス』を構築しつつある。

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」

 

 

しかも、その『居』場所は、空間を限定しない。

twitter、facebook、はてなブログ等を使って▼『トライブ』を形成することが可能だ。

TED日本語 - セス・ゴーディン:我々がリードする部族 | デジタルキャスト

 

海の向こうのアメリカでは、そういう町が▼ポートランドであり、ブルックリンなんじゃないかな?

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

ポートランド・メイカーズ クリエイティブコミュニティのつくり方

  • 作者: 山崎満広,ジョン・ジェイ,南トーマス哲也,田村なを子,富田ケン,マーク・ステル,リック・タロジー
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/04/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

 

 

今の時代は『国』そのものを変える必要性はない。

自分がコミュニティの核になれば、SNSを使っているだけで、自動的に空間を越えて『トライブ』は形成されていくんじゃないかな?

 

ということは、

日本にも、規模は小さくてもポートランドやブルックリン的な町は作れるんじゃないかな?

 

 

そんな『チャンスの国』を作るのに大事なのは、僕は、

「コミュニティの『生産性』」 

だと▼思っている!!

いつ来ても『おかえり。』『またね。』と言ってくれる場所は「コミュニティの『生産性』」が高い場所なんじゃないかな? - A1理論はミニマリスト

 

「コミュニティの『生産性』」を高めるのに不可欠なのは▼『ゲストハウス』なんじゃないかと僕は考えている。

『まちのゲストハウス考』は21世紀の地方都市の未来が詰まったステキなエッセイ集!イラストも可愛いよ! - A1理論はミニマリスト

まちのゲストハウス考

まちのゲストハウス考

  • 作者: 真野洋介,片岡八重子,明石健治,豊田雅子,飯室織絵,加納亮介,蛇谷りえ,井筒もめ,森岡咲子,武田昌大,田中惇敏,西村祐子,Yone(米村知倫)
  • 出版社/メーカー: 学芸出版社
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

で、、、 

 

21世紀の、ここ下諏訪には「日本一のゲストハウス」と言われるマスヤゲストハウスがあり、、、、

お隣の上諏訪には、ポートランドのリビルディングセンターをのれん分けした「リビルディングセンター・ジャパン」がある!

 

 

相楽総三が夢見た『チャンスの国』を、相楽総三が死んだ場所であるここ下諏訪の地

で、、、

もしかしたら作ることができるんじゃないかな?

 

と、いちブロガー()に過ぎない僕は▼割と本気で考えている。

下諏訪町は「ブログ」で町を発展させていく『シム諏訪シティ』だ! - A1理論はミニマリスト