読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A1理論はミニマリスト

ポジティブにつぶやき中@A1riron

松本『栞日』『草間彌生展』→黒姫駅から野尻湖ゲストハウス『LAMP』まで歩いた!ダイジェスト版!

【スポンサーリンク】

今年(2016年)の8月のお盆休みの長野のゲストハウス巡り記事の続きです!!

 

8/15

下諏訪の諏訪湖畔から諏訪湖花火大会を見た&ゲストハウス『tabi-shiro』に宿泊!ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

 

松本で前日夜3時まで飲んでたA1理論と、とれいC!

そんなので翌日起きることができるのか!?

フラフラで松本観光はできるのか!?

次のゲストハウス『LAMP』まで辿りつくことができるのか!?

果たして、悟空は!?(って、悟空かよっ!) 

 

 

しかし、こういう旅のtwitterをまとめて記事にする作業って面白いですな。

twitterなら時間も記載されてるし、 

「あれってそんな時間だったっけ!?」

とか、ほんの少し前の出来事なのに、意外と記憶ってあいまいですな。

 

ブログ記事としては、めちゃくちゃ簡単に仕上がるので、ブロガーからは「手抜き記事」って言われるかもしれないけど、自分の『旅アルバム』として、後から見返すにはめちゃくちゃ便利ですよ。

おもひでポロポロ的なw

 

文字は文字で、

「あー、あの時、あんなこと考えたな~」

「あー、あの電車の中であの記事に言及したな~」

とか、早くも懐かしくなってしまいます。

時間が経つと、タイムラインの底の方に流れて行きますが、2、3ヶ月前なら余裕な気がします。

 

あと、下諏訪の中田五郎さんに、

「タイムラインで見逃してたつぶやきもまとめてくれるので助かる。」

って言われました。

ミニマリストだとtwitterフォローしている人は2桁以下だったりしますが、3桁以上、フォローしている人は必然的にタイムラインを追いきれてないですから、その日のつぶやきだけをまとめてくれると助かるらしいですw

 

 

それでは、8/16の朝!

松本はゲストハウス『tabi-shiro』のベッドからゴー!! 

 

『tabi-shiro』の朝ご飯は、下諏訪のエリックキッチンみたいな感じでした!!

あと、とれいCが朝から変な怪しいおじさんと怪しい会話していたww

 

その後、他のゲストさんとの話の流れで『ゲストハウスガイド100』の話にもなりました!(怪しいおじさんは怪しい仕事に行きましたw)

 

で、そうこうしていると『tabi-shiro』のオーナーの小澤さんが近所に出来たばかりの、個人経営の眼鏡フレーム工場に連れて行ってくれました!!

この眼鏡フレーム屋さんでは、なぜか古本市もやってて、今度、松本にできる古本屋さんの方もいました。(松本は古本の街としても有名!)

 

なんか、本当、ゲストハウスがひとつできると、そこに引き寄せられるように、面白い人が集まってくるような気がします!!

特に、バーやカフェ併設のゲストハウスなんかはその傾向が強いと思います!

 

あと、『tabi-shiro』のオーナーの小澤さん、親切過ぎました!w

で、眼鏡工場見学後、その小澤さんとも話ししながら、今日の松本観光の旅程をなんとなく決めました。

おそば屋→栞日→純喫茶

という感じで。

 

ゲストハウスって、オーナーが本当にオススメするお店とかを教えてくれるから、こういうのって、観光旅行になくて面白い!!

そのお店に行くまでも、地図を見たり、人に聞いたりして、ちょっとRPGっぽいし!w

 

と言うわけで、小澤さんオススメの『水舎』というおそば屋さんへ!

っていうか、ここ、昨夜、とれいCとコンビニ酒ウェーイ!した橋の横やん!w

 

美味しかったし、座敷でくつろげました!

複数人でゆっくりおそばを楽しみたい方にはいいと思いました!

 

そして、炎天下、南のほうへ歩いて歩いて、またもや空間デザイナー・東野さんの『作品』であるカフェ&本屋さん『栞日』を目指します!!

栞日 sioribi

 

 

いやー、ここも良かった!

いや、僕は東野さんの『作品』はどれも好きなんだけれども、東野さんの雰囲気で本がいっぱい置いてあるのが良かったし、置いてある本も良かった!

