A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

『ぼくモノ』佐々木典士さんが新聞に載ってたから数年ぶりくらいに新聞を買った感想。

【スポンサーリンク】
『ぼくモノ』の佐々木さんが新聞に載っているとのことで、豪雨の中、新聞を買いにw

▲相変わらず、頑張りますね!!

 

しかし、僕が新聞を買ったのは何年ぶりだろう?

 

▼家に新聞があるとおっさんぽいって思ったw

f:id:A1riron:20150909224419j:image

 

▼なんでこんな仕草?フタエノキワミアーッ!的なw

 f:id:A1riron:20150909224854j:image

 佐々木さんは紙面でもいつも通り、

「モノが減れば時間が増える」

と主張!

 

▼人生がトキメいてますね!

f:id:A1riron:20150909225437j:image

身軽になって、外によく出て『オフ会荒らし』になったわけですね、わかります。

 

 

しかしその記事の上には人生の残り時間が少ないのにモノを捨てられない老害年配の方々の言い訳記事が、、、

 

▼なんかブログっぽいw

f:id:A1riron:20150909224512j:image

本当、大量のゴミをあの世に持っていくつもりなんでしょうか?

そのまえに三途の川が渡れないと思いますが(笑)

 

僕が代わりにモノを整理するからその場所に住まわせてくれよって思う。

 

 

そして、新聞を購入するのに150円もしたので、他の記事を読もうかと思ったけど、なーーーーーんにも、興味ない(笑)

 

▼と。思ったら国際面だけめちゃくちゃ面白い!

f:id:A1riron:20150909224546j:image

 

僕にとっては新聞で唯一読める部分は国際面だけだなって思った。 

おそらく、シリアとか、ミャンマーとか、チベットとか、普通に生活してたら目にも耳にもしない単語だからなんじゃないかと思う。

 

で、僕がなんでそんな単語に反応するかというと、そういうところに昔、行ったり、いつか行きたいと思ってるからだと思う。

 

 

他はなーーーーーんにも、興味ない(笑)

 

国内の政治とか、経済とか、そんな『ペンギンの国の権力闘争』には微塵も興味ない。

本当に大事なことなんて書いてあるわけないし。

 

 

とりあえず、新聞はくしゃくしゃにして、濡れた靴の乾燥剤にするくらいしか使い道はありませんでした(笑)