インド展も良かった!!(僕は昔、インドに二か月ほど『沈没』してたので!)

 

で、1階のカフェでお茶してると、目の前を▼こんなバスが!

f:id:A1riron:20160921021537j:image

 

草間彌生バスです!!

 

そう、この草間彌生は松本出身で、松本市美術館では『草間彌生展』が延長、延長、で開かれているのです!!

特集「草間彌生」 – 博物館・資料館・史跡 - 松本市公式観光情報ポータルサイト 「新まつもと物語」

 

調べると、ここ『栞日』の近くだったので、ミキコさんと「行こうか?」という話になりました!

とれいCはまえにサンドニさんと行ったことあったので、甲府のゲストハウス「バッカス」のバーに飲みに行くことになりましたw

 

『栞日』を出て、

「次は熱海のゲストハウス▼『マルヤ』に行こうよ!」

熱海のゲストハウス guest house MARUYA |

と、早くもたくらむ3人!w

頭の中はゲストハウスのことばっかり!!w

 

というわけで、とれいCと別れて、僕とミキコさんは、

 

と、草間彌生の世界を堪能、というか、圧巻ww

 

二日続けて現代アートの「よくわからない世界」に入り込んでしまった素人2人ww

ちなみに草間彌生さんは、松澤さんのことを「師」と思っていたらしく、よく下諏訪に来ていたらしいです。

 

 

その後、駅へ向かう途中に小澤さんオススメの「喫茶美学 アベ」へ!

珈琲美学 アベ(カフェ・スイーツ)のメニュー | ホットペッパーグルメ

 

 

ぶっちゃけ、店内はモノでゴチャゴチャしてるけど、僕は他人の家や店のモノは気にならないタイプのミニマリストだ。

というか、置いてあるモノがレトロで可愛い!!

 

こんな記事も今、発見したし、今度、ゆっくりモーニングで来たい!!

松本『珈琲美学アベ』のモーニングが「喫茶店界のお手本」だった - qooneLL(クーネル)│“太イイ”を楽しむまとめサイト

 

そうこうしていると、ミキコさんの静岡行きの最終列車がまもなくだった!!

ミキコさんは、初「青春18きっぷ」旅で、あまり要領を得てなかったので、僕が検索して、調べ、

「ヤバいじゃないですか!」

と言って、この純喫茶を出て、ミキコさんはダッシュで駅へw

 

いや、▲これマジで!!

 

というわけで、ここからは一人旅。

女子とキャッキャウフフの旅もいいけど、やっぱり一人旅が気楽でいい!

 

牛めし食って(男の旅!w)、念のため「ルル」を買って、松本から北上して、ゲストハウス『LAMP』を目指します!!

(あ、確か、この時、駅前でまた草間彌生バス見た!)

 

な、なにを言ってるのか、、、(略)

 

 

というわけで、青春18きっぷを1回分損しながらも、黒姫駅へ到着!

だいぶ北に来ました!!このすぐ北は新潟ですから!!

 

 

というわけで、あえて歩いて『LAMP』を目指します!歩くの好きなんで!!

(『LAMP』は事前に言っておけば送迎してくれます!)

 

 

って、こんな陽気な夜歩きのように思えますが、初めて通る山道は真っ暗で、めちゃ怖かったですw

「熊とか出たらどうしよう」

とか、ずっと心配でしたw

 

夜に黒姫駅に着く人は『LAMP』に送迎を頼んでおいた方がいいです。

事前に言ってなくても、ダメ元で電話したほうがいいです!

 

 

というわけで、『LAMP』は▼だりさんが書いてたように、、、

LAMP お子さま連れ歓迎!カヌー体験もできる湖ほとりの宿 | FootPrints

お子様連れにはぴったりのゲストハウスでした!

僕が行った時は夏休みのお盆だったのもあり、子供が非常に多く、ドミトリーに赤ちゃんもハイハイしてましたw

 

逆に、一人旅の交流とかはあまりなさそうです、共有キッチンもないし。

一人旅では人と離さず、ゆっくり本を読んだり、考え事をするにはいい宿だと思いました!

 

そんなこんなで、8/16は早めに床に就きました。

(やることないしw2日間、あんまり寝てなかったしw)

 

次回は8/17です!!